So-net無料ブログ作成

錦織圭 マドリードオープンテニス 2017 ドロー表!放送予定 獲得賞金! [マドリードオープン]



錦織圭が出場するマドリードオープン2017についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。



熱い熱い希望により錦織圭が出場すると書いてしまいましたが、ご存知の通り右手首の故障の具合が気になるところです。
バルセロナを欠場してから約2週間、怪我の発端となったマイアミでのフォニーニ戦から約5週間、どんな状況なんですかね。

マドリードオープンマスターズ1000の大会であり、錦織圭においては出場する義務のある大会です。
よって、欠場の発表がないってことは出場してくれると思うんですがね。
大会公式サイトにも出場プレーヤーとしてしっかり記載されていますし。
ただ、ドローは既に発表になっているわけですが、錦織圭本人はまだマドリード入りしていないようです。
錦織圭自信いろいろ悩んでいるのかもしれませんね。

スポンサーリンク






先日ですがチリのテニスに関するサイトのツイッターに錦織圭アカデミーで練習する模様がアップされていました。
これはチリの若手有望選手であるマティアスがトッププレーヤーである錦織圭と練習する様子をチリのサイトが取り上げたものです。
スペイン紙もこれを取り上げていてテニスのトップニュースに上がってましたよね。
これを見る限りは錦織圭、元気そうです。
手首を気にするそぶりも見られないし。
もちろんこれだけで判断はできないですけどね。



まぁ、どうなるにしても錦織圭の判断に任せましょう。
活躍する姿を見たい気もするけど、しっかり怪我を治してもらいたいし。

追記--------------------------------------
錦織圭スペインに到着したようです。
アプリのチャットの方に到着のメッセージが。
これでほぼ間違いなく参加ですね。
楽しみな一週間になりますよ!





錦織圭、このマドリードオープンは今シーズン7戦目になります。
マスターズの大会においては3戦目です。
出場となれば優勝を狙ってほしいのがファン心理ですよね。
今月はマスターズが2戦あり月末には全仏が待ち構えていますから、ポイントマネーも稼ぎ時です。
怪我をしていたことがウソのような活躍で驚きの快進撃を見せてくれたら最高なんですけどね。

過去の錦織圭マドリードオープン戦績を振り返ってみると、5度出場があり、

◇2011年 ランク46位で出場し1回戦敗退!
 1回戦で当時世界ランク76位スペインのペレ・リバと対戦し、2-6,4-6 のストレートで敗れ去りました。

◇2012年 欠場!
 バルセロナ準々決勝で腹筋痛発症。その影響で欠場。

◇2013年 ランク16位で出場し準々決勝敗退!
 第14シードで出場し1回戦2回戦と順調にストレート勝ち。そして3回戦でなんとフェデラーと対戦して 6-4,1-6,6-2 で勝利を収めました。この試合がフェデラーとは2度目の対戦、そして初勝利。しかしこの試合で燃え尽きたのでしょうかね。準決勝で当時世界ランク113位のパブロ・アンドゥーハルと対戦し 3-6,5-7 のストレートで撃沈しました。

◇2014年 ランク12位で出場し準優勝!
 第10シードで出場し、1回戦は当時世界ランク36位のイワン・ドディク、2回戦は当時世界ランク38位のギリェルモ・ガルシア=ロペス、3回戦は当時世界ランク9位のミロシュ・ラオニッチ、準々決勝は当時世界ランク29位のフェリシアーノ・ロペス、準決勝は当時世界ランク5位のダビド・フェレール、ここまで次々と強敵を撃破。
 そして決勝で当時世界ランク1位のラファエル・ナダルと対戦。第1セットは 6-2 で錦織圭が先取。第2セットも 4-2 で錦織圭がリード。もうこの時点で錦織圭のマスターズ初制覇を確信してしまいました。
 ところがところがこの時点から悲鳴を上げ始めた錦織圭の腰。一気に形成が逆転し、結局第3セット 0-3 の時点で錦織圭棄権。
 今思い出しても・・・

◇2015年 ランク5位で出場しベスト4!
 第4シードで出場し1回戦は不戦勝。2回戦は当時世界ランク21位のダビド・ゴフィン、3回戦は当時世界ランク16位のロベルト・バウティスタ=アグト、準々決勝は当時世界ランク8位のダビド・フェレールを撃破。ここまで絶好調、この勢いならばと思ったんですが準決勝で当時世界ランク3位のアンディ・マレーの前に撃沈してしまいました。マレーは強かった。

◇2016年 ランク6位で出場しベスト4!
 昨年はまだ記憶に新しいですよね。第6シードで出場し1回戦は不戦勝。2回戦は当時世界ランク31位のファビオ・フォニーニ、3回戦は当時世界ランク12位のリシャール・ガスケ、準々決勝は当時世界ランク21位のニック・キリオスを撃破。キリオス戦は少々苦戦しましたがなんとか逆転で勝利。そして迎えたジョコビッチ戦。ストレートで蹴散らされて終幕。正直、ジョコビッチに勝つのはまだまだだと思わざるをえない試合でした。

さてさて今年はどんな活躍を見せてくれるでしょうかね。
マドリードオープンはグランドスラムに次ぐ2番目のグレードに位置する大会でありマスターズ1000の大会です。
よって昨年のシーズン終了後のランキングで、 30位以内であったすべての選手に出場の義務が課せられています。
そんなわけで出場選手の顔ぶれはグランドスラムとまったく変わらず、厳しい試合の連続となることは間違いないわけです。

そんな中でも錦織圭最大の巨壁となるのは復活したクレーキングナダルでしょうね。
とにかく今シーズンは絶好調で只今、モンテカルロバルセロナと2連勝中です。
その前のマイアミにおいてもフェデラーに敗れはしたものの決勝まで勝ち進んでおり、さらにその前のインディアンウェルズにおいては4回戦で散ってしまいましたが敗れた相手はフェデラーでした。
よって、ナダルにとってフェデラーは目の上のたんこぶ的存在なのです。
ところがフェデラーはマイアミで優勝を飾った後、全仏まではすべての大会を欠場すると発表しています。
そんなわけでやはり大本命はナダルでしょうかね。
錦織圭、昨年のリオではそのナダルを蹴散らしちゃってますからね。
十分チャンスはあるわけです。
「出場が危ぶまれた錦織圭、出場してみればまさかのマスターズ初制覇!」
なんてなったらサイコー!なんですけどね。




獲得賞金と獲得ポイント
戦績 ユーロ(€) 日本円(万円) ポイント(ポイント)
優勝 1,043,680 12,937 1000
準優勝 511,740 6,344 600
ベスト4 257,555 3,193 360
ベスト8 130,965 1,623 180
3回戦 68,010 843 90
2回戦 35,855 444 45
1回戦 19,360 240 10






マドリードオープン 大会概要




過去の優勝者

2016年      ノバク・ジョコビッチ
2015年      アンディ・マレー 
2014年      ラファエル・ナダル




大会名      ムチュア・マドリッド・オープン
カテゴリ     マスターズ1000

ドロー      56

サーフェス    屋外クレー

開催地      スペイン・マドリード

日程       05.08-05.14

優勝者      錦織圭(賢明な願望!)

優勝賞金     1,043,680ユーロ(約13,千万円)

獲得ポイント   1000ポイント






マドリードオープン 出場する強暴選手




アンディ・マレー 1位 (スコットランド)

ノバク・ジョコビッチ 2位 (セルビア)

スタン・ワウリンカ 3位 (スイス)

ラファエル・ナダル 5位 (スペイン)

ミロシュ・ラオニッチ 6位 (カナダ)

錦織圭 7位 (日本)

マリン・チリッチ 8位 (クロアチア)

ドミニク・ティエム 9位 (オーストリア)

ダビド・ゴフィン 10位 (ベルギー)

ジョーウィルフリード・ツォンガ 11位 (フランス)

トマシュ・ベルディヒ 12位 (チェコ)

グリゴール・ディミトロフ 13位 (ブルガリア)

※ランキングは5月1日付






マドリードオープン ドロートーナメント表




ドローが発表されています。
錦織圭は第6シードでの出場です。

ランク通り順当に勝ち上がってきた場合の対戦相手です。
1回戦の不戦勝
2回戦の対戦相手はスペインのアルベルト・ラモスビノラス世界ランク19位、錦織圭の4勝1敗。
3回戦の対戦相手はフランスのジョーウィルフリード・ツォンガ世界ランク11位、6勝3敗。
準々決勝の対戦相手はセルビアのノバク・ジョコビッチ世界ランク2位、錦織圭の2勝11。
準決勝の対戦相手はスペインのラファエル・ナダル世界ランク5位、錦織圭の2勝9敗。
決勝の対戦相手はスコットランドのアンディ・マレー世界ランク1位、2勝8敗。

毎度のことながら、ドロー運の悪い錦織圭ですね。
まぁ、マスターズですからこんなものなのでしょうか。
壁、壁、壁だけど、勢いさえあればなんとかなります。
ドドドドドーって撃破してほしいですね!


大会2日目ハイライト



大会3日目ハイライト



大会4日目ハイライト



大会5日目ハイライト



準々決勝ハイライト



準決勝ハイライト



決勝ハイライト





2017y05m15d_084800948.jpg


2017y05m15d_084809090.jpg




スポンサーリンク









====================================

14日(日)

【男子シングルス 決勝】

MANOLO SANTANA 第ニ試合 15日午前1時試合開始予定
ラファエル・ナダル 5位 VS ドミニク・ティエム 9位

ナダル、強い!今季クレー無敵!
選手名 合計
ラファエル・ナダル 7(10)
ドミニク・ティエム 6(8)


ナダル HOT SHOTS!



ティエム HOT SHOTS!



====================================

13日(土)

【男子シングルス 準決勝】

MANOLO SANTANA 第ニ試合 23時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 2位 VS ラファエル・ナダル 5位

ナダル、50回目の対戦制す!通算はナダルの24勝26敗!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ
ラファエル・ナダル


ナダル HOT SHOTS!



MANOLO SANTANA 第四試合 14日午前5時試合開始予定
ドミニク・ティエム 9位 VS パブロ・クエバス 27位

ティエム、ストレート勝利でマスターズ初の決勝へ!
選手名 合計
ドミニク・ティエム
パブロ・クエバス



====================================

12日(金)

【男子シングルス 準々決勝】

MANOLO SANTANA 第一試合 19時試合開始予定
錦織圭 8位 VS ノバク・ジョコビッチ 2位

NHK BS1
19時00分~(20時50分) ライブ

錦織圭の準々決勝対戦相手ノバク・ジョコビッチ!

残念!
選手名 合計
錦織圭 棄権
ノバク・ジョコビッチ


手首の痛みが再発して棄権です。
残念だけどしょうがないですね。
欠場も予想された今大会、2試合もよく戦ってくれました。
以下、日刊スポーツの記事からの引用です。

-状況は。
 錦織 昨日の試合の後から少し悪くなってしまった。来週(ローマ)も出たい気持ちはあるので、リスクを避けるのを選んだ。完璧に100%でプレーできない。休んでなるべく100%に戻してから、またローマに出られるように頑張るが、この何日か過ごしてみて決めたい。

-全仏は。
 錦織 2~3日、休めば大丈夫だと思う。全仏が1番、大事な大会なので、無理はしたくない。様子を見る。

-朝の練習はストロークは打てていた。
 錦織 プレーはできるが、治りかけだと思うので、ここからさらに悪化するのは避けたい。

-手首の症状は。
 錦織 炎症。(古傷の)痛みと同じ。ショットによっては全く痛くない場面と、痛くなる場面がある。かばってプレーしていると、ほかに痛みが出たり、いらいらがたまってくる。なるべく治ってからプレーしたい。


====================================

11日(木)

【男子シングルス 3回戦】

Arantxa Sanchez Vicario 第一試合 19時試合開始予定
錦織圭 8位 VS ダビド・フェレール 30位

NHK BS1
19時00分~(21時00分) ライブ
GAORA
19時00分~8時00分 ライブ

錦織圭の3回戦対戦相手ダビド・フェレール!

錦織圭、フェレールを撃砕!手首は大丈夫そう!
選手名 合計
錦織圭
ダビド・フェレール


錦織圭 HOT SHOTS!



====================================

10日(水)

【男子シングルス 2回戦】

Arantxa Sanchez Vicario 第一試合 19時試合開始予定
錦織圭 7位 VS ディエゴ・シュワルツマン 40位

NHK BS1
19時00分~(21時00分) ライブ

錦織圭の2回戦対戦相手ディエゴ・シュワルツマン!

錦織圭、逆転勝利!
右手首の状態は?「そんなに悪くない。試合中は痛みがなかった」
選手名 合計
錦織圭
ディエゴ・シュワルツマン


錦織圭 HOT SHOTS!



実はウォーミングアップ中にトドメを刺してました。錦織圭大爆笑!




【女子シングルス 3回戦】

PISTA 4 第四試合 11日午前1時試合開始予定
土居美咲 52位 VS ソラナ・チルステア 83位

土居美咲、惜敗!ベスト8ならず!
選手名 合計
土居美咲
ソラナ・チルステア



====================================

9日(火)

【女子シングルス 2回戦】

ESTADIO 3 第四試合 10日午前1時試合開始予定
土居美咲 52位 VS ドナ・ベキッチ 84位

土居美咲、危なげなく勝利!
選手名 合計
土居美咲
ドナ・ベキッチ



====================================

6 日(土)

【女子シングルス 1回戦】

土居美咲 52位 VS マディソン・キーズ 10位

土居美咲、いきなり大番狂わせ!トップ10に勝利!
選手名 合計
土居美咲
マディソン・キーズ


土居美咲 金星!







マドリードオープンオープン 激戦日程




大会は8日間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
マドリードと日本の時差は7時間
日本が進んでいて、日本時間では夕方から夜中ににかけての時間帯で試合が行われます。


1回戦
   5月7日(日)8日(月)9日(火)

2回戦
   5月9日(火)10日(水)

3回戦
   5月11日(木)

準々決勝
   5月12日(金)

準決勝
   5月13日(土)

決勝
   5月14日(日)




スポンサーリンク










マドリードオープン 放送予定




マドリードオープンの放送を予定しているのはNHKGAORASportsnaviです。

他の局、WOWOWBS朝日テレビ東京等は放送を予定していません。



NHKBS1 放送予定

NHK SPORTS ONLINE
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html

放送時間は、試合スケジュール確定後に発表される予定になっています。

2017y05m06d_183633842.jpg



GAORA SPORT 放送予定

GAORA SPORT
http://www.gaora.co.jp/tennis/2398340

2017y05m06d_183608669.jpg



スポナビライブ 放送予定

Sportsnavi
http://sports.mb.softbank.jp/genre/tennis

1回戦、2回戦は無料で視聴出来ます。
3回戦以降は有料です。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを