So-net無料ブログ作成

錦織圭 ブリスベン国際 テニス 2017 ドロートーナメント表!出場選手 放送予定! [ブリスベン国際]



錦織圭が出場するブリスベン国際2017についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。


2016年の締めくくりツアーファイナルを、チリッチマレージョコビッチに3連敗で終わってしまった錦織圭
ちょっと残念な結果となってしまいましたが、それでも世界ランク5位をキープ。
素晴らしい結果ですよね。

そして最後の試合から1ヶ月ちょっとで早くもATPツアーが幕を開けます。

錦織圭の2017年試合予定!

ほんとテニスプレーヤーのオフは短いですよね。
オフと言ってもエキシビジョンやらテレビ出演やらで錦織圭は身体を休める時間はあったのでしょうか?

まぁ、私達テニスファン、錦織圭ファンのとってはテニスが見れない時間が短いってことは嬉しい限りなのですが・・・。

そして2017年一発目はブリスベン国際
今年はよりによって1月1日の元旦から開催されます。
日曜日が1日ですからね。
次の大会のスケジュール上仕方ないわけなのですが、これまた正月からテニス観戦が出来る私達にとっては最高の年明けとなるわけです。

スポンサーリンク






このブリスベン国際は、1月16日開幕の全豪オープンの前哨戦でもあり、錦織圭は5年連続6回目の出場となります。

昨年までの成績は、

2009年 ランク61位で出場しベスト8!
 ブリスベン国際、初出場で本戦からのスタート。
 2回戦で当時世界ランク20位のトマシュ・ベルディヒを破ったんですが、準々決勝でフランスのポールアンリ・マチューに 3-6,4-6 敗れ去りました。
 
2012年 ランク25位で出場し2回戦敗退!
 2度目のブリスベン国際出場でしたが、2回戦で当時世界ランク44位のマルコス・バグダティスにストレートで敗れています。

2013年 ランク19位で出場しベスト4!
 第5シードで出場し順調に勝ち進んでいったんですが、準決勝当時世界ランク3位第1シードで出場のアンディ・マレーと対戦、第1セットを取られて第2セット 0-2 となったところで左膝の痛みにより棄権しています。

2014年 ランク17位で出場しベスト4!
 第2シードで出場ということで初の1回戦不戦勝、2回戦3回戦と順調に勝ち進んでいったんですが、前年に続きまたまた準決勝敗退。
 準決勝の相手は当時世界ランク60位のレイトン・ヒューイットだっただけに非常に残念な結果に終わりました。

2015年 ランク5位で出場しベスト4!
 2014年の後半についに世界ランク一桁台に突入ということで、この時点で世界ランク5位。前年に続き第2シードということで1回戦は不戦勝。
 2回戦のスティーブ・ジョンソン戦、3回戦のバーナード・トミック戦をともにストレートで勝利し、またまた準決勝へとコマを進めミロシュ・ラオニッチと対戦。
 3セットともタイブレークのフルセットまでもつれ込んだんですが、ラオニッチの強力サーブにやられちゃいました。 セットカウント 1-2 で準決勝敗退。
 なんと3年連続ベスト4止まりという結果に。

2016年 ランク8位で出場しベスト8! 
 この年も第2シードで出場。錦織圭がシードされるのは当たり前の感覚になっちゃってます。
 1回戦はもちろん不戦勝、2回戦もミハイル・ククシュキンをストレートで下して今回こそはと張り切って応戦したんですがまさかの3回戦敗退。
 オーストラリアのバーナード・トミックの強力サーブにしてやられました。
 正月明け早々の強力サーブは酷過ぎますよね。


今大会は、オフから試合モードへの切替期間でもあるわけであり、試合感を戻すため錦織圭にしては珍しく毎年のようにダブルスにも参戦しています。
2012年が初の参戦で、コロンビアのサンティアゴ・ヒラルドと組んで1回戦敗退
2013年は、ブルガリアのグリゴール・ディミトロフと組んで準決勝敗退
2014年は、アメリカのサム・クエリーと組んで1回戦敗退
2015年は、ウクライナのアレクサンダー・ドルゴポロフと組んでなんと準優勝!
2016年は、ブルガリアのグリゴール・ディミトロフと組んで準決勝敗退

当然今回もダブルスに参戦を表明しており、パートナーはオーストリアのドミニク・ティエム
まだ23歳で若手の急成長株です。
2016年シーズン後半辺りからどんどん頭角を現てきて終わって見れば世界ランク8位。
ツアーファイナルにまで出ちゃいましたからね。
まさかまさかでした。

このティエム、シングルスでは錦織圭に続き第3シードでの出場になります。
ダブルスで組むのはいいけど対戦はしたくない選手です。
もしかしたらですが、ダブルスで組んで試合をした後にシングルスで対戦するなんて日があるかもしれませんね。
それはそれで楽しみでもありますが。

さて2017年最初のツアーとなるブリスベン国際ですが錦織圭はどんな成績を残してくれるでしょうかね。
今回は例年になく強豪が集っています。
昨年はチェンナイ・オープンに参加して優勝を飾ったスタン・ワウリンカ
カタール・エクソンモービル・オープンに参加して準優勝に輝いたナダル
この二人がなぜブリスベン国際に切り替えたのかは不明ですが、全豪オープンを睨んでの策略であることは間違いないでしょう。

そして、昨年優勝のラオニッチ、ダブルスパートナーでもあるティエムなどなどマスターズ並の強豪選手がズラリです。

ちなみにジョコビッチマレーカタール・エクソンモービル・オープンに参加予定です。
理由は賞金です。笑
明らかに違いますからね。
そして、年明けから復帰を表明していたフェデラーはというと、1日から7日までオーストラリア・パースで8ヵ国が参加して行われるチーム戦のホップマン・カップに参加予定です。
やっと復活してくれるわけですね。
これで2017年最初のグランドスラムとなる全豪オープンに全員集結!
楽しみですね。






ブリスベン国際 大会概要




過去の優勝者

2016年      ミロシュ・ラオニッチ
2015年      ロジャー・フェデラー 
2014年      レイトン・ヒューイット




大会名      ブリスベン国際

カテゴリ     ATP ワールドツアー250

ドロー      28

サーフェス    屋外ハード

開催地      オーストラリア・ブリスベン

日程       01.01-01.08

優勝者      グリゴール・ディミトロフ

賞金総額     437,380ドル(約5,131万円)

獲得ポイント   250ポイント






ブリスベン国際 出場する強暴選手




ミロシュ・ラオニッチ 3位 (カナダ)

スタン・ワウリンカ 4位 (スイス)

錦織圭 5位 (日本)

ドミニク・ティエム 8位 (オーストリア)

ラファエル・ナダル 9位 (スペイン)

ルーカス・プイユ 15位 (フランス)

グリゴール・ディミトロフ 17位 (ブルガリア)

ダビド・フェレール 21位 (スペイン)

ジル・シモン 25位 (フランス)

バーナード・トミック 26位 (オーストラリア)

ビクトル・トロイツキ 29位 (セルビア)

サム・クエリー 31位 (アメリカ)

スティーブ・ジョンソン 33位 (アメリカ)

ジル・ミュラー 34位 (ルクセンブルク)

ニコラ・マユ 39位 (フランス)

カイル・エドモンド 45位 (イングランド)

ミーシャ・ズベレフ 51位 (ドイツ)

ディエゴ・シュワルツマン 52位 (アルゼンチン)

ステファン・ロベール 54位 (フランス)

アレクサンダー・ドルゴポロフ 62位 (ウクライナ)

ピエールユーグ・エルベール 78位 (フランス)

ジョン・ミルマン 84位 (オーストラリア)

ランクは12/19付世界ランク






ブリスベン国際 ドロートーナメント表




ドローが発表になりました。
錦織圭第3シードでの出場です。

1回戦のBYE、不戦勝ですね。
2回戦以降はランク通り順当に勝ち上がってきた場合の対戦相手です。

2回戦の対戦相手はルクセンブルクのジル・ミュラー世界ランク34位、錦織圭の3勝0敗。
3回戦の対戦相手はスペインのダビド・フェレール世界ランク21位、錦織圭の8勝4敗。
準決勝の対戦相手はスイスのスタン・ワウリンカ世界ランク4位、錦織圭の3勝4敗。
決勝の対戦相手はカナダのミロシュ・ラオニッチ世界ランク3位、錦織圭の5勝3敗。


2017y01m08d_200959402.jpg


2017y01m08d_201008638.jpg




スポンサーリンク










====================================

【シングルス】

決勝 8日(日)

センターコート 午後6時試合開始予定
錦織圭 5位 VS グリゴール・ディミトロフ 17位

錦織圭の決勝の対戦相手は、ブルガリアの世界ランク17位グリゴール・ディミトロフに決まりました。
両者の対戦成績は錦織圭の4勝0敗です。

正直、まさか!まさか!ですよね。
当然ラオニッチが勝ち上がって来るだろうと思ってましたから。
あの強力サーブはやばいなって思っていたのですが。

もちろんディミトロフ、決勝まで来たわけですから要警戒ではありますが、錦織圭ブリスベン国際初制覇がぐっと近づいたのは間違いないですね。

錦織圭の決勝対戦相手グリゴール・ディミトロフ!

う~ん、残念!
選手名 合計
錦織圭
グリゴール・ディミトロフ






準決勝 7日(土)

センターコート 第二試合 午前11時30分試合開始予定
錦織圭 5位 VS スタン・ワウリンカ 4位

錦織圭の準決勝の対戦相手は、スイスの世界ランク4位スタン・ワウリンカに決まりました。
両者の対戦成績は錦織圭の3勝4敗です。
昨年はトロントでのロジャーズカップ全米オープンツアーファイナルと3度対戦して錦織圭が2勝1敗と勝ち越しています。
準々決勝は超快勝の展開でしたが、一気にランクアップの対戦相手となりました。
もちろん苦戦を強いられるでしょうがなんとか勝利して決勝に駒を進めてほしいですね。

錦織圭の準決勝対戦相手スタン・ワウリンカ!

錦織圭、ストレート勝利で今大会初の決勝進出!
選手名 合計
錦織圭 7(7)
スタン・ワウリンカ 6(3)


準決勝ハイライト



オンコートインタビュー



プレスカンファレンス






準々決勝 6日(金)

センターコート 第二試合 午前12時試合開始予定
錦織圭 5位 VS ジョーダン・トンプソン 79位

錦織圭の準々決勝の対戦相手は、オーストラリアの世界ランク79位ジョーダン・トンプソンに決まりました。
両者の公式戦での対戦は今回がとなりますが、2015年に行われたクーヨン・クラシック(オーストラリア/エキシビション)で対戦しており、この時は錦織圭が 6-4,3-6,7-6 (7-4) で勝利しています。
実力からすれば錦織圭圧勝でしょうが、トンプソンは地元オーストラリアの選手ですから要警戒ではありますね。

錦織圭の準々決勝対戦相手ジョーダン・トンプソン!

錦織圭、気持ちよく快勝!
選手名 合計
錦織圭
ジョーダン・トンプソン


準々決勝ハイライト



出川&中岡 参上!



オンコートインタビュー



プレスカンファレンス






2回戦 4日(水)

センターコート 第二試合 午前12時試合開始予定
錦織圭 5位 VS ジェリード・ドナルドソン 105位

錦織圭の今シーズンシングルス初戦の対戦相手は、アメリカの世界ランク105位ジェリード・ドナルドソンに決まりました。
両者の対戦は今回がとなります。
ドナルドソンはまだ20歳の若いプレーヤー。
錦織圭はダブルスでシードペアを倒してコンディションを上げてきてますから軽く快勝してくれるでしょうね。

錦織圭の2回戦対戦相手ジェリード・ドナルドソン!

逆転勝利でベスト8!
選手名 合計
錦織圭
ジェリード・ドナルドソン


2回戦ハイライト



オンコートインタビュー



プレスカンファレンス



====================================

【ダブルス】

2回戦 4日(水)

SHOW COURT 2 第三試合 午後3時試合開始予定
錦織圭  849位    ジル・ミュラー 153位
ドミニク・ティエム 94位 VS サム・クエリー 97位
※順位はダブルスでの世界ランクです。

善戦するもベスト4ならず!
選手名 合計
錦織圭/ドミニク・ティエム 6(1)
ジル・ミュラー/サム・クエリー 7(7)






1回戦 3日(火)

SHOW COURT 1 第一試合 午前10時試合開始予定
錦織圭  849位    ヘンリ・コンティネン 7位
ドミニク・ティエム 94位 VS ジョン・ピアース 9位
※順位はダブルスでの世界ランクです。

錦織圭、2017シーズン初戦勝利!
選手名 合計
錦織圭/ドミニク・ティエム 12
ヘンリ・コンティネン/ジョン・ピアース 10


錦織圭・ティエム組初戦ハイライト







ブリスベン国際 激戦日程




大会は7日間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
ご存知の通りオーストラリアは赤道を挟んで反対にに位置していますからね。
真夏です!

昼間だと気温は30℃近くまで上昇するでしょう。
真冬の日本からすれば少し羨ましくも思えたりしますが、
昼間の試合になれば炎天下です。
選手たちにとっては正月早々お気の毒な気もしますよね。

ブリスベン日本の時差は1時間です。
日本が1時間遅れています。


1回戦
   1月1日(日)2日(月)3日(火)

2回戦
   1月4日(水)5日(木)

準々決勝
   1月6日(金)

準決勝
   1月7日(土)

決勝
   1月8日(日)




スポンサーリンク










ブリスベン国際 放送予定




ブリスベン国際の放送を予定しているのはWOWOWだけです。
他の局、NHK、GAORA、テレビ東京、BS朝日は放送を予定していません。

正月真っ只中、錦織圭の勇姿が見れると期待していたんですが、有料のWOWOWのみとはちょっと残念です。
天下のNHKさんは放送してくれないのかな~?

ただ、ちょこっと朗報ですが、WOWOWの放送は2回戦までは無料のようです。
WOWOWさんのちょっとしたお年玉ですかね。笑


WOWOW 放送予定

WOWOW TENNIS ONLINE
http://www.wowow.co.jp/detail/109953

2016y12m24d_143301655.jpg







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを