So-net無料ブログ作成

錦織圭 楽天ジャパンオープンテニス 2016 ドロートーナメント表!出場選手 獲得賞金! [楽天ジャパンオープン]



錦織圭が出場する楽天ジャパンオープン2016についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。




ATPツアーもいよいよアジアシリーズの到来ですね。
とはいえ、今年はデ杯プレーオフ日本で行われましたからね。
錦織圭は早くから日本に戻ってきていたわけなんですが。

ん?デ杯が終わって約2週間ありましたが、まさかアメリカに帰ってた?
なんてことはないですよね。
錦織圭の日本の住居ってどこなんでしょう?
まさか島根の実家に帰って親孝行してた?
そんなわけないですよね。
東京にしっかり住居構えてるのかな?
それとも、デ杯の時もちらっと映ってたけど。
やっぱりの・・・

なんてつまらない詮索はやめといて。
錦織圭のツアー今シーズン16戦目となる楽天ジャパンオープン
日本で唯一錦織圭の勇姿を見ることができる大会です。
何と言っても世界の錦織圭ですからね。
1度は目の前で見てみたいな~!と思うわけですが。

楽天ジャパンオープンの出場は今回で9回目の出場になります。
過去8回の成績は、

2007年 ランク253位で出場し初戦敗退
 錦織圭はこの年の10月1日付けでプロに転向しました。よってこのジャパンオープンプローデビュー戦となりワイルドカードで出場を果たしました。
1回戦で当時ランク145位のザック・フレイシュマンと対戦し 6-7,6-3,1-6 で敗戦!

2008年 ランク84位で出場し3回戦敗退
 3回戦で当時ランク13位のリシャール・ガスケと対戦し 1-6,2-6 で敗戦!
もちろんこの頃はガスケも若く24歳でした。

2009年 右肘の故障のため欠場
 2009年3月のインディアンウェルズ以降2010年2月のデルレイビーチまで右肘故障のため戦列を離れていました。

2010年 ランク121位で出場し1回戦敗退
 1回戦で当時ランク54位のビクトル・トロイツキと対戦し 4-6,2-6 で敗戦!

2011年 ランク47位で出場し1回戦敗退
 当時世界ランク5位のダビド・フェレールと1回戦で対戦し 4-6,3-6 で敗戦!
錦織圭、この頃はまだシードされていませんからね。1回戦からいきなり世界ランク5位との対戦でした。

2012年 ランク17位第8シードでで出場し大会初優勝
 準々決勝で当時世界ランク6位のベルディヒ、決勝で当時世界ランク15位のラオニッチを破って初の栄冠に輝きました。

2013年 ランク13位第4シードでで出場し準々決勝敗退
 準々決勝で当時ランク17位のニコラス・アルマグロと対戦し 6-7,7-5,3-6 で敗戦!

2014年 ランク7位第4シードでで出場し大会2度目の優勝
  決勝で当時世界ランク8位のラオニッチを破って大会2度目の栄冠に輝きました。
この大会、第1シードはワウリンカ、第2シードはフェレールという顔ぶれでしたが、ともに1回戦敗退という錦織圭にとってはちょっとラッキーな波乱の幕開となりました。
この大会の1周間前のマレーシア・オープンでも錦織圭優勝に輝いており、おそらくこの時期テニスの神様錦織圭に舞い降りてきていたのでしょう。笑

2015年 ランク6位第2シードでで出場し準決勝敗退
 1回戦で当時ランク38位のボルナ・コリッチと対戦し 2-6,6-1,6-2 で勝利!
2回戦で当時ランク50位のサム・クエリーと対戦し 7-6,6-3 で勝利!
準々決勝で当時ランク14位のマリン・チリッチと対戦し 3-6,7-5,6-3 で勝利!
そして迎えた準決勝、対戦相手は全米でまさかの初戦敗退を喫することとなったブノワ・ペール
なんとしても全米の雪辱を。
まさかの2連敗はないだろうと試合に挑んだわけですが結果はまさかの逆転負け。
1セット目は 6-1 で取って、やっぱり全米の負けは夢だったのではと疑ってみた瞬間、あれよあれよというまに逆転。
決勝でワウリンカを撃破して2年連続優勝を信じ込んでいただけに大きな大きなショックでした。
もちろん錦織圭本人も相当ショックだった事でしょう。

今年の結果はどうなりますかね。
最近ツアーで好成績残してますからね。
十分期待しちゃいますよね!

スポンサーリンク






今大会はとても素晴らしい方の賞の授与式があるようですね。
日本テニス協会名誉会長である盛田正明氏(89歳)が、国際テニス殿堂の功労賞を受賞されました。
錦織圭の大恩師であり、錦織圭本人もこの方の存在がなければここに自分はいなかったとまで語っています。
この功労賞はテニス界に国際的な貢献を果たした人物に贈られるもので、国際テニス連盟(ITF)と国際テニス殿堂が合同で授与するものです。
表彰式は、今大会の期間中である10月4日(火)有明コロシアムの第4試合後にITFのデビッド・ハーガティ会長出席のもと行われます。

錦織圭盛田正明氏の関係ですが、錦織圭が現在の地位を築く原点となったIMGアカデミー
このIMGアカデミーへの留学資金を援助してくれたのが盛田正明氏なんです。
思いっきり端折っちゃいましたが、詳しいストーリーはこちらを読んで下さいね。

錦織圭とソニーの縁!今の地位はテニスファンドのお陰だった!

錦織圭、山陰の島根県に住む一人のテニス少年だったわけです。
それが今では世界が注目するトッププレーヤーに成長したわけですからね。
数多くの人の援助があったわけでしょうが、この盛田正明氏の力が最も大きかったのではないでしょうか。
んっ、やっぱり修造ちゃんかな・・・?笑



楽天ジャパンオープン獲得賞金獲得ポイントです。

戦績 ドル($) 日本円(万円) ポイント(P)
優勝 310,330 3,141 500
準優勝 145,750 1,476 300
ベスト4 72,370 733 180
ベスト8 36,185 366 90
2回戦 18,335 186 45
1回戦 9,650 98 0




最新の世界ランキングが発表になっています。
フェデラーが徐々に落ちていってますね。
まぁ、しょうがないですが。

錦織圭は5位です。
4位のナダルとの差はちょこっとです。

9月26日付世界ランキングトップ10

世界ランキング選手名ポイント数
1位ノバク・ジョコビッチ14,040
2位アンディ・マレー9,345
3位スタン・ワウリンカ6,365
4位ラファエル・ナダル4,940
5位錦織圭4,875
6位ミロシュ・ラオニッチ4,510
7位ロジャー・フェデラー3,730
8位ガエル・モンフィス3,545
9位トマシュ・ベルディヒ3,470
10位ドミニク・ティエム3,295


錦織圭の4,875ポイントの内訳

日程大会名成績獲得ポイント
15.10.05楽天ジャパン・オープンベスト4180
15.10.12上海マスターズベスト1690
15.11.02パリバ・マスターズベスト1690
15.11.16ATPワールドツアー・ファイナルラウンドロビン敗退200
16.01.04ブリスベン国際ベスト845
16.01.18全豪オープンベスト8360
16.02.08メンフィス・オープン優勝250
16.02.22アビエルト・メキシコ・テルセル2回戦敗退45
16.03.07BNPパリバ・オープン ベスト8180
16.03.21マイアミ・オープン準優勝600
16.04.18バルセロナ・オープン準優勝300
16.05.02ムチュア・マドリッド・オープンベスト4360
16.05.09BNLイタリア国際 ベスト4360
16.05.23全仏オープンベスト16180
16.06.15ゲリー・ウェバー・オープンベスト1645
16.06.27ウィンブルドン4回戦敗退180
16.07.25ロジャーズ・カップ準優勝600
16.07.25ウエスト&サザン・オープンベスト1690
16.08.29全米オープンベスト4720







楽天ジャパンオープン 大会概要




過去の優勝者

2015年      スタン・ワウリンカ
2014年      錦織圭 
2013年      フアンマルティン・デルポトロ




大会名      楽天ジャパン・オープン

カテゴリ     ATP World Tour 500

ドロー      32

サーフェス    ハード

開催地      日本・東京

日程       10.03-10.09

優勝者      ニック・キリオス

優勝賞金     310,330ドル(約3,141万円)

獲得ポイント   500ポイント






楽天ジャパンオープン 出場する強暴選手




錦織圭を筆頭に世界ランクトップ10内の選手はベルディヒモンフィスが出場します。
残念というかラッキーというか、ワウリンカデルポトロは参戦を予定していたのですが欠場を発表しています。

この楽天オープンが終わったらすぐマスターズである上海ロレックスオープンが始まります。
強豪選手がアジアに集結するわけですからもっとたくさんトップ10内の選手が参加してくれればいいのにと思うのですが。

実は実は、マレーナダルラオニッチティエムガスケもお隣の中国北京で開催されるチャイナ・オープンに参加するようです。
なぜに?って思いますよね。

理由は簡単、両大会ともツアー500シリーズですから獲得できるポイントは同じなのですがマネーが違うんです。
楽天オープン約倍!
まぁ、しょうがないですかね・・・

ちなみにジョコビッチチャイナ・オープンに出場予定でしたが肘の故障のため欠場を発表しています。

みんな上海ロレックスマスターズに照準を合わせてるでしょうからね。
万全を期するのは当然といったところでしょうか。



上位シード選手(シード順)

錦織圭 5位 (日本)

ガエル・モンフィス 8位 (フランス)

トマシュ・ベルディヒ 9位 (イギリス)

マリン・チリッチ 11位 (クロアチア)

ダビド・ゴフィン 14位 (ベルギー)

ニック・キリオス 15位 (オーストラリア)

イボ・カルロビッチ 20位 (クロアチア)

フェリシアーノ・ロペス 27位 (スペイン)

フィリップ・コールシュライバー 30位 (ドイツ)

ケビン・アンダーソン 45位 (南アフリカ)

数字は9/26付世界ランク






楽天ジャパンオープン ドロートーナメント表




ドローが発表になりました。
錦織圭はもちろん第1シードでの出場です。
日本人選手は他に、西岡良仁ダニエル太郎杉田祐一が出場します。
あと、予選通過者にも何人か食い込めばいいんですけどね。

1回戦の対戦相手はスペインのニコラス・アルマグロ世界ランク48位、錦織圭の2勝1敗。
2回戦以降はランク通り順当に勝ち上がってきた場合の対戦相手です。
2回戦の対戦相手はスロバキアのマルティン・クリザン世界ランク33位、錦織圭の1勝2敗。
準々決勝の対戦相手はベルギーのダビド・ゴフィン世界ランク14位、錦織圭の3勝0敗。
準決勝の対戦相手はクロアチアのマリン・チリッチ世界ランク11位、錦織圭の7勝4敗。
決勝の対戦相手はフランスのガエル・モンフィス世界ランク8位、錦織圭の4勝0敗。



2016y10m09d_162242655.jpg




スポンサーリンク










====================================

大会3日目 5日(水)

センターコート 第三試合 午後3時試合開始予定
錦織圭 5位 VS ジョアオ・ソウサ 34位

錦織圭の2回戦の対戦相手は世界ランク34位ポルトガルのジョアオ・ソウサです。
今回が初対戦です。

錦織圭の2回戦対戦相手ジョアン・ソウサ!

腰痛のため棄権!まさか・・・
選手名 合計
錦織圭 棄権
ジョアオ・ソウサ



====================================

大会2日目 4日(火)

センターコート 第一試合 午前11時試合開始予定
西岡良仁 97位 VS ダビド・ゴフィン 14位

1回戦の対戦相手は世界ランク14位ベルギーのダビド・ゴフィンです。
今回が初対戦です

西岡良仁、ストレート負けで1回戦敗退!
選手名 合計
西岡良仁
ダビド・ゴフィン



センターコート 第四試合 午後5時以降試合開始予定
杉田祐一 88位 VS ガエル・モンフィス 8位

1回戦の対戦相手は世界ランク8位フランスのガエル・モンフィスです。
今年の全豪オープンで1度対戦しており、モンフィスが 3-0 で勝利しています。

杉田祐一もストレート負け!残念!
選手名 合計
杉田祐一
ガエル・モンフィス



センターコート 第五試合 午後6時以降試合開始予定
ダニエル太郎 89位 VS ヤンコ・ティプサレビッチ 173位

1回戦の対戦相手は世界ランク173位セルビアのヤンコ・ティプサレビッチです。
今回が初対戦です

太郎ちゃんまでストレート負け!う~ん残念!
選手名 合計
ダニエル太郎
ヤンコ・ティプサレビッチ



====================================

大会1日目 3日(月)

センターコート 午後3時試合開始予定
添田豪 133位 VS フェルナンド・ベルダスコ 47位

日本人選手のトップで出陣するのは添田豪
予選から勝ち上がってきました。
1回戦の対戦相手は世界ランク47位スペインのフェルナンド・ベルダスコです。
対戦成績はベルダスコ2勝0敗です。

もしかして?と思ったんですが。悔しい逆転負け!
選手名 合計
添田豪 7(7)
フェルナンド・ベルダスコ 6(2)



センターコート 午後4時以降試合開始予定
錦織圭 5位 VS ニコラス・アルマグロ 48位

錦織圭の1回戦の対戦相手は世界ランク48位スペインのニコラス・アルマグロです。
対戦成績は錦織圭2勝1敗です。

2勝は2011年のマレーシアオープンと昨年の全豪オープン
1敗は2013年の楽天オープンです。
3年前にこの楽天で負けてるんですね。
なぜに?って思うところですが、この時錦織圭は腰の調子が悪く本調子でありませんでした。

※対戦相手変更
錦織圭と対戦する予定でしたニコラス・アルマグロ体調不良により、アメリカのドナルド・ヤングに変更となりました。
ドナルド・ヤングは世界ランク79位錦織圭と同じIMGアカデミー同級生です。
対戦成績は錦織圭3勝1敗です。

錦織圭の1回戦対戦相手ドナルド・ヤング!

初戦だけに最初は苦戦しましたが、逆転勝利で2回戦進出!
選手名 合計
錦織圭
ニコラス・アルマグロ







楽天ジャパンオープン 激戦日程




大会は7日間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
試合の行われる時間帯は11時スタートのデイセッションと18時スタートのナイトセッションです。
決勝以外は平日に行われます。
試合の経過が気になって仕事どころではありませんね。笑



1回戦
   10月3日(月)4日(火)

2回戦
   10月5日(火)6日(水)

準々決勝
   10月7日(木)

準決勝
   10月8日(金)

決勝
   10月9日(日)




スポンサーリンク










楽天ジャパンオープン 放送予定




楽天ジャパンオープンの放送を予定しているのはW OWOWテレビ東京です。

他の局、NHK、GAORA、BS朝日は放送を予定していません。



WOWOW 放送予定

WOWOW TENNIS ONLINE
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/rakuten/2016/



2016y09m22d_182956190.jpg




テレビ東京 放送予定

TV TOKYO
http://www.tv-tokyo.co.jp/rakutenopen2016/


1回戦、2回戦はハイライトですから録画ですね。
準決勝からは生放送してくれるのでしょうか。

なんてね。
実はどっちでもいいんです。
だって、私の住んでる地域ではテレビ東京映りませんから~!!!

見れる地域は、
北海道、首都圏、愛知県、大阪府、岡山県、香川県、福岡県
です。



2016y09m30d_145838662.jpg



テレビ東京視聴可能地域



2016y09m30d_150952707.jpg






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを