So-net無料ブログ作成

錦織圭 デビスカップ 2016 放送予定 試合日程 登録メンバー 経過報告! [デビスカップ2016]



デビスカップ2016ワールドグループ1回戦について、錦織圭の話題をメインに放送予定、試合日程、登録メンバー、試合経過などの情報をお届けします。

大会経過に伴い記事の更新を行います。




テニスのワールドカップと言われるデニスカップ
日本が所属しているのは最上位であるワールドグループです。

16カ国が1年に渡る期間でトーナメント方式により優勝争いを行います。
各試合はシングルス4試合、ダブルス1試合が行われ3勝したチームが勝ち抜けとなります。


ワールドグループ1回戦の対戦カード

英国 VS 日本               
セルビア VS カザフスタン
イタリア VS スイス
ポーランド VS アルゼンチン
フランス VS カナダ
ドイツ VS チェコ
豪州 VS 米国
ベルギー VS クロアチア

※左側に記載の国が開催国


年間試合日程

1回戦:3月4日(金)~6日(日)

準々決勝:7月15日(金)~17日(日)

準決勝:9月16日(金)~18日(日)

決勝:11月25日(金)~11月27日(日)



日本がワールドグループ1回戦で対戦するのはマレー率いるイギリス
イギリスは昨年のデビスカップチャンピオンです。
ドッカ~んですよね。
抽選結果とはいえなんでよりによってイギリスが相手なのか・・・


両チームの陣容は次の通りです。
日本チーム
選手名 年齢 シングルス ダブルス
 錦織圭  26 6位 857位
ダニエル太郎 20 87位 970位
西岡良仁 20 126位 602位
内山靖崇 23 238位 322位

イギリスチーム
選手名 年齢 シングルス ダブルス
アンディ・マレー 28 2位 144位
カイル・エドムンド 21 82位
ジェイミー・マレー 30 2位
ドミニク・イングロット 29 28位

※カイル・エドムンド選手は背中の故障のため代わってにダニエル・エバンス選手が入りました。


対戦経験があるのは、
錦織圭 VS アンディ・マレー
両者は過去に6度対戦して、錦織圭の1勝5敗。
錦織圭の1勝は2014年ATPツアー・ファイナルで 6-4,6-4 で勝利を収めています。
西岡良仁 VS カイル・エドムンド
両者は過去に5度対戦して、西岡良仁の1勝4敗。
西岡良仁の1勝は昨年の全米オープン予選3回戦で 6-2,0-6,7-5 で勝利を収めています。

各選手のランキング、対戦成績からみてイギリスから勝利を収めるのは難しいですよね。
錦織圭の大活躍に期待するしかないでしょう。
錦織圭本人は体調次第でダブルスにも参加する可能性があると語っていますからもしかするともしかする可能性はあるわけです。
ただ、今シーズンのツアーはまだまだ続くわけですからあまり無理をしてほしくないのも本音ですが・・・


スポンサーリンク







2015年の日本の成績は、
3月に行われたワールドグループ1回戦をカナダと対戦し 2-3 で敗戦、当然のことながらこの時点で優勝への望みは絶たれました。
そして1回戦で敗れた日本(日本他7カ国)は下部ゾーンから勝ち上がってきた国との9月に行われた入れ替え戦に出場したわけですよね。
結果、日本はコロンビアと対戦し 3-2 で勝利しワールドグループ残留を決めました。

錦織圭の成績は、カナダ戦コロンビア戦合わせて4試合に出場して4勝。
一つのカードで日本は錦織圭がいるおかげで2勝はキープすることが出来ます。
だけどあと1勝することがなかなか難しいのが現状です。
特にダブルスにおいては日本は世界のトップレベルからかなり劣っています。
今年はイギリスが相手ですからね。
更に厳しい現状が待ち構えています。



メキシコオープンで2回戦敗退という思わぬ結果に終わってしまった錦織圭
デビスカップまでの準備期間が長く取れて良かったですね。
なんといってもメキシコとイギリスでは時差が6時間あります。
なんて無理やり気持ちを切り替えてますが。笑

でも、デビスカップが終わってすぐ10日からアメリカでパリバオープンが開幕します。
こちらは今年シーズン最初のマスターズ1000ですから今年こそ錦織圭初制覇を狙って気合入れて望むはずです。
期間が短いだけにコンディション作りが心配ですよね。

いつも思うほんとハードな日程。
たまには2回戦くらいで敗けることがあってもしょうがないですよね。

2016年大会は日本は6度目の出場となり、過去最高位は一昨年のベスト8になります。(現行制度の1981年以降)





日本、イギリスに敗れる!
国名 1R 2R 3R 4R 5R 合計
日本
イギリス


日本は9月16日からのプレーオフ(入れ替え戦)でワールドグループ残留に挑むこととなります。
対戦国と開催場所は7月に決まる予定です。






デビスカップ 大会概要



過去の優勝国

2015年     イギリス 
2014年     スイス    
2013年     チェコ  


大会名      デビスカップ by BNPパリバ 2016

カテゴリ      ITF(国際テニス連盟)主催

開催地      1回戦 イギリス バーミンガム(バークレーカード・アリーナ)

サーフェス    室内ハード

日程       03.04-03.06

優勝国      未定

優勝賞金     なし

獲得ポイント    なし(今大会より)






デビスカップ1回戦 対戦カード




大会1日目 シングルス2試合
3月4日(金) 22時~ (WOWOWプライム 21時55分~ 生放送)

第1試合 マレー強し!
選手名 合計
ダニエル太郎
アンディ・マレー

ハイライト




第2試合 錦織圭ストレート勝ち!
選手名 合計
錦織圭 7(7)
ダニエル・エバンズ 6(3)

ハイライト





スポンサーリンク








大会2日目 ダブルス1試合
3月5日(金) 23時~ (WOWOWライブ 22時55分~ 生放送)

第1試合 日本完敗!
選手名 合計
西岡良仁/内山靖崇
アンディ・マレー/ジェイミー・マレー

ハイライト





大会3日目 シングルス2試合
3月6日(日) 22時~ (WOWOWライブ 21時55分~ 生放送)

第1試合 錦織圭、惜敗!
選手名 合計
錦織圭 6(6)
アンディ・マレー 7(8)

ハイライト





その他WOWOW放送予定

「これが錦織圭が望むデビスカップだ」
3月4日(金) 21時30分~ WOWOWプライム 生放送 無料

「ワールドグループ 1回戦 日本VSイギリス ハイライト」
3月10日(木) 19時~ WOWOWライブ

「ワールドグループ 1回戦 ハイライト」
3月13日(日) 14時45分~ WOWOWライブ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを