So-net無料ブログ作成

錦織圭 BNPパリバマスターズ 2016 ドロートーナメント表!出場選手 獲得賞金! [パリバマスターズ]



錦織圭が出場するBNPパリバマスターズ2016についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。




ワォ~、早いですね~!
ATPツアーも最後の大会となりました。
もちろん錦織圭を含む8人はファイナルの戦いがまだ残ってますけどね。

錦織圭が今シーズンこれまで参戦してきた大会、デビスカップリオオリンピックを含めると22個目の大会となります。
そのうち今大会のカテゴリーであるマスターズ1000の大会は8大会目になります。
マスター1000の8大会参戦は錦織圭ら昨年末の段階でトップ30の選手には義務付けられていますからね。
当然といえば当然なのですが。

ちなみにマスターズ1000の大会は全部で9大会あります。
しかし、モンテカルロオープンについては他の8大会と少し事情が違ってます。
なぜ?って気になった方はこちらからどうぞ。

モンテカルロ・ロレックス・マスターズ 2016


今シーズンの錦織圭マスターズ1000の成績を振り返ってみると、

03.10 BNPパリバオープン ベスト8
 パリバオープン初のベスト8進出まで行ったんですがね~、準々決勝でナダルに敗退

03.24 マイアミオープン 準優勝
 マスターズの大会では2度目の決勝進出!!!しかし、決勝でジョコビッチにストレート負け

05.02 マドリードオープン ベスト4
 3回戦でガスケから初勝利をあげるなど順調に勝ち進んで行ったのですが、準決勝でまたまたジョコビッチに敗れてしまいました。

05.09 イタリア国際 ベスト4
 3回戦でまたまたガスケが相手、そしてまたまた勝利。そしてまたまたまた準決勝でジョコビッチに敗れてしまいました。フルセットの末、最後はタイブレークにまで縺れ込んだのですが・・・

07.25 ロジャーズカップ 準優勝
 準決勝でワウリンカを破り、マスターズ3度目の決勝進出!今度こそ~って思ったんですが、ジョコビッチにまたしてもやられてしまいました。
今更ですがジョコビッチ錦織圭の行く手をどれだけ阻むのでしょうか。
この時点ではジョコビッチと今シーズン5戦目、全敗です。

08.15 ウエスタン&サザンオープン ベスト16
 3回戦でバーナードトミックにまさかの敗戦。リオオリンピックがあったりとこの時期は超過密日程でしたからね。間違いなく疲労困憊の敗戦でした。

10.10 上海マスターズ 欠場
 楽天オープンで腰を痛めてしまい、その影響で上海パス

スポンサーリンク






そして今大会のパリバマスターズ8大会目になります。
このパリバマスターズはフランスのパリで行われる大会で第1回目が行われたのは1986年、今回が31回目の開催となります。
現在ジョコビッチ3連覇中で全部で4度優勝に輝いています。
その他最近も活躍中のプレーヤーでは、フェデラー1回フェレールツォンガ1回ずつ優勝に輝いています。

錦織圭はというと、今回で6度目の出場になります。
過去5回の成績は、

2011年 ランク25位で出場し1回戦敗退
 1回戦で当時ランク63位セルジー・スタコフスキと対戦し 4-6,3-6 で敗れています。

2012年 ランク16位で出場し3回戦敗退
 右足首負傷のため3回戦棄権で終わっています。

2013年 ランク19位で出場し3回戦敗退
 3回戦で当時ランク10位リシャール・ガスケと対戦し 3-6,2-6 で敗れています。

2014年 ランク7位第6シードで出場し準決勝敗退
 準決勝で当時既にランク1位のノバク・ジョコビッチと対戦し 2-6,3-6 で敗れています。

そして昨年ですが、世界ランク7位第6シードで出場。
1回戦は不戦勝、2回戦で当時世界ランク32位フランスのジェレミー・シャルディと対戦しフルセットで勝利しましたが、3回戦のガスケ戦の途中左脇腹を痛めて棄権という形で終わっています。

どうしてもシーズン終盤になると錦織圭に限らずいろんなところが悲鳴を上げるわけですよね。
全て過密過ぎるツアースケジュールが原因なわけですが。
今年は特にリオオリンピックもありましたしね。
そうしてみると錦織圭、昨年より今年はリタイヤの数が減ったような気もします。
気のせいですかね。

いずれにせよ、マスターズ最後の大会です。
未だ優勝経験がないだけに最後に一矢報いてほしいですよね。


パリバマスターズ獲得賞金獲得ポイントです。
戦績 ユーロ(€) 日本円(万円) ポイント(P)
優勝 746,550 8,576 1000
準優勝 366,035 4,204 600
ベスト4 184,230 2,116 360
ベスト8 93,680 1,076 180
3回戦 48,645 559 90
2回戦 25,650 295 45
1回戦 13,845 159 10




最新の世界ランキングが発表になっています。
先週と大きな変動はありません。
ジョコビッチ一人飛び抜けていたんですがいつの間にかマレーが追いつきそうになってきましたね。
ただ3位以下はずーんと離されています。
錦織圭の1位はまだまだ遠いですね。

10月24日付世界ランキングトップ10

世界ランキング選手名ポイント数
1位ノバク・ジョコビッチ12,900
2位アンディ・マレー10,485
3位スタン・ワウリンカ5,820
4位ミロシュ・ラオニッチ4,690
5位錦織圭4,650
6位ラファエル・ナダル4,380
7位ロジャー・フェデラー3,720
8位ガエル・モンフィス3,635
9位ドミニク・ティエム3,250
10位トマシュ・ベルディヒ3,060



錦織圭4,650ポイントの内訳

日程大会名成績獲得ポイント
15.11.02パリバ・マスターズベスト1690
15.11.16ATPワールドツアー・ファイナルラウンドロビン敗退200
16.01.04ブリスベン国際ベスト845
16.01.18全豪オープンベスト8360
16.02.08メンフィス・オープン優勝250
16.02.22アビエルト・メキシコ・テルセル2回戦敗退45
16.03.07BNPパリバ・オープン ベスト8180
16.03.21マイアミ・オープン準優勝600
16.04.18バルセロナ・オープン準優勝300
16.05.02ムチュア・マドリッド・オープンベスト4360
16.05.09BNLイタリア国際 ベスト4360
16.05.23全仏オープンベスト16180
16.06.15ゲリー・ウェバー・オープンベスト1645
16.06.27ウィンブルドン4回戦敗退180
16.07.25ロジャーズ・カップ準優勝600
16.07.25ウエスト&サザン・オープンベスト1690
16.08.29全米オープンベスト4720
16.10.03楽天ジャパン・オープンベスト1645
16.10.10上海マスターズ欠場0






パリバマスターズ 大会概要




過去の優勝者

2015年      ノバク・ジョコビッチ
2014年      ノバク・ジョコビッチ 
2013年      ノバク・ジョコビッチ




大会名      BNPパリバ・マスターズ

カテゴリ     ATP ワールドツアーマスターズ1000

ドロー       48

サーフェス     室内ハード

開催地      フランス・パリ

日程       10.31-11.06

優勝者      アンディ・マレー

優勝賞金     746,550ユーロ(約8,576万円)

獲得ポイント    1000ポイント






パリバマスターズ 出場する強暴選手




パリバマスターズマスターズ1000の大会であり前年のシーズン終了後のランキングで、 30位以内であったすべての選手に出場の義務が課せられています。
よって強豪選手の顔ぶれはグランドスラムとまったく変わらないわけで厳しい試合の 連続となることは必須なわけです。



上位シード選手(シード順)

ノバク・ジョコビッチ 1位 (セルビア)

アンディ・マレー 2位 (イギリス)

スタン・ワウリンカ 3位 (スイス)

ミロシュ・ラオニッチ 4位 (カナダ)

錦織圭 5位 (日本)

ラファエル・ナダル 6位 (スペイン)

ガエル・モンフィス 8位 (フランス)

ドミニク・ティエム 9位 (オーストリア)

トマシュ・ベルディヒ 10位 (チェコ)

ダビド・ゴファン 11位 (ベルギー)

数字は10/24付世界ランク






パリバマスターズ ドロートーナメント表




ドローが発表になりました。
錦織圭第5シードボトムハーフマレーの山です。

1回戦の不戦勝
2回戦以降はランク通り順当に勝ち上がってきた場合の対戦相手です。
2回戦の対戦相手はセルビアのビクトル・トロイツキ世界ランク28位、錦織圭の5勝1敗。
3回戦の対戦相手はフランスのジョーウィルフリード・ツォンガ世界ランク15位、錦織圭の6勝2敗。
準々決勝の対戦相手はカナダのミロシュ・ラオニッチ世界ランク4位、錦織圭の5勝3敗。
準決勝の対戦相手はイギリスのアンディ・マレー世界ランク2位、錦織圭の2勝7敗。
決勝の対戦相手はセルビアのノバク・ジョコビッチ世界ランク1位、錦織圭の2勝10敗。



2016y11m07d_191714221.jpg


2016y11m07d_191725402.jpg





スポンサーリンク










====================================

決勝 6日(日)

センターコート 第ニ試合 午後11時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ジョン・イスナー 27位

両者の対戦成績はマレー8戦全勝!

マレー、パリバマスターズ初優勝!
選手名 合計
アンディ・マレー 6(4)
ジョン・イスナー 7(7)



====================================

準決勝 5日(土)

センターコート 第ニ試合 午後10時試合開始予定
マリン・チリッチ 10位 VS ジョン・イスナー 27位

両者の対戦成績はチリッチ7戦全勝!
今シーズンはデビスカップで対戦しチリッチストレート勝ちを収めています。

イスナー、ストレート勝ちで今大会初の決勝進出!
選手名 合計
マリン・チリッチ
ジョン・イスナー



センターコート 第三試合 6日午前0時30分試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ミロシュ・ラオニッチ 5位

両者の対戦成績はマレー8勝3敗
現在マレー7連勝中です。

マレー、初の世界ランク1位確定!
選手名 合計
アンディ・マレー
ミロシュ・ラオニッチ 棄権



====================================

準々決勝 4日(金)

センターコート 第一試合 午後10時試合開始予定
ジャック・ソック 24位 VS ジョン・イスナー 27位

アメリカ勢同士の戦いです。
両者の対戦成績は4勝4敗の五分。
現在ジャック・ソック2連勝中です。

イスナー、辛勝でアメリカ勢対決制す!
選手名 合計
ジャック・ソック 6(6)
ジョン・イスナー 7(8)



センターコート 第ニ試合 5日午前0時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS マリン・チリッチ 10位

両者はこれまで14戦して全てジョコビッチ勝利を収めています。
今年は初の対戦になりますが、昨年は3度対戦して3度ともジョコビッチが1セットを落とすこともなくストレート勝利を収めています。

ジョコビッチ、ストレート負けで世界1位陥落の危機!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ 6(2)
マリン・チリッチ 7(7)



センターコート 第三試合 5日午前3時30分試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS トマシュ・ベルディヒ 11位

両者の対戦成績はマレー9勝6敗
現在マレー5連勝中です。

マレー、ストレート勝ちで世界1位に王手!
選手名 合計
アンディ・マレー 7(11)
トマシュ・ベルディヒ 6(9)



センターコート 第四試合 5日午前4時30分試合開始予定
ミロシュ・ラオニッチ 5位 VS ジョーウィルフリード・ツォンガ 13位

両者の対戦成績は2勝2敗の五分。
現在ラオニッチ2連勝中です。

ラオニッチ、完全アウェーも強打で勝利!
選手名 合計
ミロシュ・ラオニッチ 7(7)
ジョーウィルフリード・ツォンガ 6(4)



====================================

3回戦 3日(木)

センターコート 第五試合 4日午前3時30分試合開始予定
錦織圭 5位 VS ジョーウィルフリード・ツォンガ 13位

錦織圭の3回戦の対戦相手はフランスのジョーウィルフリード・ツォンガに決まりました。
対戦成績は錦織圭6勝2敗です。

対戦相手ツォンガ情報と放送予定!

錦織圭、逆転負け!ぐやじぃ~!泣
選手名 合計
錦織圭 6(3)
ジョーウィルフリード・ツォンガ 7(7)



====================================

2回戦 2日(水)

センターコート 第一試合 午後7時試合開始予定
錦織圭 5位 VS ビクトル・トロイツキ 28位

錦織圭の2回戦(初戦)の対戦相手はセルビアのビクトル・トロイツキに決まりました。
対戦成績は錦織圭5勝1敗です。

対戦相手トロイツキ情報と放送予定!

錦織圭、トロイツキをストレートで下しツアー300勝達成!
選手名 合計
錦織圭
ビクトル・トロイツキ







パリバマスターズ 激戦日程




大会は7日間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
パリと日本の時差は8時間です。
日本が8時間進んでいます。


1回戦
   10月31日(月)1日(火)

2回戦
   11月1日(火)2日(水)

3回戦
   11月3日(木)

準々決勝
   11月4日(金)

準決勝
   11月5日(土)

決勝
   11月6日(日)




スポンサーリンク










パリバマスターズ 放送予定




パリバマスターズの放送を予定しているのはNHKGAORAです。

他の局、BS朝日、WOWOW、テレビ東京等は放送を予定していません。



NHK BS1 放送予定

NHK SPORTS ONLINE
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html

現在発表されている放送予定です。
錦織圭の試合をメインに放送されるので、試合の時間が決まり次第現在未定の放送時間も決定します。


2016y10m31d_122819906.jpg




GAORA SPORT 放送予定

GAORA SPORT
http://www.gaora.co.jp/tennis/2217760

GAORA錦織圭はもちろん他の試合も十分楽しめる放送予定になっています。


2016y10m31d_122803522.jpg






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを