So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 ウィンブルドン 2016 ドロートーナメント表!日程 放送予定 獲得賞金! [ウィンブルドン]



錦織圭が出場するウィンブルドンテニス2016についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。



ウィンブルドン 賞金とポイント




戦績 ポンド(£) 日本円(万円) ポイント(ポイント)
優勝 2,000,000 29,658 2000
準優勝 1,000,000 14,830 1200
ベスト4 500,000 7,413 720
ベスト8 250,000 3,707 360
4回戦 132,000 1,958 180
3回戦 80,000 1,186 90
2回戦 50,000 741 45
1回戦 30,000 445 10

※6月20日現在でのポンド円換算により算出しています。7月3日現在では優勝2,000,000ポンドが日本円で27、226万円です。EU離脱の影響か約2、000万円の差、5年は生活できますね。


【世界ランキング】

ゲリーウェバーオープンAEGON選手権の結果を反映して世界ランキングが発表になりました。
全英オープンはこのランキングからシード選手が決定します。

ジョコビッチは変わらず断トツ1位
錦織圭ゲリーウェバーオープン、昨年がベスト4、今年がベスト16ですから135ポイントマイナスとなりましたが、順位は変わらず6位です。
ラオニッチAEGON選手権で決勝まで進出したことによりポイントアップで7位に浮上してきています。

6月20日付世界ランキングトップ10

世界ランキング選手名ポイント数
1位ノバク・ジョコビッチ16,950
2位アンディ・マレー8,915
3位ロジャー・フェデラー6,425
4位ラファエル・ナダル5,335
5位スタン・ワウリンカ5,035
6位錦織圭4,155
7位ミロシュ・ラオニッチ3,175
8位ドミニク・ティエム3,175
9位トマシュ・ベルディヒ2,950
10位リシャール・ガスケ2,905



錦織圭の4,155ポイントの内訳

日程大会名成績獲得ポイント
15.06.29ウィンブルドン2回戦敗退45
15.08.03シティ・オープン優勝500
15.08.10ロジャーズ・カップベスト4360
15.08.17ウエスト&サザン・オープン欠場0
15.08.31全米オープン1回戦敗退10
15.10.05楽天ジャパン・オープンベスト4180
15.10.12上海マスターズベスト1690
15.11.02パリバ・マスターズベスト1690
15.11.16ATPワールドツアー・ファイナルラウンドロビン敗退200
16.01.18全豪オープンベスト8360
16.02.08メンフィス・オープン優勝250
16.02.22アビエルト・メキシコ・テルセル2回戦敗退45
16.03.07BNPパリバ・オープン ベスト8180
16.03.21マイアミ・オープン準優勝600
16.04.18バルセロナ・オープン準優勝300
16.05.02ムチュア・マドリッド・オープンベスト4360
16.05.09BNLイタリア国際 ベスト4360
16.05.23全仏オープンベスト16180
16.06.15ゲリー・ウェバー・オープンベスト1645



スポンサーリンク








ウィンブルドン ドロートーナメント表




ドローが発表になりました。
錦織圭第5シードトップハーフでの出場です。

1回戦の対戦相手はサム・グロス世界ランク123位。
2回戦以降はランク通り順当に勝ち上がってきた場合の対戦相手です。

2回戦イリヤ・マルチェンコ世界ランク86位。
3回戦パブロ・クエバス世界ランク25位。
4回戦マリン・チリッチ世界ランク13位。
準々決勝ロジャー・フェデラー世界ランク3位。
準決勝ノバク・ジョコビッチ世界ランク1位。
決勝アンディ・マレー世界ランク2位と対戦です。



2016y07m11d_091718389.jpg


2016y07m11d_091723420.jpg


2016y07m11d_091728830.jpg


2016y07m11d_091733810.jpg




スポンサーリンク










【関連記事】


今回のウィンブルドンには男女合わせて10人日本人選手が出場しています。
各選手の試合情報はこちらからどうぞ!
ウィンブルドン 2016 ドロー日本人選手!試合予定 試合結果!






====================================

決勝 10日(日)

センターコート 第一試合 午後10時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ミロシュ・ラオニッチ 7位

NHK Eテレ
7月10日(日) 午後10時00分~(0時25分) ライブ
WOWOW ライブ
7月10日(日) 午後9時45分~深夜0時00分 ライブ

2シード世界ランク2位アンディ・マレーと第6シード世界ランク7位ミロシュ・ラオニッチの対戦となりました。
両者は今回が10度目の対戦で、マレー6勝3敗
現在マレー5連勝中です。

マレー、3年ぶり2度目のウィンブルドン制覇!
選手名 合計
アンディ・マレー 7(7) 7(7)
ミロシュ・ラオニッチ 6(3) 6(2)

マレーVSラオニッチ ハイライト



====================================

準決勝 8日(金)

センターコート 第一試合 午後9時試合開始予定
ロジャー・フェデラー 3位 VS ミロシュ・ラオニッチ 7位

WOWOW ライブ
7月8日(金) 午後8時50分~深夜1時00分 ライブ

ラオニッチ、グランドスラム初の決勝進出!
選手名 合計
ロジャー・フェデラー 7(7)
ミロシュ・ラオニッチ 6(3)

フェデラーVSラオニッチ ハイライト



センターコート 第二試合 9日午前0時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS トマシュ・ベルディヒ 9位

NHKG
7月9日(土) 午前0時10分~(4時15分) 時差
WOWOW ライブ
7月8日(金) 午後8時50分~深夜1時00分 ライブ
7月9日(土) 深夜1時00分~午前7時30分 ライブ

マレー、グランドスラム3大会連続決勝進出!
選手名 合計
アンディ・マレー
トマシュ・ベルディヒ

マレーVSベルディヒ ハイライト



====================================

準々決勝 6日(水)

No.1コート 第一試合 午後9時試合開始予定
ミロシュ・ラオニッチ 7位 VS サム・クエリー 41位

WOWOW ライブ
7月6日(水) 深夜1時00分~午前8時00分 ニアライブ

ラオニッチ、サーブ好調でベスト4!
選手名 合計
ミロシュ・ラオニッチ
サム・クエリー

ラオニッチVSクエリー ハイライト




センターコート 第一試合 午後9時試合開始予定
ロジャー・フェデラー 3位 VS マリン・チリッチ 13位

NHKG
7月7日(木) 午前0時10分~(4時20分) 時差
WOWOW ライブ
7月6日(水) 午後8時55分~深夜1時00分 ライブ

フェデラー、逆転勝利で3年連続ベスト4!
選手名 合計
ロジャー・フェデラー 6(4) 7(11)
マリン・チリッチ 7(7) 6(9)

フェデラーVSチリッチ ハイライト




センターコート 第二試合 7日午前0時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ジョーウィルフリード・ツォンガ 12位

WOWOW ライブ
7月6日(水) 午後8時55分~深夜1時00分 ライブ
7月7日(木) 深夜1時00分~午前8時00分 ライブ

マレー、フルセットの大苦戦もベスト4進出!
選手名 合計
アンディ・マレー 7(12)
ジョーウィルフリード・ツォンガ 6(10)

マレーVSツォンガ ハイライト




No.1コート 第二試合 7日午前0時試合開始予定
トマシュ・ベルディヒ 9位 VS ルーカス・プイユ 30位

WOWOW ライブ
7月7日(木) 深夜1時00分~午前8時00分 ニアライブ

ベルディヒ、ストレート勝利でベスト4進出!
選手名 合計
トマシュ・ベルディヒ 7(7)
ルーカス・プイユ 6(4)

ベルディヒVSプイユ ハイライト



====================================

4回戦 4日(月)

No.2コート 第二試合 午後9時試合開始予定
錦織圭 6位 VS マリン・チリッチ 13位

NHKEテレ
7月4日(月) 午後7時25分~8時29分 ライブ
NHKEテレ3
7月4日(月) 午後8時29分~(11時00分) ライブ
NHKG
7月5日(火) 午前0時10分~(3時30分) 時差
WOWOW ライブ
7月4日(月) 午後7時30分~深夜1時00分 ライブ
7月4日(月) 深夜1時00分~午前8時00分 ライブ

4回戦の対戦相手はクロアチアのマリン・チリッチです。
対戦成績は錦織圭7勝3敗
昨年の楽天オープン依頼の対戦になります。

グランドスラムでは2014年の全米オープン決勝依頼の対戦です。
そう、錦織圭がグランドスラム初の準優勝に輝いた大会です。
あの時の歓喜を今大会でも味わいたいですね。
左脇腹コロっとと治らないかな~。

左脇腹痛による棄権敗退!
選手名 合計
錦織圭 棄権
マリン・チリッチ

残念な結果に終わってしみましたね。
いつかは棄権になるだろうと思ってましたが。

錦織圭は、グランドスラムだから、
ウィンブルドンだから頑張ったって言ってます。
本来なら最初っから欠場するほどの痛みだったんですね。

そう考えると、
4試合も見れて良かったですよね。
錦織圭4試合も頑張ってくれたんですね。

次の大会はカナダ・トロントで行われる、
マスターズ1000、のロジャーズ・カップです。
ハードコートシーズン突入です。

約3週間あります。
なんとか万全の状態まで身体を戻して欲しいですね。


センターコート 第一試合 午後9時試合開始予定
ロジャー・フェデラー 3位 VS スティーブ・ジョンソン 29位

フェデラー、3年連続ベスト8進出!
選手名 合計
ロジャー・フェデラー
スティーブ・ジョンソン



センターコート 第三試合 5日午前2時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS ニック・キリオス 18位

マレー、ストレート勝利でベスト8進出!
選手名 合計
アンディ・マレー
ニック・キリオス



====================================

3回戦 2日(土)

No.3コート 第一試合 午後7時試合開始予定
錦織圭 6位 VS アンドレイ・クズネツォフ 42位

NHKG
7月3日(日) 午前0時05分~(4時25分) 時差
WOWOW ライブ
7月2日(土) 午後7時30分~深夜12時00分 ライブ

降雨順延となり、No.3コート第一試合に変更となりました。
3回戦の対戦相手はロシアのアンドレイ・クズネツォフです。
対戦成績は1勝1敗
1勝は1ヶ月前の全仏2回戦で対戦し、ストレート勝利を収めています。
1敗は2010年のAEGON国際1回戦錦織圭棄権によるものです。

錦織圭の3回戦対戦相手アンドレイ・クズネツォフ!

錦織圭2度の中断も問題なし、ストレート勝利でベスト16!
選手名 合計
錦織圭
アンドレイ・クズネツォフ

次の対戦は世界ランク13位、クロアチアのマリンチリッチです。
対戦成績は錦織圭7勝3敗
試合は4日(月)になるでしょう。


No.1コート 第一試合 午後8時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS サム・クエリー 41位

ジョコビッチ、2セットダウンの大ピンチ!逆転なるか!

ジョコビッチ、まさかまさか、3回戦で散る!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ 6(6) 6(5)
サム・クエリー 7(8) 7(7)


ジョコビッチVSクエリー ハイライト



センターコート 第ニ試合 午後11時試合開始予定
アンディー・マレー 2位 VS ジョン・ミルマン 67位

マレー、順調に4回戦へ!
選手名 合計
アンディ・マレー
ジョン・ミルマン



====================================

3回戦 1日(金)

No.2コート 第三試合 2日午前0時試合開始予定
錦織圭 6位 VS アンドレイ・クズネツォフ 42位

NHKG
7月2日(土) 午前0時10分~(4時15分) 時差
WOWOW ライブ
7月1日(金) 深夜0時00分~午前7時30分 ライブ

3回戦の対戦相手はロシアのアンドレイ・クズネツォフです。
対戦成績は1勝1敗
1勝は1ヶ月前の全仏2回戦で対戦し、ストレート勝利を収めています。
1敗は2010年のAEGON国際1回戦錦織圭棄権によるものです。

錦織圭の3回戦対戦相手アンドレイ・クズネツォフ!

降雨により順延!
選手名 合計
錦織圭
アンドレイ・クズネツォフ



No.1コート 第二試合 午後11時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS サム・クエリー 41位

降雨により順延!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ 6(6)
サム・クエリー 7(8)


ジョコビッチVSクエリー ハイライト



センターコート 第三試合 2日午前2時試合開始予定
ロジャー・フェデラー 3位 VS ダニエル・エバンス 91位

フェデラー、快勝で4回戦へ!
選手名 合計
ロジャー・フェデラー
ダニエル・エバンス


フェデラーVSエバンス ハイライト



2回戦 1日(金)

センターコート 第一試合 午後9時試合開始予定
スタン・ワウリンカ 5位 VS フアンマルティン・デルポトロ 165位

WOWOW ライブ
7月1日(金) 午後7時30分~深夜0時00分 ライブ

ワウリンカ逆転負け!元世界4位に敗れる!
選手名 合計
スタン・ワウリンカ 6(2)
フアンマルティン・デルポトロ 7(7)


ワウリンカVSデルポトロ ハイライト



====================================

2回戦 30日(木)

センターコート 第一試合 午後9時試合開始予定
錦織圭 6位 VS ジュリアン・ベネトー 547位

NHKG
7月1日(金) 午前0時10分~(4時20分) 時差
WOWOW ライブ
6月30日(木) 午後7時30分~深夜0時00分 ライブ

2回戦の対戦相手はフランスのジュリアン・ベネトーです。
対戦成績は錦織圭3勝1敗です。
雨天順延により今日に繰り越され、熱戦の場を一転してセンターコートに移しました。
1日延期になったことにより少しでも左脇腹が良くなっていればいいんですけどね。

錦織圭の2回戦対戦相手ジュリアン・ベネトー!

錦織圭、逆転勝ちで3回戦進出!
選手名 合計
錦織圭
ジュリアン・ベネトー


錦織圭VSベネトー ハイライト



センターコート 第二試合 1日午前0時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS イェンスン・ルー 76位

マレー、ストレート勝利で3回戦へ!
選手名 合計
アンディ・マレー
イェンスン・ルー


マレーVSルー ハイライト



====================================

2回戦 29日(水)

コート12 第三試合 午後11時30分試合開始予定
錦織圭 6位 VS ジュリアン・ベネトー 547位

NHKG
6月30日(木) 午前0時10分~(4時20分) 時差
WOWOW ライブ
6月29日(水) 午後7時30分~深夜0時00分 ライブ
6月29日(水) 深夜0時00分~午前7時30分 ライブ

2回戦の対戦相手はフランスのジュリアン・ベネトーです。
対戦成績は錦織圭3勝1敗です。
コート12会場map)ってのがちょっと残念ですが、
雨サスで順延が多いですからそのへんの影響なんでしょうかね。
まぁ、昨年はセンターコートで棄権しちゃいましたしね・・・

錦織圭の2回戦対戦相手ジュリアン・ベネトー!

降雨により順延!
選手名 合計
錦織圭
ジュリアン・ベネトー



センターコート 第二試合 午後11時00分試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS エイドリアン・マナリノ 55位

ジョコビッチ、足滑らせ転倒もストレートで勝利!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ 7(7)
エイドリアン・マナリノ 6(5)


ジョコビッチVSマナリノ ハイライト



センターコート 第三試合 30日午前2時00分試合開始予定
ロジャー・フェデラー 3位 VS マーカス・ウィリス 772位

WOWOW ライブ
6月29日(水) 深夜0時00分~午前7時30分 ライブ

テニスクラブコーチ、敗戦も夢叶う!
選手名 合計
ロジャー・フェデラー
マーカス・ウィリス


フェデラーVSウィリス ハイライト

『この日の主役はフェデラーに挑んだ772位のウィリス』
(WOWOW公式サイトより引用)

 この日のハイライトは、センターコートに登場したロジャー・フェデラーとマーカス・ウィリスの第3試合だ。ウィリスは地元イギリスの小都市ワーウィックにあるテニスクラブでコーチとして働く25歳。世界ランクは772位で、予選出場の推薦枠をめぐる国内プレーオフの3試合を失セット0で突破し、予選1回戦で世界ランク99位の杉田祐一を破ったのが対トップ100相手の初勝利。予選3試合を突破して本戦初出場を果たし、リカルダス・ベランキスとの1回戦がツアーレベルでは初めての試合。ここで初勝利を飾るという初物ずくめ。夢の舞台ウィンブルドンのセンターコートでロジャー・フェデラーと対戦するという、まさに絵に描いたような夢物語が大会に花を添えた。

 センターコートは満員、記者席も地元記者を中心にすし詰め状態の中で試合がスタート。一味違った緊張感が漂って、ぎこちない立ち上がりになったのは仕方ないだろう、第1セットは両者ともにファーストサーブが50%を切る内容だったが、フェデラーが24分、6-0で奪った。

 どうなることかと不安ざわめく中、ウィリスも徐々に落ち着きを取り戻していった。第2セットの第2ゲームで初めてサービスをキープすると、会場はまるで勝ったかのような大騒ぎ……。6-0、6-3、6-4のストレート勝負ではあったが、雨に祟られた第3日に明るい話題を振りまいたことは確かだった。

「あのランキングから這い上がって来るなんて、いまのテニスではあり得ないことをやってのけた。テニス界の奇跡と言っていいと思う。試合後にも祝福してこれからも頑張るように言ったんだ」と、試合後のフェデラー。

 地方都市のテニスコーチが、ウィブルドンのセンターコートでフェデラーと対戦する――まさに現代の奇跡と言っていいだろう。


====================================

1回戦 28日(火)

センターコート 第ニ試合 午後11時試合開始予定
アンディ・マレー 2位 VS リアム・ブローディ 235位

マレー地元勢対決制し、2回戦進出!
選手名 合計
アンディ・マレー
リアム・ブローディ


マレーVSブローディ ハイライト



No.1コート 第一試合 午後9時試合開始予定
スタン・ワウリンカ 5位 VS テイラー・フリッツ 63位

ワウリンカ、3年連続初戦突破!
選手名 合計
スタン・ワウリンカ 7(7) 6(2)
テイラー・フリッツ 6(4) 7(7)


ワウリンカVSフリッツ ハイライト



====================================

1回戦 27日(月)

No.1コート 第ニ試合 午後11時試合開始予定
錦織圭 6位 VS サム・グロス 123位

NHKG
6月28日(火) 午前0時10分~(4時20分) 時差
WOWOW ライブ
6月27日(月) 午後10時00分~深夜0時00分 ライブ
6月27日(月) 深夜0時00分~午前7時30分 ライブ

錦織圭ウィンブルドン初戦となる1回戦の対戦相手はオーストラリアのサム・グロスです。
対戦成績は錦織圭1勝0敗
昨年のシティオープンで対戦しストレートで勝利しています。

錦織圭の1回戦対戦相手サム・グロス!

錦織圭、サーブ世界最速男下し2回戦進出!
選手名 合計
錦織圭
サム・グロス

2回戦は世界ランク547位、フランスのジュリアン・ベネトーと対戦です。

錦織圭VSグロス ハイライト



センターコート 第一試合 午後9時試合開始予定
ノバク・ジョコビッチ 1位 VS ジェームズ・ウォード 177位

ジョコビッチ、大会3連覇に向けて好発進!
選手名 合計
ノバク・ジョコビッチ 7(7)
ジェームズ・ウォード 6(3)


ジョコビッチVSワード ハイライト



センターコート 第三試合 28日午前2時試合開始予定
ロジャー・フェデラー 3位 VS グイド・ペジャ 51位

フェデラー、接戦制し2回戦進出!
選手名 合計
ロジャー・フェデラー 7(7) 7(7)
グイド・ペジャ 6(5) 6(3)


フェデラーVSペジャ ハイライト







ウィンブルドン 大会概要




過去の優勝者

2015年      ノバク・ジョコビッチ
2014年      ノバク・ジョコビッチ 
2013年      アンディ・マレー




大会名      ウィンブルドン選手権(全英オープン)

カテゴリ     グランドスラム

ドロー      128

サーフェス    屋外グラス

開催地      イギリス・ロンドン・ウィンブルドン

日程       06.27-07.10 

優勝者      錦織圭 (強い願望です)

優勝賞金     2,000,000ポンド(約29,658万円)

獲得ポイント   2,000ポイント



錦織圭の今シーズン12戦目は、イギリス・ロンドンのウィンブルドンで行われるウィンブルドン選手権(全英オープンテニス)です。

いよいよ今シーズン3戦目のグランドスラムであるウィンブルドン(全英オープン)が始まります。
グランドスラムは全豪、全仏、全英(ウィンブルドン)、全米の4大会が行われ、このウィンブルドンのみがグラス(芝)コートでの開催となります。

錦織圭、このウィンブルドンは今回で8回目の出場になります。

◇2008年 ランク103位で出場し1回戦敗退
 四大大会初出場
 1回戦でマルク・ジケルと対戦し、第3セット途中に一つ前の大会で痛めていた腹筋の状態が悪化し途中棄権!
◇2009年 右肘の故障のため欠場
 2009年3月のインディアンウェルズ以降2010年2月のデルレイビーチまで右肘故障のため戦列を離れていました。
◇2010年 ランク189位で出場し1回戦敗退
 主催者推薦枠で本戦から出場し、1回戦で当時世界ランク1位のナダルと対戦し 2-6,4-6,4-6 で敗戦!
◇2011年 ランク52位で出場し1回戦敗退
 1回戦で元世界ランク1位のヒューイットと対戦し 1-6,7-6,6-7,3-6 で敗戦!
◇2012年 ランク20位で出場し3回戦敗退
 3回戦でフアンマルティン・デルポトロと対戦し 3-6,6-7,1-6 で敗戦!
 男子のウィンブルドン3回戦進出は、1995年の松岡修造以来17年ぶりでした。
◇2013年 ランク11位で出場し3回戦敗退
 3回戦でアンドレアス・セッピと対戦し 6-3,2-6,7-6,1-6,4-6 で敗戦!
◇2014年 ランク12位で出場し4回戦敗退
 4回戦でラオニッチ対戦し 6-4,1-6,6-7,3-6 で敗戦!
 初のベスト16入り!
◇2015年 ランク5位で2回戦を前に棄権
 昨年の2015年は第5シードで出場し、1回戦のシモーネ・ボレッリ戦をフルセットの末、辛くも勝利し2回戦進出を果たしましたが、前体会のハレで痛めた左ふくらはぎの状態が芳しくなく、2回戦を前に棄権を申し出る形で錦織圭のウィンブルドンは幕を閉じました。



錦織圭は今シーズンのこれまで出場した2大会のグランドスラムにおいて、全豪ベスト8全仏ベスト16の成績を残していますが、御存知の通り今だ優勝は1度もありません。
1強と言われるジョコビッチは先日の全仏初優勝で12回目グランドスラム制覇生涯グランドスラムを達成し、今年は年間グランドスラムをも目論んでいるわけです。
ジョコビッチを倒すまであと一歩のところまできてる錦織圭だけにグランドスラムの初の栄冠を手にする瞬間が間近に迫っているのは間違いないと誰もが思うところですよね。

グランドスラムと言えばですが、先日大きく報道され世間の注目を浴びた女子大生の登山家南谷真鈴さん。
19歳エベレスト登頂に成功し最年少記録を塗り替えたわけです。

南谷真鈴が過去の滑落経験生かしエベレスト登頂成功!

彼女は既に次の山を目指しており北米最高峰のデナリを狙っています。
登頂に成功すれば7大陸最高峰全てを制覇することになります。
7大陸最高峰を全て登頂成功という記録は「グランドスラム」と呼ばれ登山家としては名誉ある記録の一つです。

日本の若い男女2人が種目は違えどその道を極めた人にしか決して成すことの出来ない快挙をもう少しで手に入れるところまで来ているわけですね。
錦織圭4大大会グランドスラムで初の栄冠を手にするのが早いのでしょうか。
それとも南谷真鈴7大陸最高峰グランドスラムを達成するのが早いのでしょうか。
ん~、若いっていいな~笑


話を戻しますけど、ウィンブルドンといえばプレーヤー全員が白を基調としたウェアで試合を行うことで有名ですよね。
練習の時ももちろんだし、帽子リストバンドソックスシューズ下着まで全て白で統一することが義務付けられています。

昨年の大会では、美女選手として人気のユージニー・ブシャールが1回戦で白のスポーツブラの下に黒のスポーツブラを着用していたことが発覚し、コート上で問われ、規則違反を指摘されたという出来事がありました。

2014年にはベタニー・マテック=サンズが、ナイキがデザインした白いブラも黄色いストライプが入っているため不適切と判断され、着用するブラがなく、着用せずにプレーしたという報道もありました。

この強制的全身真っ白衣装、当然の如く選手からは不満続出のようですね。
男性がカラー下着を着用してたらちょっと笑っちゃいますが、女性のカラー下着は魅力的でいいと思うんですがね。
ウィンブルドンはグランドスラム4大大会の中でも最も歴史が深く伝統と格式を重んじる大会ですから致し方ないことなのでしょうかね。



【リオオリンピック】

ここでどうしても“触れておかなければならない”話題ですが、
開幕まで2ヶ月を切ったリオオリンピック、見事錦織圭の出場が決定しましたね。
当然の選出ではありますが、最終確定となると私達ファンも一段と嬉しさがこみ上げてきますよね。
日本人選手の出場は、錦織圭土居美咲の2人です。

リオオリンピックの期間は8月5日(金)から8月21日(日)まで。

リオオリンピック 競技日程

テニス8月6日(土)に1回戦がスタートして8月14日(日)に決勝を迎える日程となっています。

この夏のオリンピックですが、実は開催されるリオデジャネイロでは8月の季節はだって知ってました?
恥ずかしい話私は最近知ったんです。笑
南半球ですからね日本の真反対、当然といえば当然なんですが・・・

でも夏のオリンピックって言うくらいだから夏を想像しますよね。
どうやらこの時期が世界的に他のイベントと重ならない時期なんだとか。
単純に一番儲かる時期ってことなんでしょうね。

と言ってもリオデジャネイロのこの時期の気温は平均22度前後だそうです。
スポーツにはちょうどいいくらいですね。
ちなみに2020年の東京オリンピックは開催時期は正真正銘の真夏(7月24日~8月9日)です。
ほんとにスポーツなんか出来るんでしょうか。
想像しただけで汗が吹き出そうになりますが。

錦織圭ウィンブルドンが終わると次はモントリオールで行われるロジャーズカップ(7月25日~)、そしてリオオリンピックです。
昨年優勝したワシントンでのシティオープンリオオリンピック出場に配慮して今年は出場しません。
ちょっともったいないような気がしますが過密日程を避けるためやむを得ないのでしょう。
ロジャーズカップはマスターズですから絶対参加ですしね。

ただ、ウィンブルドンロジャーズカップの間にデビスカップ準々決勝が開催されます。
こう考えると日本は3月にイギリスに負けててちょっとラッキーかもしれません。笑
この準々決勝は勝ち上がってる世界8カ国の対戦で、もちろんイギリスは入ってますしセルビアフランスも入ってます。
特にイギリスセルビアが対戦するこの試合が最大の注目カードであるわけですが、当然マレージョコビッチも出場してくるでしょう。

もちろんこの2人だけではありません。
フランスも残ってるからツォンガだったりガスケだったりモンフィスだったり。
ベルギーも残ってるからゴフィンもです。
そんなわけで、錦織圭以上にハードスケジュールのプレーヤーはわんさかいるってことになるわけですね。
もしかしたらスケジュール的には錦織圭が最も有利なのかもしれません。

なんせ4年に1回のスポーツ界最大のメインイベントです。
コンディションしっかり整えて体調万全で持ってる力を最大限に発揮してもらいたいですね。
そして、あわよくば“錦織圭金メダル獲得!”
なんて結果になったら最高なんですけどね。
とにかくこのウィンブルドンでいい成績を残してリオに弾みをつけてもらいたいです!






ウィンブルドン 出場する強暴選手




前年のシーズン終了後のランキングで30位以内であった、
すべての選手に出場の義務が課せられています。

出場資格がある選手は、
(1)ATPランキングの上位104位の選手
(2)128名の予選ドローでベスト16位に入った選手
(3)ワイルドカードと呼ばれる主催者推薦枠8名

以上128名です。

ナダルは左手首の怪我のため欠場を表明しています。


ウィンブルドンはグランドスラムの他の3大会と異なり、シード選手の決定ポイントは、
最新の世界ランキングのポイントをベースとし、前年のグラスコートでの獲得ポイントの100%と、
前々年の同じくグラスコートの獲得ポイントの75%を加えた合計ポイントとなります。


上位シード選手(シード順)

ノバク・ジョコビッチ 1位 (セルビア)

アンディ・マレー 2位 (イギリス)

ロジャー・フェデラー 3位 (スイス)

スタン・ワウリンカ 5位 (スイス)

錦織圭 6位 (日本)

ミロシュ・ラオニッチ 7位 (カナダ)

リシャール・ガスケ 10位 (フランス)

ドミニク・ティエム 8位 (オーストリア)

マリン・チリッチ 13位 (クロアチア)

トマシュ・ベルディヒ 9位 (チェコ)

ダビド・ゴフィン 11位 (ベルギー)

ジョーウィルフリード・ツォンガ 12位 (フランス)

ダビド・フェレール 14位 (スペイン)

ロベルト・バウティスタ=アグト 15位 (スペイン)

ニック・キリオス 18位 (オーストラリア)

ジル・シモン 20位 (フランス)

※数字は6/20付世界ランク






ウィンブルドン 激戦日程




大会は2週間に渡り、熱戦が繰り広げられます。
ロンドンと日本の時差は8時間、日本が8時間進んでいます。



1回戦
   6月27日(月)28日(火)

2回戦
   6月29日(水)30日(木)

3回戦
   7月1日(金)2日(土)

4回戦
   7月4日(月)

準々決勝
   7月6日(水)

準決勝
   7月8日(金)

決勝
   7月10日(日)



スポンサーリンク










ウィンブルドン 放送予定




ウィンブルドンの放送を予定しているのは、NHKWOWOWです。

もちろんWOWOW有料ですからね。
初日だけ無料です。



NHK総合 放送予定

NHK SPORTS ONLINE
http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/index.html

現在発表されている放送予定です。
NHKは錦織圭の試合をメインに放送してくれます。
錦織圭の試合時間の決定後に放送時間も発表されます。


2016y06m17d_151024177.jpg



WOWOW 放送予定

WOWOW TENNIS ONLINE
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/


2016y06m17d_151009892.jpg






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ひまわり証券でFXを