So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 スイスインドア 2016 ドロートーナメント表!出場選手 獲得賞金! [スイスインドア]



錦織圭が出場するスイスインドア2016についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。




まさかの楽天オープン2回戦での途中棄権
あれから約2週間、錦織圭は順調に回復しているのでしょうかね?
きっと元気な姿を見せてくれるであろうスイスインドアが間もなく始まります。

このスイスインドアはスイスのバーゼルで行われるATPツアー500シリーズの大会です。
スイスといえばフェデラーであり、フェデラーのための大会と言っても過言ではありません。
なんとなんと、2006年大会から昨年の2015年大会まで10年連続決勝まで上り詰めています。

そのうち、優勝7回準優勝3回
準優勝においては2000年、2001年にも成し遂げており、全部で5回になります。
錦織圭でいえば地元の大会ということでまさしく楽天オープンがそれに匹敵するわけですが、
“楽天オープンでの錦織圭の優勝は誰にも阻止できない”
なんて世界中のメディアが掻き立てるようになるとサイコーなんですけどね。

そんな素晴らしい成績を残しているフェデラーですが御存知の通り今回は出場しません。
左膝のケガのためですね。
復帰は来年1月のホップマン・カップと発表されいます。

というわけで、錦織圭にとっては優勝の可能性が大きく、いやちょっとだけ広がったわけなのです。
錦織圭スイスインドアのこれまでの成績ですが、今回で3度目の出場になります。
過去2回の成績は、

2011年 ランク32位で出場し決勝で敗退
 錦織圭は初出場でいきなり決勝まで進んで、フェデラーに 1-6,3-6 で敗れました。
とは言え、いきなり決勝まで進んだわけですから凄い快挙だったわけです。
おまけに準決勝では当時既に世界ランク1位だったジョコビッチと対戦して勝利を収めています。
男子日本人選手が世界ランク1位に勝利するのは史上初めての出来事でした。

2013年 ランク18位第6シードでで2回戦敗退
 2回戦で当時ランク29位のイワン・ドディクと対戦し 1-6,2-6 で敗れています。

そして昨年ですが、肩の故障により欠場しちゃったんですよね。
楽天オープンの頃から気にする素振りを見せてて無理はしないということで欠場となりました。
今年はどうなりますかね。

スポンサーリンク






一応、スイスインドアで復帰するとの発表はありましたが、ファイナル出場は決定との発表が先日ありましたよね。
それにこのスイスインドアが終わって今月末から始まるパリマスターズマスターズ1000の大会であり非常に重要な大会です。

さらにはATP500シリーズの出場義務のクリアについてですが。
昨年末の時点でランキングトップ30の選手には年に11あるツアー500の大会のうち、4大会に出場の義務が課せられています。
もちろん錦織圭はそれに含められているわけでして。

ATP500の大会としてカウントできるのは、さらにデビスカップオリンピックモンテカルロがあり、錦織圭は十分出場大会数をクリアしています。

純粋に500の大会と結果を列挙すると、

02.22 メキシコ・オープン 2回戦敗退
04.18 バルセロナ・オープン 準優勝
06.13 ゲリーウェバー・オープン 2回戦開始前棄権
10.13 楽天オープン 2回戦途中棄権
 
そして、
デビスカップリオオリンピックですね。

そんなことを考えるともしかすると今年もスイスインドア欠場との発表があるかもしれませんね。
ファンとしては早く錦織圭の姿が見たいのはもちろんなのですが、出場しなくても大丈夫なんだったら無理はしてほしくないな~とも思っちゃいます。
いずれにせよ、今週末には分かることですけどね。

錦織圭、第3シードで出場!



スイスインドア獲得賞金獲得ポイントです。

戦績 ユーロ(?) 日本円(万円) ポイント(P)
優勝 387,100 4,423 500
準優勝 181,800 2,077 300
ベスト4 90,270 1,031 180
ベスト8 45,135 516 90
2回戦 22,870 261 45
1回戦 12,035 138 0




最新の世界ランキングが発表になっています。
錦織圭4位に返り咲いたんですが一瞬でしたね。笑
まぁ、これはしょうがないです。
替わってラオニッチ4位に浮上してきました。


10月17日付世界ランキングトップ10

世界ランキング選手名ポイント数
1位ノバク・ジョコビッチ12,900
2位アンディ・マレー10,485
3位スタン・ワウリンカ5,820
4位ミロシュ・ラオニッチ4,690
5位錦織圭4,650
6位ラファエル・ナダル4,380
7位ガエル・モンフィス3,815
8位ロジャー・フェデラー3,720
9位トマシュ・ベルディヒ3,300
10位ドミニク・ティエム3,250



錦織圭4,650ポイントの内訳

日程大会名成績獲得ポイント
15.11.02パリバ・マスターズベスト1690
15.11.16ATPワールドツアー・ファイナルラウンドロビン敗退200
16.01.04ブリスベン国際ベスト845
16.01.18全豪オープンベスト8360
16.02.08メンフィス・オープン優勝250
16.02.22アビエルト・メキシコ・テルセル2回戦敗退45
16.03.07BNPパリバ・オープン ベスト8180
16.03.21マイアミ・オープン準優勝600
16.04.18バルセロナ・オープン準優勝300
16.05.02ムチュア・マドリッド・オープンベスト4360
16.05.09BNLイタリア国際 ベスト4360
16.05.23全仏オープンベスト16180
16.06.15ゲリー・ウェバー・オープンベスト1645
16.06.27ウィンブルドン4回戦敗退180
16.07.25ロジャーズ・カップ準優勝600
16.07.25ウエスト&サザン・オープンベスト1690
16.08.29全米オープンベスト4720
16.10.03楽天ジャパン・オープンベスト1645
16.10.10上海マスターズ欠場0



来週から始まります。
今シーズン最後のマスターズ1000!
当然のことながら強暴選手が揃ってます。

錦織圭 BNPパリバマスターズ2016 ドロートーナメント表!






スイスインドア 大会概要




過去の優勝者

2015年      ロジャー・フェデラー
2014年      ロジャー・フェデラー 
2013年      フアンマルティン・デルポトロ




大会名      スイスインドア

カテゴリ     ATP World Tour 500

ドロー      32

サーフェス    室内ハード

開催地      スイス・バーセル

日程       10.24-10.30

優勝者      マリン・チリッチ

優勝賞金     387,100ユーロ(約4,423万円)

獲得ポイント   500ポイント






スイスインドア 出場する強暴選手




ジョコビッチマレーは出場しませんが、世界ランク3位から6位までが名を連ねています。
ATPツアー500シリーズにしてはなかなかのメンバーですよね。
おまけにデルポトロまでワイルドカードで出場です。

当初出場を予定していたキリオスですが、またやっちゃいましたね。
上海マスターズ無気力試合!
総額430万円の罰金らしいです。
さらに来年1月15日までの試合出場停止処分
まぁ、これはスポーツ心理学者が提示する治療プログラムなどを受けることにより、3大会分へ期間が短縮され、今年の11月7日からツアーへ復帰出来るようですけどね。

ATPがキリオスの出場停止と罰金について発表!

なんでこんなことやっちゃうんでしょうかね~!
間違いなくプレーヤーとしては超一流なのに。
もったいない、もったいない。
もう少し年齢を重ねれば落ち着くのでしょうか・・・

※ナダルが欠場を発表!
痛めている左手首の回復に専念するため今シーズンの残りの試合を全て欠場するようです。



上位シード選手(シード順)

スタン・ワウリンカ 3位 (スイス)

ミロシュ・ラオニッチ 4位 (カナダ)

錦織圭 5位 (日本)

マリン・チリッチ 11位 (クロアチア)

ダビド・ゴフィン 12位 (ベルギー)

グリゴール・ディミトロフ 18位 (ブルガリア)

リシャール・ガスケ 19位 (フランス)

ジャック・ソック 23位 (アメリカ)

マルコス・バグダティス 35位 (キプロス)

フアンマルティン・デルポトロ 63位 (アルゼンチン)

世界ランクは10/17付






スイスインドア ドロートーナメント表




ドローが発表になりました。
錦織圭第3シードでの出場です。

1回戦の対戦相手はセルビアのデュサン・ラヨビッチ世界ランク78位、錦織圭の1勝0敗。
2回戦以降はランク通り順当に勝ち上がってきた場合の対戦相手です。
2回戦の対戦相手はイタリアのパオロ・ロレンツィ世界ランク38位、錦織圭の1勝0敗。
準々決勝の対戦相手はベルギーのダビド・ゴファン世界ランク12位、錦織圭の3勝0敗。
準決勝の対戦相手はカナダのミロシュ・ラオニッチ世界ランク4位、錦織圭の5勝3敗。
決勝の対戦相手はスイスのスタン・ワウリンカ世界ランク3位、錦織圭の4勝4敗。


2016y10m31d_100214969.jpg




スポンサーリンク










====================================

大会7日目 30日(日)

【決勝】

センターコート 第ニ試合 午後10時30分試合開始予定
錦織圭 5位 VS マリン・チリッチ 12位

BS朝日5ch
10月30日(日) 午後10時30分~ ライブ
GAORA SPORTS
10月30日(日) 午後10時20分~ ライブ

決勝の対戦相手はクロアチアのマリン・チリッチ世界ランク12位です。
対戦成績は錦織圭7勝4敗です。

錦織圭の決勝対戦相手マリン・チリッチ!

錦織圭、残念!優勝ならず!
選手名 合計
錦織圭 6(5)
マリンチリッチ 7(7)


負けちゃった~けど大丈夫!
来週からマスターズ1000が始まります。
また応援しましょう!

錦織圭 BNPパリバマスターズ2016 ドロートーナメント表!


====================================

大会6日目 29日(土)

【準決勝】

センターコート 第ニ試合 午後9時30分試合開始予定
錦織圭 5位 VS ジル・ミュラー 37位

BS朝日5ch
10月29日(土) 午後9時30分~ ライブ
GAORA SPORTS
10月29日(土) 午後9時28分~ ライブ

準決勝の対戦相手はルクセンブルクのジル・ミュラー世界ランク37位です。
対戦成績は錦織圭2勝0敗です。

錦織圭の準決勝対戦相手ジル・ミュラー!

錦織圭、危なかった~!
選手名 合計
錦織圭 7(7)
ジル・ミュラー 6(3)



====================================

大会5日目 28日(金)

【準々決勝】

センターコート 第三試合 29日午前0時試合開始予定
錦織圭 5位 VS フアンマルティン・デルポトロ 42位

BS朝日5ch
10月29日(土) 午前0時00分~ ライブ
GAORA SPORTS
10月28日(金) 午後10時00分~ ライブ

準々決勝の対戦相手はアルゼンチンのフアンマルティン・デルポトロ世界ランク42位です。
対戦成績は錦織圭0勝4敗です。

ついにこの男と対決する時がやってきましたね。
まぁでっかい巨人です。
一人で立ってるとそうは見えませんが、リオオリンピックの表彰式のときなんか、マレーが小さく見えました。
錦織圭小人でしたよね。笑
今夜の試合前に握手する両者の姿を見て下さい。
きっと愕然とすることでしょう。笑

現在デルポトロは世界ランク42位ですが、本来はトップ10の選手。
手首の怪我でツアーを離脱してましたからね。
順位は急落してしまいましたが。

リオオリンピックではジョコビッチナダルを撃破し、デ杯ではマレーを蹴散らしています。
錦織圭との対戦成績も4勝負けなしとデルポトロ圧倒
ブックメーカーの予想オッズも1.75:2.05デルポトロ有利との予想です。
非常にやばいですよね。

しかし、勝負はやってみないとわかりません。
最後の対戦も4年前のロンドンオリンピックです。
ここ数年で錦織圭急激に強くなってますからね。

とにかくサービスゲームをキープすること。
そして耐えて必ず来るであろうブレークチャンスを物にする。
これしかないですよね。
ストローク戦なら錦織圭がありますからね。
試合は今夜0時開始予定です。
楽しみですね~!

錦織圭の準々決勝対戦相手デルポトロ!

錦織圭、珍しくサービスエース7本でストレート勝ち!
選手名 合計
錦織圭
フアンマルティン・デルポトロ



====================================

大会3日目 26日(水)

【2回戦】

センターコート 第三試合 27日午前0時試合開始予定
錦織圭 5位 VS パオロ・ロレンツィ 38位

BS朝日5ch
10月27日(木) 午前0時00分~ ライブ
GAORA SPORTS
10月26日(水) 午後10時00分~ ライブ

2回戦の対戦相手はイタリアのパオロ・ロレンツィ世界ランク38位です。
対戦成績は錦織圭1勝0敗です。
2013年のイタリア国際1回戦で対戦して錦織圭が 6-2,6-4 で勝利しています。
ロレンツィ34歳ギョロ目オッサンです。
楽勝でしょ!たぶん・・・

錦織圭の2回戦対戦相手パオロ・ロレンツィ!

錦織圭、無難に勝利し準々決勝へ!
選手名 合計
錦織圭 7(7)
パオロ・ロレンツィ 6(3)



====================================

大会1日目 24日(月)

【1回戦】

センターコート 第三試合 25日午前1時45分試合開始予定
錦織圭 5位 VS デュサン・ラヨビッチ 78位

BS朝日5ch
10月25日(火) 午前1時45分~ ライブ
GAORA SPORTS
10月25日(火) 午前1時30分~ ライブ

錦織圭の1回戦の対戦相手は世界ランク78位セルビアのデュサン・ラヨビッチです。
対戦成績は錦織圭1勝0敗
2014年の全豪オープン2回戦で対戦して錦織圭が 6-1,6-1,7-6 で勝利しています。

錦織圭の1回戦対戦相手デュサン・ラヨビッチ!

錦織圭、キレのある動きで快勝!
選手名 合計
錦織圭
デュサンラヨビッチ







スイスインドア 激戦日程




大会は7日間に渡り、熱い戦いが繰り広げられます。
バーセルと日本の時差は7時間です。
日本が7時間進んでいます。


1回戦
   10月24日(月)25日(火)

2回戦
   10月26日(水)27日(木)

準々決勝
   10月28日(金)

準決勝
   10月29日(土)

決勝
   10月30日(日)




スポンサーリンク










スイスインドア 放送予定




スイスインドアの放送を予定しているのはBS朝日GAORAです。

他の局、NHK、WOWOW、テレビ東京は放送を予定していません。



BS朝日 放送予定

BS朝日5ch
http://www.bs-asahi.co.jp/ATP-500/index.html


1回戦・2回戦
     10月24日(月)~27日(木)
準々決勝
     10月28日(金)
準決勝
     10月29日(土)
決勝
     10月30日(日)





GAORA 放送予定

GAORA SPORTS
http://www.gaora.co.jp/tennis/2199870


2016y10m18d_160543250.jpg






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ひまわり証券でFXを