So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 リオオリンピックテニス ドロートーナメント表!出場選手 試合日程 放送予定! [リオオリンピック]



錦織圭が出場するリオオリンピックテニス競技についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。




4年に1度のスポーツの祭典夏のオリンピックの幕開けです!
リオですけどね・・・笑

日本代表として出場するのは、
錦織圭土居美咲
 世界ランキングによる出場権獲得
日比野菜緒穂積絵莉
 国際テニス連盟(ITF)の推薦枠での出場権獲得
杉田祐一ダニエル太郎
 欠場選手が続出したため繰り上がりでの出場権獲得
以上、男子3人女子3人です。

エントリー種目
男子シングルス
 錦織圭杉田祐一ダニエル太郎
女子シングルス
 土居美咲日比野菜緒
女子ダブルス
 土居美咲/穂積絵莉

錦織圭もちろん、他の5名の選手についても試合の対戦相手開始時間スコア等を随時お知らせしていく予定です。






リオオリンピック 日本人選手詳細




男子 シングルス

錦織圭
Wikipedia
カッコいい画像集
世界ランク 6位
1989年12月29日 26歳
島根県松江市出身
身長 178cm
体重 75kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち



ダニエル太郎
Wikipedia 
カッコいい画像集
世界ランク 118位
1993年1月27日 23歳
アメリカ・ニューヨーク
身長 190cm
体重 76kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち



杉田祐一
Wikipedia
カッコいい画像集
世界ランク 107位
1988年9月18日 27歳
宮城県仙台市
身長 173cm
体重 66kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち




女子シングルス

土居美咲
Wikipedia
可愛い画像集
世界ランク 35位(S) 105位(D)
1991年4月29日 25歳
千葉県大網白里市
身長 159cm
体重 55kg
利き手 左
バックハンド 両手打ち


日比野奈緒
Wikipedia
可愛い画像集
世界ランク 84位
1994年11月28日 21歳
愛知県一宮市
身長 163cm
体重 57kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち




女子ダブルス

穂積絵莉
Wikipedia
可愛い画像集
世界ランク 208位(S) 57位(D)
1994年2月17日 22歳
神奈川県平塚市
身長 168cm
体重 60kg
利き手 右
バックハンド 両手打ち




スポンサーリンク









リオオリンピック ドロートーナメント表




錦織圭第4シードボトムハーフマレーの山となりました。

[対戦相手予想]
1回戦の対戦相手はアルベルト・ラモス=ビノラス(スペイン)世界ランク33位
2回戦リカルド・ベランキス(リトアニア)世界ランク71位
3回戦フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)世界ランク23位
準々決勝ガエル・モンフィス(フランス)世界ランク11位
準決勝アンディ・マレー(イギリス)世界ランク2位
決勝ノバク・ジョコビッチ(セルビア)世界ランク1位と対戦です。


2016y08m16d_085419925.jpg


2016y08m16d_085423821.jpg



スポンサーリンク








来週からはリオから8000キロ離れたシンシナティマスターズが始まります。
テニストッププレーヤーはい大忙しですね。

ウエスタン&サザンオープン2016



====================================

14日(日)

【男子シングルス 3位決定戦】

コート1 第二試合 15日午前1時30分試合開始予定
錦織圭 7位 VS ラファエル・ナダル 5位

錦織圭の3位決定戦対戦相手ラファエル・ナダル!

さすが錦織圭!やった~!
選手名 合計
錦織圭 6(1)
ラファエル・ナダル 7(7)

錦織圭銅メダルの試合詳細
錦織圭銅メダルの試合経過

メダルセレモニー!
http://www.gorin.jp/video/5083078012001.html
よく頑張ってくれた錦織圭
本人も嬉しそうですね。
デルポトロが予想以上にでっかい!
マレー小っちゃく見えます。笑



【男子シングルス 決勝】

センターコート 第三試合 15日午前3時30分試合開始予定
フアンマルティン・デルポトロ 141位 VS アンディ・マレー 2位

強いマレー、2大会連続金メダル!
選手名 合計
フアンマルティン・デルポトロ
アンディ・マレー



====================================

13日(土)

【男子シングルス 準決勝】

センターコート 第一試合 14日午前0時試合開始予定
錦織圭 7位 VS アンディ・マレー 2位

ついにメダルまであと一歩のところまで来ました。
準決勝の対戦相手はアンディ・マレー
これまで7回対戦して錦織圭1勝6敗

今シーズンは2月のデビスカップで対戦し、フルセットの激闘の末惜しくも敗れています。
錦織圭の1勝は2014年のツアーファナル
ただ今、3連敗中です。

う~ん、分が悪いのは間違いないのですが、
そんなの関係ない!
なんとか勝って欲しいですよね。

マレートロント欠場して休養十分ですからね。
そんなヤツに絶対負けてほしくないです。

錦織圭過酷なスケジュールの中、頑張っています。
絶対勝たせてあげたいですよね。

錦織圭の準決勝対戦相手アンディ・マレー!

錦織圭、完敗・・・くそ~!
選手名 合計
錦織圭
アンディ・マレー



センターコート 第二試合 14日午前2時試合開始予定
フアンマルティン・デルポトロ 141位 VS ラファエル・ナダル 5位

ラファエル・ナダルの準決勝の相手はアルゼンチンのフアンマルティン・デルポトロ
1回戦でジョコビッチ、3回戦でダニエル太郎を倒して勝ち上がってきた選手です。

世界ランクは141位ですが過去に2回の手首の怪我があり戦列を離れたがためのものです。
両者の対戦成績は、ナダル8勝4敗
一番最近の対戦は2013年の上海マスターズ準決勝で、デルポトロが 2-0 で勝利しています。

どっちが勝ちますかね?
やっぱりナダルかな~!

デルポトロ、ノーシードからの決勝進出!
選手名 合計
フアンマルティン・デルポトロ 7(7)
ラファエル・ナダル 6(5)



====================================

※試合開始時刻予定です。第一試合の始まり時刻12時に一試合当たり2時間で予想しています。

12日(金)

【男子シングルス 準々決勝】

コート1 第二試合 13日午前2時試合開始予定
錦織圭 7位 VS ガエル・モンフィス 11位

3回戦が終わってベスト8が決定!
いよいよ準々決勝の戦いですね。
なんだかここからが本戦のような気がしますが。

錦織圭の準々決勝の対戦相手はフランスののガエル・モンフィス
これまでの対戦成績は錦織圭2勝0敗
1勝目は2014年ドイツハレでのゲリーウェバーオープン2回戦。
2勝目は今年3月のマイアミオープン準々決勝。

この時のことは今思い出しても興奮が蘇ってきます。
両者1セットずつ取っての第3セット、ゲームスコア 4-5 でモンフィスリード
ポイントもすでに 0-40 でモンフィスリード
あと1ポイントで負けちゃう~ってところからの錦織圭大逆転勝利!

誰もが諦めていましたよね。
しかし、錦織圭は諦めていなかった。
まさかまさかの逆転勝利でした。
絶体絶命の窮地に追い込まれた場面での強靭な精神力
錦織圭偉大さを改めて実感した試合でした。

と、まぁ過去の話ではありますが。
あの時の対戦相手がモンフィスでした。
執拗な粘りを見せる選手ですよね。

モンフィスは最近好調をキープしています。
7月のワシントンでのシティオープンでは初の栄冠に輝き、
先日行われたトロントでのロジャーズカップでは準決勝まで勝ち進んでしいます。

錦織圭VSモンフィスの戦い。
錦織圭勝利は間違いないとは思いますが、
苦戦することも間違いないでしょうね。
日本時間では真夜中になりますが、大激闘に眠気もぶっ飛ぶことでしょう!

錦織圭の準々決勝対戦相手ガエル・モンフィス!

錦織圭、死闘制しベスト4!
選手名 合計
錦織圭 7(7) 7(8)
ガエル・モンフィス 6(4) 6(6)

試合後の錦織圭
こっちまでぐっと来ましたよね。
今日は朝から日本全国しました。

それにしてもモンフィスの粘りは凄かった。
転ぶまで走り続けますからね。
それに加えて高速サーブがあるわけですから、
錦織圭、ほんとよく勝てたと思います。

最後にまた脅威の精神力での逆転!
またシビレさせてくれましたね。

タイブレークも 3-6 でモンフィスリード。
今日こそはダメだろうって思ったんですがね。
ここからの5連続ポイント 8-6 での勝利

諦めなければ道は開けるんですね。
錦織圭、凄すぎます。


====================================

※試合開始時刻予定です。第一試合の始まり時刻に一試合当たり2時間で予想しています。
センターコート 第一試合10時45分スタート
コート1~9 第一試合11時00分スタート


11日(木)

【男子シングルス 3回戦】

コート2 第三試合 12日午前3時試合開始予定
錦織圭 7位 VS アンドレイ・マルティン 121位

錦織圭の3回戦の対戦相手はスロバキアのアンドレイ・マルティン
2回戦のミルマンに続きまた錦織圭と同じ今年27歳の選手です。
これまで対戦はなく今回が初めての対戦となります。

マルティンは世界ランク121位であり、チャレンジャーを主戦場としている選手です。
本来なら錦織圭の相手ではないでしょうが、これまでの対戦相手同様負けて当然の如く大胆な攻めを展開してくるでしょう。
またまた苦戦を強いられるかもしれませんね。
まぁ、最後には錦織圭が勝つでしょうが。

錦織圭の3回戦対戦相手アンドレイ・マルティン!

錦織圭、2大会連続でベスト8進出!
選手名 合計
錦織圭
アンドレイ・マルティン

gorin.jp ハイライト動画(9:59)
http://www.gorin.jp/video/5080032039001.html


コート2 第一試合 11日午後11時試合開始予定
ダニエル太郎 118位 VS フアンマルティン・デルポトロ 141位

ダニエル太郎の3回戦の相手はアルゼンチンのフアンマルティン・デルポトロ27歳の選手です。
両者の対戦は今回が初めてです。

1回戦でジョコビッチを倒した選手ですね。
世界ランクは141位ですが過去に2回の手首の怪我があり戦列を離れたがためのものです。
過去にはフェデラーナダルを倒した経験もありキャリア自己最高位は4位と実力十分の選手です。

ダニエル太郎にとっては苦しい試合になるでしょう。
なんとか勝利して準々決勝に進んで欲しいですね。

ダニエル太郎、悔しすぎる逆転負け!
選手名 合計
ダニエル太郎 7(7)
フアンマルティン・デルポトロ 6(4)




スポンサーリンク







====================================

※試合開始時刻予定です。第一試合の始まり時刻に一試合当たり2時間で予想しています。
センターコート 第一試合10時45分スタート
コート1~9 第一試合11時00分スタート


9日(火)

【男子シングルス 2回戦】

コート3 第一試合 9日午後11時試合開始予定
杉田祐一 107位 VS ジル・シモン 31位

杉田祐一の2回戦の相手はフランスのジル・シモン31歳の選手です。
両者の対戦は今回が初めてです。

出だしは良かったんですがね。残念!
選手名 合計
杉田祐一 6(3)
ジル・シモン 7(7)



====================================

※試合開始時刻予定です。第一試合の始まり時刻に一試合当たり2時間で予想しています。
センターコート 第一試合10時45分スタート
コート1~9 第一試合11時00分スタート


8日(月)

【男子シングルス 2回戦】

センターコート 第五試合 9日午前8時30分試合開始予定(第四試合午前6時45分以降開始)
錦織圭 6位 VS ジョン・ミルマン 75位

錦織圭の2回戦の対戦相手はオーストラリアのジョン・ミルマン
錦織圭と同じ今年27歳の選手です。
これまで対戦はなく今回がお初の対戦となります。

ミルマンは2年前に肩を負傷しツアーを離脱、一時世界ランクが1000位台まで落ち、当然生活が苦しくなりアルバイトまで経験した選手です。
その後、見事復活!
素晴らしい頑張りで現在75位まで復活してきています。

1回戦では世界ランク71位のリカルド・ベランキスを 6-0,6-0 のダブルベーグルで下し、初戦突破を決めています。
ダブルベーグルなんて久々に見るスコアですがベランキスが調子を落としていたこともこの結果の要因のようです。

なんだか泥臭く執拗な粘りで食い下がってきそうですが、実力は錦織圭圧倒しています。
もちるん侮るなかれですが、ストレートで快勝してくれるでしょう!
まだまだこんなところで敗けるわけにはいきませんよね。

錦織圭の2回戦対戦相手ジョン・ミルマン!

錦織圭、苦しみながらも3回戦進出!
選手名 合計
錦織圭 7(7)
ジョン・ミルマン 6(4)

予想に反して苦戦する展開でしたね。
序盤はミスをしないミルマン錦織圭のミスが目立ち大苦戦でした。
しかしそこは錦織圭、徐々にミスを減らし1セットはタイブレークへ。

タイブレークもいきなり4ゲーム取られて 0-4
だめかな~と思ったんですが、なんとここからまさかの7ゲーム連取

錦織圭、技術はもちろん素晴らしいのですが、
窮地に立たされてからの強靭な精神力
凄すぎますよね。

あっさり諦めるかと思ったミルマン、第2セットも粘ってきましたね。
しかし最後は力尽きたのでしょうか。
第8ゲーム第10ゲーム錦織圭ブレークに成功して、
終わってみれば錦織圭ストレート勝ちでした。

観戦するお客さんのカードが映ってましたが。
今日(現地8月8日)フェデラーの誕生日なんですね。
35歳です。
4年後はフェデラーもう無理でしょうね。
今は家でテレビ見てるのかな?

錦織圭3回戦の対戦相手は世界ランク111位スロバキアのアンドレイ・マルティンです。
試合は10日(水)に行われます。
日本時間では10(水)の夜中から11日(木)の午前中の時間帯になるでしょう。



コート4 第1試合 8日午後11時試合開始予定
ダニエル太郎 118位 VS カイル・エドモンド 83位

ダニエル太郎の2回戦の相手はイギリスのカイル・エドモンド21歳の選手です。
両者の対戦は今回が初めてです。

ダニエル太郎、ベスト16進出!
選手名 合計
ダニエル太郎
カイル・エドモンド




【女子シングルス 2回戦】

コート1 第二試合 9日午前1時試合開始予定
土居美咲 35位 VS サマンサ・ストーサー 18位

土居美咲、惜しくも2回戦敗退!
選手名 合計
土居美咲
サマンサ・ストーサー



コート2 第四試合 9日午前5時試合開始予定
日比野菜緒 84位 VS ガルビネ・ムグルサ 4位

日比野菜緒、全仏覇者に完敗!
選手名 合計
日比野菜緒
ガルビネ・ムグルサ




【女子ダブルス 2回戦】
※順位はダブルスでの世界ランクです。

コート7 第五試合 9日午前7時試合開始予定
土居美咲 105位    ダリア・カサトキナ 48位
穂積絵莉 57位 VS スベトラーナ・クズネツォワ 60位

土居・穂積組、残念!
選手名 合計
土居美咲/穂積絵莉
ダリア・カサトキナ/スベトラーナ・クズネツォワ



====================================

※試合開始時刻予定です。第一試合の始まり時刻に一試合当たり2時間で予想しています。
センターコート 第一試合10時45分スタート
コート1~9 第一試合11時00分スタート


7日(日)

【女子シングルス 1回戦】

コート6 第二試合 8日午前1時試合開始予定
土居美咲 35位 VS ヤロスラワ・シュウェドワ 48位

土居美咲の初戦の相手はカザフスタンのヤロスラワ・シュウェドワ28歳の選手です。
両者の対戦は今回が初めてです。

土居美咲、ストレートで勝利し2回戦進出!
選手名 合計
土居美咲
ヤロスラワ・シュウェドワ



コート4 第二試合 8日午前1時試合開始予定
日比野菜緒 84位 VS イリーナカメリア・ベグ 31位

日比野菜緒の初戦の相手はルーマニアのイリーナカメリア・ベグ25歳の選手です。
両者の対戦成績はベグ1勝0敗
なんと4日前ブラジルテニスカップ準々決勝で対戦してベグが 6-2,6-4 で勝利しています。

日比野菜緒、格上相手にフルセットで勝利!
選手名 合計
日比野菜緒
イリーナカメリア・ベグ



====================================

※試合開始時刻予定です。第一試合の始まり時刻に一試合当たり2時間で予想しています。
センターコート 第一試合10時45分スタート
コート1~9 第一試合11時00分スタート


6日(土)

【男子シングルス 1回戦】

センターコート 第一試合 6日午後10時45分試合開始予定
錦織圭 6位 VS アルベルト・ラモス=ビノラス 33位

BS1
8月6日(土) 22時35分~(0時50分) ライブ

なんとなんと、世界の祭典センターコートオープニングゲーム錦織圭が選ばれました。
超感激ですね!
錦織圭の初戦の相手はスペインのアルベルト・ラモス=ビノラス28歳の選手です。
対戦成績は錦織圭3勝1敗
2013年 バルセロナオープン3回戦 4-6,6-7 ラモス勝利!
2012年 マレーシアオープン2回戦 6-7,6-2,6-1 錦織圭勝利!
2012年 バルセロナオープン3回戦 7-6,6-3,錦織圭勝利!
2012年 モンテカルロマスターズ1回戦 6-2,7-5 錦織圭勝利!

アルベルト・ラモス左利きの選手であり、錦織圭は左利きを多少苦手としているだけに
序盤は苦戦する可能性もあります。。
さらに2015年には上海マスターズフェデラーを倒したこともあり、ちょっと厄介な選手です。
とは言え、実力は錦織圭が大きく優っています。
調子に乗らないうちにさっさと撃破しちゃって欲しいですね。

錦織圭の1回戦対戦相手アルベルト・ラモス=ビノラス!

錦織圭、快勝で2回戦へ!
選手名 合計
錦織圭
アルベルト・ラモス

ラケットがっ!
http://www.gorin.jp/video/5073712532001.html


コート4 第三試合 7日午前3時試合開始予定
杉田祐一 107位 VS ブライアン・ベーカー 334位

杉田祐一の初戦の相手はアメリカのブライアン・ベーカー31歳の選手です。
両者の対戦は今回が初めてです。

杉田祐一、逆転勝利で1回戦突破!
選手名 合計
杉田祐一
ブライアン・ベーカー



コート2 第二試合 7日午前1時試合開始予定
ダニエル太郎 118位 VS ジャック・ソック25位

ダニエル太郎の初戦の相手はアメリカのジャック・ソック23歳の選手です。
両者の対戦は今回が初めてです。

ダニエル太郎、シード選手撃破で大金星!
選手名 合計
ダニエル太郎
ジャック・ソック




【女子ダブルス 1回戦】
※順位はダブルスでの世界ランクです。

コート8 第四試合 7日午前5時試合開始予定
土居美咲 105位    ガルシア・キャロライン 3位
穂積絵莉 57位 VS クリスティナ・ムラデノビッチ 4位

土居・穂積組、フルセットで第2シードに勝利!
選手名 合計
土居美咲/穂積絵莉
ガルシア・キャロライン/クリスティナ・ムラデノビッチ







リオオリンピック 大会概要




過去のメダリスト

2012年 ロンドンオリンピック
金メダル アンディ・マレー(イギリス)
銀メダル ロジャー・フェデラー(スイス)
銅メダル フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)

2008年 北京オリンピック
金メダル ラファエル・ナダル(スペイン)
銀メダル フェルナンド・ゴンザレス(チリ)
銅メダル ノバク・ジョコビッチ(セルビア)


大会名      リオデジャネイロ・オリンピック

カテゴリ     オリンピック

ドロー      シングルス:64  ダブルス:32

サーフェス    屋外ハード

開催地      ブラジル リオデジャネイロ オリンピックテニスセンター

日程       08.06-08.14 

金メダル      錦織圭 (強い願望です)

賞金(日本)    金500万円  銀200万円  銅100万円


錦織圭、オリンピック自体は今回で3回目の出場になります。
過去2回の成績は、

◇2008年 北京五輪
この時は国際テニス連盟(ITF)の推薦を受けての出場でした。
当時錦織圭はプロ転向2年目でまだ18歳。
世界ランクも124位でかなり下位であり1回戦で敗退するという結果に終わっています。

しかし、1回戦の対戦相手は当時世界ランク34位ドイツのライナー・シュットラーで、
当時シュットラーはウインブルドンで4強入りするほどの実力の持ち主。
そのシュットラーに、4-6,7-6,3-6 で敗れはしたものの、錦織圭は第2セット 0-5 から巻き返しタイブレークの末そのセット獲得するという大健闘を見せました。

この大会の決勝はナダルVSゴンサレスの対戦でナダルが勝利し金メダル
ジョコビッチは準決勝でナダルに敗戦し銅メダル
フェデラーベスト8
マレー1回戦敗退
という結果に終わっています。

◇2012年 ロンドン五輪
当時錦織圭は、世界ランク17位であり第15シードで出場しました。
1回戦2回戦は順当に勝ち上がり、3回戦は当時世界ランク5位フェレールが相手。
誰もがフェレールの勝利を予想したわけですが、結果は錦織圭が 6-0,3-6,6-4 で勝利する大金星
オリンピックの男子シングルスで日本人のベスト8進出88年ぶり大快挙という偉業を成し遂げました。
続く4回戦は当時世界ランク9位アルゼンチンのデルポトロに善戦むなしく 4-6,6-7 で敗戦し、錦織圭のロンドン五輪は幕を閉じました。

この大会の決勝はフェデラーVSマレーの対戦でマレーが勝利し金メダル
ジョコビッチは準決勝でマレーに敗戦。
ナダルは膝の怪我のため欠場
という結果に終わっています。

錦織圭が初めて世界ランクトップ10入りを果たしたのは2014年5月のマドリードオープンです。
北京五輪ロンドン五輪が行われた頃の錦織圭の実力からすると過去の五輪出場時の成績は十分すぎる結果であったと言えるでしょう。


今回のリオオリンピックは世界ランク6位での出場であり、過去最高位での出場となります。
さらに錦織圭よりランク上位のフェデラーワウリンカのリオオリンピック欠場が決定しましたので、大会出場選手の中では4番目のランクでの出場となりました。

これは錦織圭第4シードでの出場を意味するものであり、準決勝からの対戦相手が上位3シードの誰かとの対戦となるわけです。
ジョコビッチナダルマレーの誰かになるわけですね。
もちろんこの3人の誰かを倒すのは非常に至難の業ではあるわけですが、一人倒せばメダル確定、二人倒せば金メダルです。

錦織圭、なんだかやってくれるような気がするんですよね。
錦織圭本人もメダルを狙いに行くって言ってました。
少なくともトロント欠場して休養十分の選手には絶対負けてほしくないですよね。


ロジャーズカップ(トロント)の結果を反映して世界ランキングが発表になっています。
リオオリンピックはこのランキングからシード選手が決定します。

ジョコビッチは変わらず断トツ1位
変動はナダルワウリンカツォンガティエムが入れ替わったくらいで大きな変動はありません。
錦織圭準優勝でポイントを稼ぎましたが順位は変わっていません。

8月1日付世界ランキングトップ10

世界ランキング選手名ポイント数
1位ノバク・ジョコビッチ16,040
2位アンディ・マレー10,065
3位ロジャー・フェデラー5,945
4位スタン・ワウリンカ5,035
5位ラファエル・ナダル4,940
6位錦織圭4,845
7位ミロシュ・ラオニッチ4,465
8位トマシュ・ベルディヒ3,660
9位ジョーウィルフリード・ツォンガ2,995
10位ドミニク・ティエム2,865


錦織圭の4,845ポイントの内訳

錦織圭ロジャーズカップの大会前が4,290ポイント
大会後4,845ポイント555ポイント加算されました。
あれっ?でもこれって変ですよね。
通常なら昨年ベスト4の360ポイントが失効になって、今年準優勝の600ポイントが加算されるわけですから、結局240ポイントの加算でトータル4,530ポイントになるのでは・・・

実はリオオリンピックによる日程変更が影響しているんですね。
ポイントは過去52週上位18大会の合計(ツアーファイナルを除く)であり、世界ランキングが発表された8月1日の時点では過去52週の中に昨年のロジャーズカップのポイントが含まれているわけなんです。
おまけに錦織圭が今年欠場したシティオープン、昨年は優勝していますのでそのポイントまで含まれています。

そんなわけで、次のATPツアーマスターズ1000であるシンシナティーマスターズが開幕する8月15日の時点では、昨年のロジャーズカップベスト4360ポイントシティオープン優勝500ポイントが消えてなくなりますから錦織圭のポイントは4,075ポイント(アカプルコとブリスベンの各45ポイント加算)となります。

現在7位ラオニッチ4,465ポイントですから錦織圭は順位を一つ落とすことのなるでしょう。
ただ、錦織圭は昨年のシンシナティーは欠場、次の全米は1回戦敗退ですからね。
この2つの大会でガバッとポイント稼いでくれるしょう。
ウナギ登りランク急上昇間違いなしですね!

日程大会名成績獲得ポイント
15.08.03シティ・オープン優勝500
15.08.10ロジャーズ・カップベスト4360
15.08.17ウエスト&サザン・オープン欠場0
15.08.31全米オープン1回戦敗退10
15.10.05楽天ジャパン・オープンベスト4180
15.10.12上海マスターズベスト1690
15.11.02パリバ・マスターズベスト1690
15.11.16ATPワールドツアー・ファイナルラウンドロビン敗退200
16.01.18全豪オープンベスト8360
16.02.08メンフィス・オープン優勝250
16.03.07BNPパリバ・オープン ベスト8180
16.03.21マイアミ・オープン準優勝600
16.04.18バルセロナ・オープン準優勝300
16.05.02ムチュア・マドリッド・オープンベスト4360
16.05.09BNLイタリア国際 ベスト4360
16.05.23全仏オープンベスト16180
16.06.15ゲリー・ウェバー・オープンベスト1645
16.06.27ウィンブルドン4回戦敗退180
16.07.25ロジャーズ・カップ準優勝600







リオオリンピック 出場する強暴選手




なんやかんやでたくさんの選手が辞退しています。
怪我はしょうがないですけどね。

ジョコビッチマレーナダル錦織圭は参加です。
彼らが出場すれば十分盛り上がりますね!
ジョコビッチもそう言ってました。

出場辞退者をざっと並べるとこんな感じです。

ロジャー・フェデラー
スタン・ワウリンカ
ミロシュ・ラオニッチ
トマシュ・ベルディヒ
ドミニク・ティエム
リシャール・ガスケ
ジョン・イスナー
ニック・キリオス
バーナード・トミック
フェリシアーノ・ロペス
ルーカス・プイユ
サム・クエリー


文句言わず頑張って出場する上位シード選手

ノバク・ジョコビッチ 1位 (セルビア)

アンディ・マレー 2位 (イギリス)

ラファエル・ナダル 5位 (スペイン)

錦織圭 6位 (日本)

ジョーウィルフリード・ツォンガ 9位 (フランス)

ガエル・モンフィス 11位 (フランス)

ダビド・フェレール 12位 (スペイン)

ダビド・ゴフィン 13位 (ベルギー)

マリン・チリッチ 14位 (クロアチア)

ロベルト・バウティスタ=アグト 16位 (スペイン) 

※世界ランクは8/1付






リオオリンピック 激戦日程




大会は9日間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
リオ日本の時差は12時間日本12時間進んでいます。



1回戦
   8月6日(土)7日(日)

2回戦
   8月8日(月)9日(火)

3回戦
   8月10日(水)

準々決勝
   8月11日(木)

準決勝
   8月12日(金)

3位決定戦
   8月13日(土)

決勝
   8月14日(日)






リオオリンピック 放送予定




リオオリンピックテニス競技の放送を予定しているのはNHK・BS1です。
しかし、残念なことに全て録画となっています。
ハイライト放送でしょうね。


NHK・BS1 放送予定

NHK SPORTS ONLINE
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html

2016y08m04d_143849149.jpg


ネット配信

リオオリンピックはテレビに期待しないほうがいいでしょうね。
NHK民法でそれぞれ地上波で生中継されない競技についてストリーミング配信してくれるようです。

NHKリオオリンピック公式サイト
Rio2016 オリンピック


民放テレビ局リオオリンピック公式サイト
gorin.jp






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを