So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 全仏オープンテニス 2017 ドロートーナメント表!放送予定 獲得賞金! [全仏オープン]



錦織圭が出場する全仏オープン2017についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。




錦織圭の今シーズン10戦目は、フランスのパリで行われる全仏オープンテニスになります。
10戦目が全仏となるのは昨年一昨年と同じで、今年はバルセロナを右手首の影響で欠場しましたが急遽ジュネーブに飛び入り参加するという荒業を成し遂げましたから3年続けてとなりました。
まぁ、単なる偶然ですが。笑

グランドスラムである全仏オープン、またの名をローラン・ギャロス!
パリのブローニューの森に隣接する会場で行われ、その会場名がローラン・ギャロスと呼ばれています。
じゃ、ローラン・ギャロスって何のこっちゃ? ってことになるんですが、
世界で初めて地中海横断飛行に成功した、フランスの英雄的パイロットの名前なんだそうで、 その功績を称えてこの会場名をローラン・ギャロスと名付けたようです。

グランドスラムは今年1月に行われた全豪オープン、そして今回の全仏オープン、1ヶ月後の7月に開催される全英オープン錦織圭準優勝に輝いた8月に開催される全米オープンの4大会が行われ、この全仏オープンのみがクレーコートでの開催となります。

錦織圭、この全仏オープンは今回で7回目の出場になります。
過去6回の戦績は、

◇2010年 ランク246位で出場し2回戦敗退!
 全仏オープン本戦初出場。
 2回戦で当時世界ランク3位のジョコビッチと対戦し 1-6,4-6,4-6 のストレートで敗れ去りました。ジョコビッチとは現在まで13戦して錦織圭の2勝11敗と大きく負け越していますが、この時が初めての対戦でした。

◇2011年 ランク59位で出場し2回戦敗退!
 2回戦で当時世界ランク34位ウクライナのセルジー・スタコフスキと対戦し 1-6,6-3,3-6,6-7 で撃沈しました!

◇2012年 4月に行われたバルセロナで発症した腹筋痛、この影響で欠場しました。

◇2013年 ランク15位で出場しベスト16!
 初のシード選手として第9シードで出場。
 1回戦で当時世界ランク90位カナダのジェシー・ルヴィン、2回戦で当時世界ランク50位スロベニアのグレガ・セラム、3回戦で当時世界ランク26位フランスのブノア・ペールを次々となぎ倒したんですが、4回戦で当時世界ランク4位スペインのナダルと激突、軽くあしらわれてしまいました。

◇2014年 ランク10位で出場し1回戦敗退!
 1回戦で当時世界ランク59位スロバキアのマルティン・クリザンと対戦し 6-7,1-6,2-6 で轟沈!
 2週前に行われたマドリード決勝のナダル戦で腰痛発症。マスターズ初制覇まであと一歩だったあのマドリードです。この腰痛からの復帰戦であり、試合後戦えることへの喜びを感じたとコメントしました。

◇2015年 ランク5位で出場しベスト8!
 第5シードで出場し、1回戦で当時世界ランク123位フランスのポールアンリ・マチュー、2回戦で当時世界ランク40位ブラジルのトマス・ベルーチを相手にストレート勝利。
 3回戦は対戦相手である当時世界ランク48位ドイツのベンヤミン・ベッカーが棄権。
 4回戦、当時世界ランク74位ロシアのティムラズ・ガバシュビリ戦もストレートで勝利、好調をキープし準々決勝へいざ出陣。
 当時世界ランク15位の地元フランスのジョーウィルフリード・ツォンガと対戦、完全アウェーの中、強風も影響してかなかなかいつもの錦織圭らしさを発揮することが出来ず、フルセットの末爆沈。

◇2016年 ランク6位で出場しベスト16!
 第5シードで出場し、1回戦で当時世界ランク116位イタリアのシモーネ・ボレリ、2回戦で当時世界ランク40位ロシアのアンドレイ・クズネツォフを相手にストレート勝利。
 3回戦は当時世界ランク52位スペインのフェルナンド・ベルダスコに苦戦を強いられるもフルセットの末なんとか勝利。
 4回戦で当時世界ランク12位フランスのリシャール・ガスケと対戦し、撃沈。ガスケとは全仏前直近のマドリードとイタリアでも対戦していてストレートで勝利していたんですが肝心のグランドスラムで撃破されてしまいました。

今大会、過去7回の出場のうち、錦織圭の成績はベスト8が最高位。
グランドスラムの最高位の成績はもちろん2014年の全米オープン準優勝ですよね。
そろそろなんとか錦織圭がファイナルの舞台に立ってる姿が、ちょ~見たいですよね。
ジュネーブに急遽参戦してクレーでの戦いは万全の状態に持ってくるであろうと思いますが、逆に疲労の度合いが心配でもあります。
手首も100%ではないでしょうしね。

ただ、昔のことをぶり返すようですが、
全米で準優勝した時も実は3週間前に右足の親指裏にできた膿疱(のうほう)の摘出手術を行い、出場が危ぶまれていました。
開幕3日前に行われた会見でも、錦織圭はケガに関する問いに対し、
「決断には迷いがあったが、やはり全米オープンには出たい気持ちが強く、チャンスにかけることにしました」
「とりあえず1回戦を戦って、調子を上げていくしかない」
こんな状態だったんですね。
ところがところが蓋を開けてみればまさかの準優勝でした。
てなわけで、今回の全仏オープンも密かに十分期待しちゃいましょうね!

スポンサーリンク






今シーズンもATPツアーは中盤に突入しようとしてますが、意外にも?今シーズンは錦織圭以外にも日本人プレーヤーの活躍が目立ってますよね。
いい意味で期待を裏切ってくれてます。笑

最初に驚かせてくれたのが現在世界ランク69位西岡良仁
まだ今年22歳になる若さです。
1月の全豪オープン初勝利をあげたのを皮切りに、
3月のアカプルコで行われたメキシコオープン(ATPツアー500シリーズ、ドロー32)、ATP500シリーズでは初のベスト8!
1回戦でアメリカの新鋭ジャック・ソック世界ランク15位をフルセットの末逆転で撃破。
2回戦でオーストラリアのジョーダン・トンプソン世界ランク90位をぶっ倒して、準々決勝でナダルと対戦。
ストレートで敗れはしたが第1セットはタイブレークに持ち込む大健闘

この辺で、あれっ?なんだか西岡良仁今年はちょっと違うな~って思ったんですが。

メキシコオープンに続いて3月にインディアンウェルズで行われたパリバオープン(マスターズ1000、ドロー96)の大会でまさかの快進撃!
予選で負けてしまって、あ~あダメか!と思ったんですがラッキーなことにラッキールーザーにより本戦出場。

ラッキールーザーとは、本戦入が決まった後にその選手が怪我や病気などで本戦に出られなくなってしまい、その選手の代わりに予選敗退した選手の中から代わりに出場する選手を選び、補充するシステム”
だから負けたからって速攻飛行機乗ったらもったいない結果になっちゃう可能性もあるってことですね。

1回戦は1歳年下スウェーデンのイライアス・イマー世界ランク233位を軽くひねりはしたもののここまでだろうと思ったのですが、
2回戦でどデカいビッグサーバーのイボ・カルロビッチ世界ランク22位をなんとストレートで粉砕。
ウォー、大健闘!と思ったらまさかの3回戦トマシュ・ベルディヒ世界ランク14位を相手にフルセットの末逆転で大金星。
そして4回戦でスイスのスタン・ワウリンカ世界ランク3位と対戦。
結果的に負けはしましたがフルセットの最終セットはタイブレークにまで持ち込む大接戦。
あと1ポイントで勝利ってところまでワウリンカを追い込みました。
ちょ~、惜しかったです!
この時点で予選含めると6戦ですからね。
体力的にも精神的にも限界だったのでしょうけど。

それにしてもマスターズでこの成績は驚きですよね。

がしかし、ご存知の通り西岡良仁、次のマイアミでまさかの十字靭帯断裂
復帰時期は未定のようです。

で、
さらにもう一人は、杉田祐一現在世界ランク77位ですね。
現在年齢は28歳。錦織圭の1歳お兄さんです。
錦織圭が現地入りしながらも開幕寸前で右手首の影響により欠場を決断したバルセロナ・オープン(ATPツアー500シリーズ、ドロー48)。
そのバルセロナで錦織圭の代わりとなるラッキールーザーでの急遽参戦!
西岡良仁と同じくラッキールーザーでやってくれました。

1回戦でちょっと歳いっちゃいましたが、世界ランク271位のトミー・ロブレドにストレート勝利、元世界ランク5位でありフェデラージョコビッチも倒したことがある実力者です。
2回戦ではあのガスケに逆転勝利。現在世界ランク26位のガスケ錦織圭が過去にはなんと6連敗を喫するなどまったく勝つことがでなかった相手、昨年の全仏でも錦織圭を倒した相手です。
3回戦では第7シードの世界ランク21位パブロ・カレーノブスタをストレートで撃破。カレーノブスタは今年の全豪オープンベスト4の実力者であり、2月のリオ・オープンではティエムに破れはしたものの準優勝に輝いています。
そして準々決勝でトップ10の常連となりつつあるティエムと対戦。
ストレートで負けはしましたが、ATP500シリーズで初の8強入りという素晴らしい活躍を見せてくれました。
もし、錦織圭が出場できていたら起こらなかった快挙ですけどね。

今までは錦織圭が出場するような格上の大会だとほとんど1回戦か2回戦での敗退でしたからね。
正直、期待してなかったんですがこれからはやってくれそうです。
もちろん1回戦敗退!ってこともあるだろうけど期待は十分持てます。
杉田祐一はもちろん今回の全仏オープンストレートインですしね。
(西岡良仁は資格ありましたが怪我の完治時期はまだ未定の状態で欠場です)

今回の全仏オープン、日本人選手で本戦ストレートインは、
男子
錦織圭
杉田祐一
女子
土居美咲
大坂なおみ
奈良くるみ
尾崎里紗
日比野菜緒
以上7名が出場します。

さらに予選からの勝ち上がりが加わります。
予選を熱く戦う日本人選手は、
男子
ダニエル太郎守屋宏紀伊藤竜馬サンティラン晶内山靖崇
女子
江口実沙加藤未唯大前綾希子澤柳璃子桑田寛子
以上の10名です。

追記:予選勝ち上がりは、ダニエル太郎加藤未唯の2名となりました。

日本人選手情報はこちら!

男子予選128ドロー、3回勝ち上がった16名が本戦に出場でき、
女子予選96ドローで、3回勝ち上がった12名が本戦に出場できます。
ちなみに予選とわ言えもちろん賞金が出ます。
それもけっこうな額!
男女同額で、出場できると、5000ユーロ(約65万円)、予選に3回勝ち、本戦に出場すると35000ユーロ(450万円)です。
さすがグランドスラム、予選でもビッグマネーですね。

さてさて最終的には何人が本戦出場を果たしますかね。

いよいよ、
年に4回あるテニス界最大のビッグイベントの始まりです。
出来るだけ遅くまで多くの日本人に残ってほしいですよね。
そして最後まで勝ち残ったファイナリスト日本人だったら最高なんですけどね。




全仏オープン獲得賞金獲得ポイントです。

戦績 ユーロ(?) 日本円(万円) ポイント(ポイント)
優勝 2,100,000 26,164 2000
準優勝 1,060,000 13,207 1200
ベスト4 530,000 6,603 720
ベスト8 340,000 4,236 360
4回戦 200,000 2,492 180
3回戦 118,000 1,470 90
2回戦 70,000 872 45
1回戦 35,000 436 10







全仏オープン 大会概要




過去の優勝者

2016年      ノバク・ジョコビッチ
2015年      スタン・ワウリンカ 
2014年      ラファエル・ナダル 




大会名      全仏オープン(ローラン・ギャロス)
カテゴリ     グランドスラム

ドロー      128

サーフェス    屋外クレー

開催地      フランス・パリ

日程       04.22-05.11

優勝者      ラファエル・ナダル

優勝賞金     2,100,000ユーロ(約2億6千万円)

獲得ポイント   2000ポイント






全仏オープン 出場する強暴選手




前年のシーズン終了後のランキングで30位以内であった、
すべての選手に出場の義務が課せられています。

出場資格がある選手は、
(1)ATPランキングの上位104位の選手
(2)128名の予選ドローでベスト16位に入った選手
(3)ワイルドカードと呼ばれる主催者推薦枠8名

以上128名です。



アンディ・マレー 1位 (スコットランド)

ノバク・ジョコビッチ 2位 (セルビア)

スタン・ワウリンカ 3位 (スイス)

ラファエル・ナダル 5位 (スペイン)

ミロシュ・ラオニッチ 6位 (カナダ)

ドミニク・ティエム 7位 (オーストリア)

マリン・チリッチ 8位 (クロアチア)

錦織圭 9位 (日本) 

アレキサンダー・ズベレフ 10位 (ドイツ) 

ダビド・ゴフィン 11位 (ベルギー)

グリゴール・ディミトロフ 12位 (ブルガリア)

ジョー=ウィルフリード・ツォンガ 13位 (フランス)

トマシュ・ベルディヒ 14位 (チェコ)

ジャック・ソック 15位 (アメリカ)

ガエル・モンフィス 16位 (フランス)

ルーカス・プイユ 17位 (フランス)

※ランキングは5月22日付






全仏オープン ドロートーナメント表





2017y06m12d_090354026.jpg


2017y06m12d_090401729.jpg


2017y06m12d_090409652.jpg


2017y06m12d_090417089.jpg




スポンサーリンク









====================================

11日(日)

【男子シングルス 決勝】

フィリップシャトリエ 12日午前0時試合開始予定
スタン・ワウリンカ 3位 VS ラファエル・ナダル 4位

ナダル、3年ぶり10度目の栄冠!
世界ランク2位へ浮上!
選手名 合計
スタン・ワウリンカ
ラファエル・ナダル



====================================

9日(金)

【男子シングルス 準決勝】

フィリップシャトリエ 第一試合 19時45分試合開始予定
アンディ・マレー 1位 VS スタン・ワウリンカ 3位

ワウリンカ、激闘制す!2年ぶり2度目の決勝へ!
選手名 合計
アンディ・マレー 7(8) 6(3)
スタン・ワウリンカ 6(6) 7(7)



フィリップシャトリエ 第ニ試合 22時30分試合開始予定
ラファエル・ナダル 4位 VS ドミニク・ティエム 7位

ナダル、快勝!3年ぶり10度目の優勝に王手!
選手名 合計
ラファエル・ナダル
ドミニク・ティエム



====================================

7日(水)

【男子シングルス 準々決勝】

フィリップシャトリエ 第三試合 23時試合開始予定
錦織圭 9位 VS アンディ・マレー 1位

WOWOWライブ
6月7日(水) 午後6時00分~午後8時55分 ライブ
WOWOWライブ
6月7日(水) 午後8時55分~午前4時55分 ライブ
テレビ東京(視聴可能地域は最下部に地図表記)
6月7日(水) 午後10時00分~ 
※放送日時変更の可能性あり

錦織圭の準々決勝情報!対戦相手アンディ・マレー!

う~ん、残念!でもジュネーブ含めてよく頑張ってくれました。
さぁ、次です!
選手名 合計
錦織圭 6(0)
アンディ・マレー 7(7)


第1セットを終えた時点ではこのままストレートで勝利を収めるのではと思わせるほど調子の良かった錦織圭
終わってみれば4回戦のベルダスコ戦と逆の展開。
流れが変わったのは明らかにあの時点でした。

松岡修造マレーも同じことを言っています。
見ていても明らかに「まずい!」と思わせる錦織圭のプレーでした。

【松岡修造の目】今大会で一番悪いミス出た、集中力なかった

記事抜粋
流れが変わったポイントを1つ挙げるとしたら、第2セットの3ゲーム目、マリーのサービスゲーム。
40-0から圭がジュースに追いついて、マリーはタイムバイオレーション(遅延行為)を取られた。
第1サーブが第2サーブになった。
あの第2サーブに対するリターンは圭のミスだった。
完全なイージーミス。
ボールが落ちてくるのを待って打った。
しかもコートの真ん中に打った。
なのに結果はアウト。
マレーはむちゃくちゃ吠えた。
バイオレーションを取られて、より燃えていった。
どっちかっていうと圭の方が心のバイオレーション取られて一気に自分らしさをなくしてしまった。
あれは今大会で一番悪いミスだった。

錦織破り4強の王者マレー「お互い最高のプレーとは言えない」

記事抜粋
第1セットを落とし、第2セットの第3ゲームで2度のタイムバイオレーションを受けたマレーは、
「イライラから、あの後のポイントでは火がついた。あの判断には納得出来なかった」
と心境を明かした。
「圭がリターンをミスしてくれた。そして、次にいいサービスが入った。次の圭のサービスゲームではブレーク出来た。自分は特に何かをしたわけではないけど、あそこは今日の試合の重要な瞬間だった」


主審の判定にムカッときて頭に血が上ったマレー
本来ならここでマレーがミスをしそうなものですが、
逆にまさかの錦織圭がミスをしちゃったわけです。
マレータイムバイオレーションがなかったらもしかしたら錦織圭がストレートで勝っていたかもしれませんね。





手首の故障で始まったクレーコートシーズン
突然のジュネーブ参戦、そして全仏ベスト8
予想以上に期待に答えてくれたのではないでしょうか。
最後は負けたけど、ミラクル錦織圭を見ることができました。
次はゲリー・ウェバー・オープンです。


====================================

5日(月)

【男子シングルス 4回戦】

スザンヌランランコート 第二試合 20時試合開始予定
錦織圭 9位 VS フェルナンド・ベルダスコ 37位

WOWOWライブ
6月5日(月) 午後5時55分~深夜0時00分 ライブ
WOWOWライブ
6月5日(月) 深夜0時00分~午前5時00分 ライブ
テレビ東京(視聴可能地域は最下部に地図表記)
6月5日(月) 午後9時00分~ 
※放送日時変更の可能性あり

錦織圭の4回戦情報!対戦相手フェルナンド・ベルダスコ!

錦織圭、ベスト8!初めはヒヤヒヤ、終わりは圧勝!
選手名 合計
錦織圭
フェルナンドベルダスコ


Roland-Garros公式
youtubeハイライト動画
錦織圭 vs ベルダスコ ハイライト!


WOWOW動画3連チャン!

修造ちゃんと錦織圭の解説付きハイライト!
http://st.wowow.co.jp/sp/detail/12083

オンコートインタビュー!
http://st.wowow.co.jp/sp/detail/12082

記者会見!笑
http://st.wowow.co.jp/sp/detail/12084


====================================

4日(日)

【男子シングルス 3回戦】

コート1 第1試合 18時試合開始予定
錦織圭 9位 VS ヘヨン・チュン 67位

WOWOWライブ
6月4日(日) 午後5時55分~深夜0時00分 ライブ
WOWOWライブ
6月4日(日) 深夜0時00分~午前5時00分 ライブ

第1セット第2セットはさすが錦織圭、ストローク戦で技術力の差を見せつけ連取したのですが、
第3セットのキープ合戦をタイブレの末に落としてから流れが変わり始めました。
第4セットは1ゲーム目と3ゲーム目をブレークされてゲームカウント 0-3 。
この時点から雨が振り始め順延となりました。

錦織圭、思い通りのプレーができないのかラケットを地面に叩きつけ撃破
イライラが頂点に達したのでしょう。
ちょっと冷静になるにはナイスな雨ですかね。
今日は第1試合です。
気分一新スーパショット連発錦織圭に期待しましょう。

錦織圭の3回戦情報!対戦相手ヘヨン・チュン!

錦織圭、フルセットの末激戦制す!やったね!
選手名 合計
錦織圭 6(4)
ヘヨン・チュン 7(7)






====================================

3日(土)

【男子シングルス 3回戦】

コート1 第2試合 20時試合開始予定
錦織圭 9位 VS ヘヨン・チュン 67位

WOWOWライブ
6月3日(土) 午後5時55分~深夜0時00分 ライブ
WOWOWライブ
6月3日(土) 深夜0時00分~午前5時00分 ライブ

3回戦の対戦相手は韓国のヘヨン・チュンです。
チョン・ヒョンと書いてある記事もありますがどっちが正しいのかは不明です。
チョン・ヒョンかな?

ヘヨン・チュンはまだ21歳になったばかりの韓国の期待のプレーヤー
最近メキメキと上達していて名前をよく聞くようになりましたね。
錦織圭との対戦はありません。

錦織圭と同じIMGアカデミーの出身で、ならば仲良し?と思っちゃいますが、
ヘヨン・チュンがIMGでテニスを学び始めたのが2008年、錦織圭は2007年にプロに転向してますから入れ違いのような状態ですね。
錦織圭は今でもIMGを拠点としていますからもちろん顔を合わせたことはあるでしょうが、試合も練習もしたことがないようです。
まぁ、年齢が7歳離れてますからね。
そんなもんでしょうかね。

日韓対決どうなりますかね。
ヘヨン・チュンはかなり気合い入れて立ち向かってくることでしょう。
韓国メディアも盛り上がっているようです。
ただ、まだまだ実力差は明確です。
錦織圭が本来の力を出せば余裕の勝利でしょう。
肩の調子が少し気になりますが。

まだ全仏オープン前半戦です。
できれば余力を残して、ストレート勝利で勝ち上がってほしいですね。

雨天順延!
選手名 合計
錦織圭 6(4)
ヘヨン・チュン 7(7)



====================================

1日(木)

【男子シングルス 2回戦】

コート1 第2試合 20時試合開始予定
錦織圭 9位 VS ジェレミー・シャルディ 74位

WOWOWライブ
6月1日(木) 午後5時55分~深夜0時00分 ライブ
WOWOWライブ
6月1日(木) 深夜0時00分~午前5時00分 ライブ
テレビ東京(視聴可能地域は最下部に地図表記)
6月1日(木) 午後9時00分~ 
※放送日時変更の可能性あり

錦織圭の2回戦情報!対戦相手ジェレミー・シャルディ!

錦織圭、なんとかストレート勝利!右胸?右肩?心配です。
選手名 合計
錦織圭 7(7) 3
ジェレミー・シャルディー 6(5)


1セット、2セットは快勝を思わせる展開。
安心して見ていたんですけどね。
3セット目 3-0 でリードの時点でメディカルタイムアウト
上半身裸で右胸のあたりをマッサージを受ける事態。
その後展開がガラッと変わりました。
結局なんとかタイブレを制してストレート勝利しましたが、
状態が心配です。

試合後の錦織圭のコメントは、
「今日はすごく良かった。最後の第3セットで3-0から巻き返されたのは反省だが、今日はポジティブなところが良かった。自分から攻めていけたのが1回戦と違うところ。ビッグサーバー相手に守りにだけにならず攻めていくことを心がけた。調子も良くなってきている。次もしっかり準備して臨みたい」

う~ん、
大丈夫なんですかね。


====================================

30日(火)

【男子シングルス 1回戦】

コート1 第2試合 20時試合開始予定
錦織圭 9位 VS タナシ・コキナキス

WOWOWライブ
5月30日(火) 午後5時55分~深夜0時00分 ライブ
WOWOWライブ
5月30日(火) 深夜0時00分~午前5時00分 ライブ
テレビ東京(視聴可能地域は最下部に地図表記)
5月30日(火) 午後8時54分~ 
※放送日時変更の可能性あり

今回が初対戦です。
コキナキスは、2015年10月以降は肩のけがでツアー大会に出ておらず、今週復帰したばかりです。
キャリアハイは、2015年19歳の時に69位を記録しています。

錦織圭の1回戦情報!対戦相手タナシ・コキナキス!

錦織圭、最初は苦戦も最後は快勝!
選手名 合計
錦織圭
タナシ・コキナキス


Match of the day #3 - Kei Nishikori v Thanasi Kokkinakis

youtubeハイライト動画です。
埋込コードが無効なのでURL貼っときます。
しっかり彼女ご観覧ですね。






全仏オープン 激戦日程




大会は2週間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
パリと日本の時差は7時間、日本が7時間進んでいます。



1回戦
   5月28日(日)29日(月)30日(火)

2回戦
   5月31日(水)6月1日(木)

3回戦
   6月2日(金)3日(土)

4回戦
   6月4日(日)5日(月)

準々決勝
   6月6日(火)7日(水)

準決勝
   6月9日(金)

決勝
   6月11日(日)



スポンサーリンク










全仏オープン 放送予定




全仏オープンの放送を予定しているのは、WOWOWテレビ東京です。
もちろんWOWOW有料ですからね。
初日だけ無料です。

それからテレビ東京ですが、これって全国放送じゃないんですよね。
見れる地域の地図表記は下の方に貼っときますけど、
北海道首都圏愛知県大阪府岡山県香川県福岡県佐賀県
が見れる地域なんだとか。

非常に残念なことに私の地域では見れません。
非常に残念です。
テレビ東京地上波独占放送なんてするからNHKが放送出来ないんじゃないの?
なんて言いたくなります。
全国放送でもないのに独占なんてしてんじゃないよ!

NHKさん、なんとかしてくんないかな?
寸前まで期待してます。


WOWOW 放送予定


WOWOW TENNIS ONLINE
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/rolandgarros/

初日は無料放送です。 

2017y05m23d_231139743.jpg


テレビ東京 放送予定


TV TOKYO
http://www.tv-tokyo.co.jp/rolandgarros2017/

地上波独占放送!

錦織圭の出場する全ての試合を、生放送または生放送になるべく近い形で放送予定。
現在、詳細予定は発表になっていません。


テレビ東京視聴可能地域

2015y05m19d_165843894.jpg






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ひまわり証券でFXを