So-net無料ブログ作成

上海ロレックスマスターズ 2016 ドロートーナメント表!出場選手 獲得賞金! [上海ロレックスマスターズ]



上海ロレックスマスターズ2016についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。




アジアで行われる唯一のマスターズ1000!
上海ロレックスマスターズの開幕です。
ATPツアーアジアシリーズ成都オープンをスタートに深センオープン楽天ジャパンオープンチャイナ・オープン、そしてこの上海ロレックスマスターズで締めくくりとなります。

この締めくくりの大会に錦織圭は出場しません。残念です。
ご存知の通り、楽天ジャパンオープンでやっちゃいましたからね。
今シーズン錦織圭は2度途中棄権がありましたが、よりによって1年に1回日本で行われる唯一の大会で棄権するはめにならなくても。
と思ってしまうわけですが・・・
とにかく早い回復を待ちましょう。

この上海ロレックスマスターズ、2009年に始まり今年で8回目の開催で、9大会あるマスターズの中で最も歴史の浅い大会になります。
ちなみに最も歴史が長いのはカナダで行われるロジャーズカップ、開始年が1881年で今年で36回を数えます。
こないだの7月に錦織圭準優勝に輝きましたよね。

スポンサーリンク






今年の上海ロレックスマスターズ、優勝の栄冠は誰の頭上に輝きますかね。
ジョコビッチマレーナダルワウリンカデルポトロ、やはりこの5人の誰かになるのではないでしょうか。
この5人の内、優勝経験があるのはジョコビッチ3回マレー2回です。
あとはナダルが準優勝1回デルポトロが準優勝1回です。
錦織圭はというと、2011年のベスト4が最高位の成績です。

何と言っても上海ロレックスマスターズの魅力は賞金です。
マスターズ9大会の中では1番のビッグマネーを獲得できます。
驚きの金額はこちらです。
いいな~!
さて誰がこのビッグマネーを手にするのでしょうかね。


上海ロレックスマスターズ獲得賞金獲得ポイントです。
戦績 ドル($) 日本円(万円) ポイント(P)
優勝 1,043,375 10,736 1000
準優勝 511,600 5,264 600
ベスト4 257,475 2,649 360
ベスト8 130,925 1,347 180
3回戦 67,990 700 90
2回戦 35,845 369 45
1回戦 19,350 199 10



杉田祐一、本戦出場決定!

杉田祐一が予選からの勝ち上がりで本戦出場を決めました。
3度目の挑戦で初の予選突破です。
今大会は錦織圭が出場しないのでちょっと寂しいなと思っていたのですが、
これで楽しみが増えましたね。






上海ロレックスマスターズ 大会概要




過去の優勝者

2015年      ノバク・ジョコビッチ
2014年      ロジャー・フェデラー
2013年      ノバク・ジョコビッチ




大会名      上海ロレックス・マスターズ

カテゴリ     ATP ワールドツアー・マスターズ1000

ドロー      56

サーフェス    ハード

開催地      中国・上海

日程       10.09-10.16

優勝者      アンディ・マレー

優勝賞金     1,043,375ドル(約10,736万円)

獲得ポイント   1000ポイント






上海ロレックスマスターズ 出場する強暴選手




上海ロレックスマスターズマスターズ1000であり前年のシーズン終了後のランキングで、 30位以内であったすべての選手に出場の義務が課せられています。
よって強豪選手の顔ぶれはグランドスラムとまったく変わらないわけで厳しい試合の 連続となることは必須なわけです。



上位シード選手(シード順)

ノバク・ジョコビッチ 1位 (セルビア)

アンディ・マレー 2位 (イギリス)

スタン・ワウリンカ 3位 (スイス)

ラファエル・ナダル 4位 (スペイン)

ミロシュ・ラオニッチ 6位 (カナダ)

ガエル・モンフィス 8位 (フランス)

トマシュ・ベルディヒ 9位 (チェコ)

マリン・チリッチ 11位 (クロアチア)

数字は10/3付世界ランク






上海ロレックスマスターズ ドロートーナメント表




ジョコビッチは肘の故障でチャイナ・オープンを欠場しましたからね。
状態が気になるところです。
ナダルチャイナ・オープン準々決勝でディミトロフに敗れています。
最近調子悪いですよね。
ラオニッチチャイナ・オープン準決勝を前に右足首の負傷により棄権を申し入れています。
ワウリンカデルポトロ楽天オープンを欠場しての参戦です。

こうしてみると絶好調の選手って少ないですよね。
今シーズンも終盤ですから疲れが溜まったりとしょうがないですかね。
そんな中でも一番最悪な状態なのは錦織圭なのかな・・・



2016y10m17d_091819364.jpg


2016y10m17d_091823925.jpg





スポンサーリンク










====================================

大会8日目 16日(日)

【決勝】

センターコート 第ニ試合 午後5時30分試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ロベルト・バウティスタ=アグト 19位

マレー、決勝の対戦相手はスペインのロベルト・バウティスタ=アグト世界ランク19位です。
対戦成績はマレー2勝0敗です。

マレーが勝つと今大会3度目の栄冠、バウティスタが勝つとの栄冠に輝くことになります。
マレー優勢なのは間違いないでしょうね。
ブックメーカー予想でもマレー1.12に対してバウティスタ6.21となっています。
はたしてバウティスタマレーの壁を打破することができるのでしょうか。

マレー、3度目の栄冠!
選手名 合計
アンディ・マレー 7(7)
ロベルト・バウティスタ 6(1)



====================================

大会7日目 15日(土)

【準決勝】

センターコート 第ニ試合 午後5時30分試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS ロベルト・バウティスタ=アグト 19位

準決勝の対戦相手はスペインのロベルト・バウティスタ=アグト世界ランク19位です。
対戦成績はジョコビッチ5勝0敗です。

ジョコビッチ、まさかのストレート負け!明らかに1ヶ月のブランクが影響!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ
ロベルト・バウティスタ



センターコート 第三試合 午後9時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ジル・シモン 32位

準決勝の対戦相手はフランスのジル・シモン世界ランク32位です。
対戦成績はマレー14勝2敗です。

マレー、強い!ストレート勝利で決勝へ!
選手名 合計
アンディ・マレー
ジル・シモン



====================================

大会6日目 14日(金)

【準々決勝】

センターコート 第ニ試合 午後4時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS ミーシャ・ズベレフ 110位

準々決勝の対戦相手はドイツのミーシャ・ズベレフ世界ランク110位です。
対戦成績はジョコビッチ1勝0敗です。

ジョコビッチ、大苦戦も逆転で勝利しベスト4!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ 7(7)
ミーシャ・ズベレフ 6(4)



センターコート 第三試合 午後7時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ダビド・ゴフィン 12位

準々決勝の対戦相手はベルギーのダビド・ゴフィン世界ランク12位です。
対戦成績はマレー4勝0敗です。

マレー、ラリー戦制しベスト4!
選手名 合計
アンディ・マレー
ダビド・ゴフィン



====================================

大会5日目 13日(木)

【3回戦】

センターコート 第ニ試合 午後4時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS バセク・ポシュピシル 131位

3回戦の対戦相手はカナダのバセク・ポシュピシル世界ランク131位です。
対戦成績はジョコビッチ3勝0敗です。

ジョコビッチ、ストレートで勝利しベスト8!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ
バセク・ポシュピシル



センターコート 第三試合 午後7時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ルーカス・プイユ 16位

3回戦の対戦相手はフランスのルーカス・プイユ世界ランク16位です。
対戦成績はマレー1勝0敗です。

マレー、快勝でベスト8
選手名 合計
アンディ・マレー
ルーカス・プイユ



====================================

大会4日目 12日(水)

【2回戦】

センターコート 第三試合 午後7時試合開始予定
ラファエル・ナダル 5位 VS ビクトル・トロイツキ 31位

2回戦の対戦相手はセルビアのビクトル・トロイツキ世界ランク31位です。
対戦成績はナダル5勝0敗です。

えっ!ナダル、まさかの初戦敗退!
選手名 合計
ラファエル・ナダル 6(3)
ビクトル・トロイツキ 7(7)



センターコート 第四試合 午後9時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS スティーブ・ジョンソン 24位

2回戦の対戦相手はアメリカのスティーブ・ジョンソン世界ランク24位です。
対戦成績はマレー2勝0敗です。

マレー、ストレートで勝利し3回戦進出!
選手名 合計
アンディ・マレー
スティーブ・ジョンソン



====================================

大会3日目 11日(火)

【1回戦】

グランドスタンド 第一試合 午後2時試合開始予定
杉田祐一 91位 VS マルセル・グラノリェルス 43位

1回戦の対戦相手ははスペインのマルセル・グラノリェルス世界ランク43位と対戦です。
対戦成績は2012のチュニジアチャレンジャーで1度対戦しており、
グラノリェルスが 6-2,7-5 で勝利しています。

ちょっと手強いなんとか勝利を収めてほしいですね。
頑張れ杉田祐一!

杉田祐一、善戦及ばずストレート負け!
選手名 合計
杉田祐一 6(2)
マルセル・グラノリェルス 7(7)



【2回戦】

センターコート 第三試合 午後7時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS ファビオ・フォニーニ 50位

1回戦の対戦相手ははイタリアのファビオ・フォニーニ世界ランク50位と対戦です。
ジョコビッチは肘の怪我からの復帰戦となります。
全米の決勝以来ですからちょうど1ヶ月ぶりですね。

両者の対戦成績はジョコビッチ7勝1敗
ジョコビッチ1敗してるんだ!と、思っちゃいますよね。
その1敗は両者が初めて対戦した2006年です。
まったくあてにならないですね。
今回も完璧なテニスを見せてくれるでしょう!

ジョコビッチ、やっぱり強い!復帰戦で快勝!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ
ファビオ・フォニーニ







上海ロレックスマスターズ 激戦日程




大会は8日間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
上海と日本時差は1時間、日本が1時間進んでいます。


1回戦
   10月9日(日) 10月10日(月)11日(火)
2回戦
   10月11日(火)12日(水)

3回戦
   10月13日(木)

準々決勝
   10月14日(金)

準決勝
   10月15日(土)

決勝
   10月16日(日)






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを