So-net無料ブログ作成

錦織圭 ツアーファイナル2016 ドロー組み合わせ!ポイント 賞金 出場選手! [ツアーファイナル]



錦織圭が出場するATPワールドツアーファイナル2016について、ドロー組み合わせ獲得ポイント獲得賞金試合日程出場選手などの情報をお届けします。

大会経過に伴い記事の更新を行います。



いよいよ今シーズンもファイナルの時がやってきました。
ATPワールドツアーもこれをもって今シーズンは最後。
今シーズンもさまざまなドラマを繰り広げてくれた日本の英雄錦織圭!
よく頑張ってくれましたよね。
感謝感謝です。
最後にもうひと踏ん張りして、気持ち良く今シーズンを締めくくってほしいですね。

錦織圭ツアーファイナルの出場は3年連続3回目の出場になります。
世界で8人しか出場することのできない大会にもう常連さんになっちゃいましたね。
凄すぎます!

このファイナルの参加資格はレースランキングの上位8位までの選手。
レースランキングとは毎年1月に0ポイントから全選手が一斉にスタートして、その年のツアー最後の大会パリバマスターズが終わった段階までの獲得ポイントの合計により順位付けを行ったものです。
現在、ジョコビッチ1位から転落!と話題になっていますが、こちらのランキングはATPポイントランキングと言って、過去1年分の獲得ポイントの合計により順位付けされたものです。
よって、今大会のツアーファイナルが終わった時点ではレースランキングポイントランキングがまったく同じになります。
そして年が明けるとレースランキングは全選手0ポイントってわけです。

スポンサーリンク






錦織圭の今シーズンの成績ですが、優勝は1回で2月のメンフィスだけ。
しかもこれツアー250シリーズですからね。
なのになぜ8人に入ることができたのでしょうかね?
しかも8人中5位の成績です。

やはり全ての試合にコンスタントに成績を残せたってことになるでしょうね。
今年も故障による棄権はありましたが昨年よりは明らかに減ってますよね。
錦織圭の今シーズンのポイントに加算されている大会一覧です。


日程大会名成績獲得ポイント
16.01.18全豪オープンベスト8360
16.02.08メンフィス・オープン優勝250
16.02.22アビエルト・メキシコ・テルセル2回戦敗退45
16.03.07BNPパリバ・オープン ベスト8180
16.03.21マイアミ・オープン準優勝600
16.04.18バルセロナ・オープン準優勝300
16.05.02ムチュア・マドリッド・オープンベスト4360
16.05.09BNLイタリア国際 ベスト4360
16.05.23全仏オープンベスト16180
16.06.15ゲリー・ウェバー・オープンベスト1645
16.06.27ウィンブルドン4回戦敗退180
16.07.25ロジャーズ・カップ準優勝600
16.07.25ウエスト&サザン・オープンベスト1690
16.08.29全米オープンベスト4720
16.10.03楽天ジャパン・オープンベスト1645
16.10.10上海マスターズ欠場0
16.10.24スイス・インドア準優勝300
16.10.31パリバ・マスターズベスト1690


マスターズ1000の準優勝(600ポイント)が2回、ベスト4(360ポイント)が2回。
このポイントが大きいですよね。
そして、全米オープンのベスト4の720ポイント。
全豪オープンのベスト8で360ポイント。
やはりグランドスラムはでっかいですよね。
来年こそはグランドスラムで念願の優勝を勝ち取って欲しいです。
そうすれば遥か彼方のジョコビッチマレーが見えてくるんでしょうけどね。

ちなみに今シーズン錦織圭が稼いだツアーでの賞金金額は、3,913,531ドル、日本円で約4億円です。
う~ん、羨ましすぎますね。
ちなみにちなみに、ジョコビッチマレー10億円を超えています。
さすがトッププレーヤーですね。






ワールドツアーファイナルズ 大会概要




過去の優勝者

2015年     ノバク・ジョコビッチ
2014年     ノバク・ジョコビッチ
2013年     ノバク・ジョコビッチ




大会名      バークレイズ・ATPワールドツアー・ファイナル

カテゴリ     チャンピオンズ・レース・システム

ドロー      8

サーフェス     ハード/室内

開催地      イギリス ロンドン

日程       11.13-11.20 

優勝者      アンディ・マレー

優勝賞金     2,391,000ドル(約24,650万円) ※全勝優勝の獲得賞金

獲得ポイント   1,500ポイント ※全勝優勝の獲得ポイント






ワールドツアーファイナルズ 出場ランキング




今シーズンの初めに全選手がポイント「0」からスタートし、その年に獲得した上位18大会のポイントの合計で上位8名の選手が出場します。

グランドスラム4大会、マスターズ8大会、ATP500以下6大会(少なくとも4大会はATP500とし、獲得ポイントの大きいものから6大会)の計18大会です。


また、その年のグランドスラムで優勝し、尚且つ8位~20位以内の選手は出場枠が与えられ、その場合ランキング8位の選手は出場できません。

今年の大会では該当選手はいませんが、一昨年の大会では全米優勝マリン・チリッチがレースランキング9位で出場しました。


最終レースランキング


世界ランキング選手名ポイント数
1位アンディ・マレー11,185
2位ノバク・ジョコビッチ10,780
3位スタン・ワウリンカ5,115
4位ミロシュ・ラオニッチ5,050
5位錦織圭4,705
6位ガエル・モンフィス3,625
7位マリン・チリッチ3,450
8位ドミニク・ティエム3,215




スポンサーリンク









ワールドツアーファイナルズ 組み合わせ




大会方式は、ラウンドロビン(総当りの予選リーグ)で勝ち上がった選手が決勝トーナメントで優勝を争う形式となっています。



◇ラウンドロビン(総当り予選リーグ)

8名の選手が2つのグループに分かれ、各グループで総当りの3セットマッチを行い上位2選手決勝トーナメントに進みます。
1勝するごとに179,000ドル(1,850万円)の賞金、200ポイントを獲得することができます。
全勝(3勝)すれば537,000ドル(5,540万円)の丸儲け!


◇決勝トーナメント

ラウンドロビン2つのグループの上位2選手トーナメント形式で準決勝、決勝を戦います。
対戦形式は、グループAの1位とグループBの2位、グループAの2位とグループBの1位が対戦する形となり、各勝者が決勝で優勝を争います。

準決勝で勝利すると545,000ドル(5,620万円)の賞金、400ポイントを獲得することができ、決勝で勝利すると1,130,000ドル(11,650万円)の賞金と、500ポイントを獲得することができます。

この他に試合に出場するだけで179,000ドル(1,850万円)獲得することができ、仮に全勝で優勝を飾った場合、2,391,000ドル(24,650万円)の獲得賞金となります。

昨年の各選手の獲得ポイント、獲得賞金がこちらです。
「Participant Fee」が参加賞金、「Round Prize Money Won」が勝利賞金です。

2016y11m06d_151135795.jpg


ラウンドロビン組み合わせ発表!

錦織圭「GROUP JOHN MCENROE」に入りました。
マレーワウリンカチリッチと同じグループです。
もう一つのグループは「GROUP IVAN LENDL」です。
こちらはジョコビッチラオニッチモンフィスティエムです。

8人全てがもちろん強豪なわけではありますが、錦織圭明らかに厳しいグループに入っちゃいましたね。

まぁ、今シーズン最後にマレーワウリンカとの戦いが確実に見れるってことで、最高に興奮した毎日を送ることになりそうです。


ラウンドロビン試合結果!

 GROUP JOHN MCENROE
選手 マレー 錦織圭 ワウリンカ チリッチ 勝敗 セット
獲得数
ゲーム
獲得数
 ☆ マレー 2-1 2-0 2-0 3-0 6-1 42-26
 ☆ 錦織圭 1-2 2-0 1-2 1-2 4-4 38-38
 ワウリンカ 0-2 0-2 2-0 1-2 2-4 25-36
 チリッチ 0-2 2-1 0-2 1-2 2-5 32-37

 GROUP IVAN LENDL
選手 ジョコビッチ ラオニッチ ティエム モンフィス ゴフィン 勝敗 セット
獲得数
ゲーム
獲得数
 ☆ ジョコビッチ 2-0 2-1 2-1 3-0 6-1 44-24
 ☆ ラオニッチ 0-2 2-0 2-0 2-1 4-2 37-30
 ティエム 1-2 0-2 2-1 1-2 3-5 31-44
 モンフィス 0-2 1-2 0-2 1-4 20-25
 ゴフィン 0-2 0-1 0-2 3-12



錦織圭 ツアーファイナル2016 放送予定!NHKの全予定!





スポンサーリンク









====================================

大会7日目 19日(土)

【準決勝】

20日午前5時試合開始予定
錦織圭 5位 VS ノバク・ジョコビッチ 2位

錦織圭、完敗!疲れてるから?やはりまだまだなのでしょうか?
選手名 合計
錦織圭
ノバク・ジョコビッチ



====================================

大会6日目 18日(金)

【ラウンドロビン 3試合目】

19日午前5時試合開始予定
錦織圭 5位 VS マリン・チリッチ 7位

マリン・チリッチ情報と放送予定!

錦織圭、またまた逆転負けも準決勝進出!
選手名 合計
錦織圭
マリン・チリッチ



====================================

大会4日目 16日(水)

【ラウンドロビン 2試合目】

午後11時試合開始予定
錦織圭 5位 VS アンディ・マレー 1位

マレー情報と放送予定!

錦織圭、悔しい逆転負け!
選手名 合計
錦織圭 7(11)
アンディ・マレー 6(9)



====================================

大会2日目 14日(月)

【ラウンドロビン 1試合目】

午後11時試合開始予定
錦織圭 5位 VS スタン・ワウリンカ 3位

ワウリンカ情報と放送予定!

錦織圭、積極的な攻めでワウリンカを圧倒!
選手名 合計
錦織圭
スタン・ワウリンカ







ワールドツアーファイナルズ 激戦日程




大会は日曜から始まって日曜までですから8日間に渡って熱戦が繰り広げられます。
現地では昼間から夜にかけての時間帯ですね。

ロンドンと日本の時差は9時間です。
日本が9時間進んでいます。
日本では夜中の時間帯の放送となりますね。

今年最後のツアーですからしっかり“夜ふかし”しましょう!



ラウンドロビン第1日~第6日    11月13日(日)~11月18日(金)
両グループでそれぞれ延6試合行われます。
1日に両グループで1試合ずつですね。

準決勝                   11月19日(土)

決  勝                   11月20日(日)










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを