So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 ブリスベン国際 2016 ドロートーナメント表 テレビ放送予定 出場選手! [ブリスベン国際]



錦織圭が出場するブリスベン国際2016についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。



錦織圭、シングルス準々決勝は負けちゃいました。



オーストラリアの世界ランク18位バーナード・トミックにまさかの敗戦です。
3-6,6-1,3-6

う~ん、ショック!

立ち上がりはいい感じだと思ったんですがね~。
決めるときに決めきれない昨年の調子悪かった時の思いが蘇りました。

やはりビッグサーバー強烈ですよね。
錦織圭本人は苦手意識はないって言ってましたが、応援するほうが苦手意識持っちゃいます。
それからファーストサーブの確率もまだまだのような・・・


で、
負けたものはしょうがないです。
あくまでもこのブリスベン国際は全豪オープン前哨戦ですから。泣



スポンサーリンク








それに、錦織圭ブリスベン国際がまだ終わったわけではありません。
ダブルスがあるじゃないですか。

1日に2試合は疲れるからダブルスに集中するためシングルスは負けたんだと勝手に解釈しましょう。
無理があるかも・・・

あと2回勝てばなんと優勝しちゃうんですからね。
明日9日(土)14時30分(日本時間)試合開始予定です。

対戦相手はジェームス・ダックワース、クリス・グッチョーネ組です。
地元オーストラリアのペアです。
なんとかシングルスのをとってほしいですよね。



錦織圭ダブルス準決勝どっか放送してくれないですかね。
BS1だと最高なんだけど。
ネット中継だとイマイチ迫力にかけるんですよね。
どっか放送してくれるってわかったら速攻記載します。


【悲報】

残念なお知らせです。
今日9日(土)に予定されていた錦織圭、グリゴール・ディミトロフ組出場予定のダブルス準決勝はディミトロフが肩の痛みを訴え棄権することとなりました。

楽しみにしてたのに残念ですよね。
まぁ、正直錦織圭がシングルス敗退した時点でブリスベン国際の面白さは半減していたんですが・・・
ともあれディミトロフには全豪までに完治してほしいですよね。

ということで、
我々錦織圭をとことん応援する人種は気分を全豪オープンに切り替えましょう。

今年最初のグランドスラムです。
試合日程放送予定が発表になってます。

錦織圭 全豪オープンテニス 2016 試合日程 NHK放送予定 出場選手!



【シングルス】


決勝

ミロシュ・ラオニッチ 2 VS 0 ロジャー・フェデラー



2016y01m12d_100956866.jpg




【ダブルス】


決勝

ヘンリ・コンティネン、ジョン・ピアース 2 VS 0 ジェームズ・ダックワース、クリス・グッチョーネ



2016y01m12d_101007683.jpg






ブリスベン国際2016




テニスファンの皆さん、錦織圭の大大大ファンの皆さん。  ハ~イ!
ついにこの時がやって来ましたね。
2016年、ATPツアーの幕開けです。

昨年末のツアーファイナル、決勝ラウンドへ駒を進めることはできませんでしたが、ラウンドロビンでフェデラーとの素晴らしい激戦。
負けはしたものの今年の活躍を十分期待できる素晴らしい試合で締めくくってくれました。



それにしてもプロテニスプレーヤーって過酷ですよね。
特に錦織圭に至っては、最後に戦ったのが11月19日のフェデラー戦。
その後、ドリームテニスARIAKEがあってIPTLがあってシャラポア&フレンズがあって。
さらに年末はあっちこっちのテレビで錦織圭を見ましたよね。

そいでもって年明け早々にお屠蘇気分が抜けないうちにATPツアーのスタート。
もう1年が始まっちゃうわけですからね。
ATPツアーの過酷日程は御存知の通り。
錦織圭、今シーズンは21の大会への参戦が予定されています。

⇒錦織圭 2016の試合予定と試合結果!



さて、今シーズンの初戦となるこのブリスベン国際、錦織圭はどんな結果を残してくれるでしょうかね。
全豪オープンの前哨戦として位置づけられるこのブリスベン国際ですが、錦織圭今回で6回目の出場となります。

2009年 ランク61位で出場し準々決勝敗退
2012年 ランク25位で出場し2回戦敗退
2013年 ランク19位で出場し準決勝試合途中左膝の痛みにより棄権
2014年 ランク17位で出場し準決勝敗退

そして2015年は世界ランク5位の第2シードで出場し1回戦は不戦勝、2回戦のスティーブ・ジョンソン戦、3回戦のバーナード・トミック戦をともにストレートで勝利し、準決勝へとコマを進めミロシュ・ラオニッチと対戦。

3セットともタイブレークのフルセットまでもつれ込んだんですがね。
ラオニッチの強力サーブにやられちゃいました。
セットカウント 1-2 で錦織圭準決勝敗退。

なんと3年連続ベスト4止まりという結果に。




スポンサーリンク









ですが2015年大会においてはダブルスにも出場しています。
ウクライナのアレクサンドル・ドルゴポロフとペアを組んで結果はなんと準優勝
これには驚いたというか意表を突かれちゃいました。笑

試合後錦織圭は、「トレーニングの一環」「いい息抜きと練習になった」と語っており、シーズン初戦ということもあり、直近に迫った全豪オープンへ向けてのコンディション作りが目的であったことが伺えるダブルスへの参戦でした。



このブリスベン国際はATPツアー250シリーズです。
よって優勝すると250ポイントの獲得が可能ってわけですね。

錦織圭においは現在ATPランキング8位4,235ポイント


日程大会名成績獲得ポイント
15.01.19全豪オープン ベスト8360
15.02.09メンフィス・オープン優勝250
15.02.23アビエルト・メキシコ・テルセル準優勝300
15.03.09BNPパリバ・オープン ベスト1690
15.03.23マイアミ・オープンベスト8180
15.04.20バルセロナ・オープン優勝500
15.05.04ムチュア・マドリッド・オープンベスト4360
15.05.11BNLイタリア国際 ベスト8180
15.05.25全仏オープン ベスト8360
15.06.15ゲリー・ウェバー・オープンベスト4180
15.06.29ウィンブルドン2回戦敗退45
15.08.03シティ・オープン優勝500
15.08.10ロジャーズ・カップベスト4360
15.08.17ウエスト&サザン・オープン欠場0
15.08.31全米オープン1回戦敗退10
15.10.05楽天ジャパン・オープンベスト4180
15.10.12上海マスターズベスト1690
15.11.02パリバ・マスターズベスト1690
15.11.16ATPワールドツアー・ファイナルラウンドロビン敗退200


過去52週の500シリーズ以下のツアーでの最小獲得ポイントはゲリーウェバー180ポイント
ですから錦織圭がブリスベン国際で優勝すれば70ポイント加算される事になります。
準優勝だと150ポイントですから持ちポイントに影響ありません。
よってこの大会の結果によるATPランキングへの影響はほぼ皆無ってことになります。



やはり錦織圭にとってこのブリスベン国際はあくまでも全豪オープンの前哨戦ってことですね。






ブリスベン国際 大会概要




過去の優勝者

2015年     ロジャー・フェデラー
2014年     レイトン・ヒューイット    
2013年     アンディ・マレー 




大会名      ブリベン国際

カテゴリ      ATP ワールドツアー250

ドロー       28

サーフェス     ハード

開催地      オーストラリア ブリスベン

日程       01.03-01.10 

優勝者      ミロシュ・ラオニッチ

賞金総額     404,780ドル(約3,540万円)

獲得ポイント   250ポイント






ブリスベン国際 出場する強暴選手




第1シードフェデラー第2シード錦織圭ですね。
両者とも順調に勝ち上がれば決勝での対戦となります。

ファイナルの時に悔しい思いしたのをここで取り返して欲しいです。
年明け早々、フェデラーの出鼻を挫いてやりたいところですよね。笑



ロジャー・フェデラー 3位(スイス)

錦織圭 8位(日本)

マリンチリッチ 13位(クロアチア)

ミロシュ・ラオニッチ 14位(カナダ)

ジル・シモン 15位(フランス)

ダビド・ゴフィン 16位(ベルギー)

バーナード・トミック 18位(オーストラリア)

ドムニク・ティエム 20位(オーストリア)

ビクトル・トロイツキ 22位(セルビア)

グリゴール・ディミトロフ 28位(ブルガリア)






ブリスベン国際 激戦日程




大会は月曜から始まって日曜までのちょうど1週間。
昼間から夜にかけての熱戦が繰り広げられます。

ブリスベンと日本時差は1時間
日本が1時間遅れています。


錦織圭は第2シードであり、1回戦BYEでしょうから2回戦から出場となります。
6日(水)7日(木)ですね。
試合は出来ればもちろん夜の時間帯に期待したいですよね。

ブリスベンは現在夏です。
昼間の最高気温は30℃くらい。
どの選手も夜がいいでしょうね。



1回戦    1月4日(月)5日(火)

2回戦    1月6日(水)7日(木)

準々決勝   1月8日(金)

準決勝    1月9日(土)

決 勝    1月10日(日)






ブリスベン国際 錦織圭の対戦相手・結果




シングルス

ベスト8

獲得賞金    13,335豪ドル(約110万円)

獲得ポイント   45ポイント(ATP追加は0ポイント)


世界ランク通り順当に勝ち上がった場合の、錦織圭の予想される対戦相手です。
実際の対戦相手、結果と共に更新します。


1回戦 VS BYE


2回戦 VS ミハイル・ククシュキン 65位 

6-3,6-4


準々決勝 VS バーナード・トミック 18位

3-6,6-1,3-6



ダブルス

ベスト4

獲得賞金    7,100豪ドル(約58万円)


1回戦 VS ルーカス・ドロウヒー、ドミニク・ティエム

7-6,6-2


準々決勝 VS ピエールユーグ・エルベール、ニコラ・マユ

4-6,6-1,10-7


準決勝 VS ジェームズ・ダックワース、クリス・グッチョーネ

ディミトロフの肩痛により棄権敗退。






ブリスベン国際 放送予定




今年は21もの大会に出場予定の錦織圭
どこの局が放送してくれるでしょうかね。

年明けてから少しずつ発表があると思いますが。
もしかして2015年をそのまま引き継ぐって感じなんですかね。

とにかくNHKBS朝日にはたくさん放送して欲しいです。
とりあえず無料?ですからね。


そんなわけですが今大会ブリスベン国際については、GAORAしか放送を予定していません。
グレードが250シリーズですからね。

おまけに寂しいことの準決勝と決勝のみの放送のようです。
残念!
錦織圭が準々決勝に進めば放送するようなことが書いてありますが。


今回の大会はネット中継に頼ることになりそうですね。
仕事場のパソコンでこっそり視聴も可能ですしね(笑)




GAORA SPORT 放送予定

GAORA SPORT
http://www.gaora.co.jp/tennis/2187980


準決勝
1月9日(土) 11:30~16:30 ライブ

決勝
1月10日(日) 18:00~21:30 ライブ




ネット中継

fromHOT.com
http://www.sportcategory.com/c-4.html

HAHASPORT COM
http://www.hahasport.com/c-4.html






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ひまわり証券でFXを