So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 全米オープンテニス2015 ドロートーナメント表 試合日程 放送予定! [全米オープン]


錦織圭の出場するアメリカ・ニューヨークで行われる全米オープン2015についての情報をお届けします。
大会経過に伴い記事の更新を行います。


記事中段部の
全米オープン ドロートーナメント表
へ飛びます。


今シーズンの最後のグランドスラムとなる全米オープンがアメリカのニューヨークで開幕します。

この大会は、2万5千人以上の観客を収容できる世界最大のテニスコート「アーサー・アッシュ・スタジアム」を備え、テニス競技大会で最大の観客動員数を有しています。

さらには、賞金総額においても4,230万ドル(約50億5,000万円)と昨年から約10%アップし、今年のウインブルドンの賞金総額2,675万ポンド(約48億6,370万円)を超え、テニス競技大会の中で最もビッグマネーを獲得することの出来る大会となっています。

こんなとてつもないビッグな規模の大会で、果たして錦織圭は念願の初制覇を成し遂げることができるのか。



今シーズンこれまでに3大会のグランドスラムが行われており、錦織圭の戦績はベスト8が最高位です。


全豪オープンでは、ワウリンカの左バックハンドの前に悔しい敗戦を喫しました。
全豪オープン2015 結果

全仏オープンでは、ツォンガに押される展開となるが看板が落ちるというアクシデントによる中断後錦織圭が見事復活、逆転勝利を確信した最終セット、ツォンガに押し切られて敗戦しました。
全仏オープン2015 結果

ウインブルドンでは左足ふくらはぎのケガの影響で2回戦を前に勇気ある棄権。でもやはり悔しい棄権でした。
ウインブルドン2015 結果


思い出してみると、やはり全仏オープンのツォンガ戦が一番勝てるチャンスだったのではないでしょうかね。



そして今シーズンの4大会目となった全米オープン錦織圭は今大会今回で7回目の出場となり最高位はもちろん昨年の準優勝
今思い出しても興奮してきますよね。

もう一度興奮したい方はこちらからどうぞ。
全米オープンテニス 準優勝の軌跡!


日本人がグランドスラムで決勝の舞台に立ったなんて。
錦織圭、ほんととんでもない偉業を成し遂げたわけです。


さらに遡ることプロ転向の2年目の2008年大会では4回戦まで勝ち上がっています。
これも驚きですよね。
まだ錦織圭が19歳?ですからね。
世界ランクも100位前後だったと思います。



そんなわけですから、もう残すは優勝を手にするしかないわけで。
獲得ポイントのキープのためにも昨年の準優勝を上回る成績を収める必要があるわけです。


錦織圭、昨年準優勝で1200ポイントを獲得しました。
そのポイントを含めて現在、6205ポイントなのですが。
今大会が始まることによって、昨年獲得した1200ポイントは失効となります。
よって5005ポイント

今大会で獲得したポイントが加算されることになるわけですが、
昨年と同じ準優勝で1200ポイント、優勝で2000ポイントの獲得となります。
つまりそれ以下だと獲得ポイントが減っちゃうってわけですね。

ベスト4だと720ポイントの獲得になりますから5725ポイントってことになります。
ベスト4でも減っちゃうわけですからけっこう残酷なルールですよね。


錦織圭、ヘタすると今回の全米オープンの結果次第で、「ズド~ン!」と世界ランク急降下って可能性もあるってわけです。


頑張れ~!錦織圭!






全米オープン 大会概要




過去の優勝者

2014年     マリン・チリッチ
2013年     ラファエル・ナダル    
2012年     アンディ・マレー 




大会名      全米オープン

カテゴリ      グランドスラム

ドロー       128

サーフェス     ハード

開催地      アメリカ ニューヨーク

日程       08.31-09.13 

優勝者      ノバク・ジョコビッチ

優勝賞金     3,300,000ドル(約39,500万円)

獲得ポイント   2000ポイント






全米オープン 出場する強暴選手




前年のシーズン終了後のランキングで、30位以内であったすべての選手に
出場の義務が課せられています。


出場資格がある選手は、

(1)ATPランキングの上位104位の選手
(2)128名の予選ドローでベスト16位に入った選手
(3)ワイルドカードと呼ばれる主催者推薦枠8名

以上128名。


第1シード ノバク・ジョコビッチ 1位

第2シード ロジャー・フェデラー 2位

第3シード アンディ・マレー 3位

第4シード 錦織圭 4位

第5シード スタン・ワウリンカ 5位

第6シード トマシュ・ベルディヒ 6位

第7シード ダビド・フェレール 7位

第8シード ラファエル・ナダル 8位

第9シード マリン・チリッチ 9位

第10シード ミロシュ・ラオニッチ 10位

8月24日付 世界ランキング順位より










【関連記事】

錦織圭の1回戦対戦相手と放送予定についてはこちら。
錦織圭 全米オープンテニス2015 初戦ブノワ・ペール戦放送予定!WOWOW無料放送!
ケガからの復帰第1戦、快勝となりますかね。

錦織圭の次戦、デビスカップについてはこちら。
デビスカップ 2015 プレーオフ コロンビア戦!錦織圭は出場?
心配されていた出場は間違いないようです。


【大会1日目、1回戦32試合が終了!】

錦織圭、まさかの初戦敗退!
錦織圭 全米オープンテニスの悪夢!獲得ポイントと今後の試合予定!


【大会2日目、1回戦64試合が終了!】

予選から勝ち上がり、本戦出場の西岡良仁がフランスのマチューにフルセットの末勝利し1回戦突破。
錦織圭二世と呼ばれており今年二十歳とまだ若い選手。
錦織圭の分まで頑張って欲しいですよね。
2回戦は大会4日目、日本時間の9月4日にブラジルのトマス・ベルッチと対戦します。


【大会3日目、2回戦16試合が終了!】

Aブロック見てもらうと一目瞭然。シード勢が順調に勝ち上がって来ているのがよくわかります。
ジョコビッチを筆頭にナダル、ラオニッチ等トップ10のプレーヤーが名を連ねています。

Bブロックでは錦織圭を敗ったブノワ・ペールが3回戦に駒を進めています。これからの対戦相手を予想するともしかしたら準決勝まで進出してジョコビッチと対戦なんてこともあるかもしれませんね。

大会4日目の2回戦残り試合で西岡良仁とブラジルのトマス・ベルッチとの対戦カードが組まれています。
頑張れ~、西岡良仁!


【大会4日目、2回戦32試合が終了!】

西岡良仁、ブラジルのトマス・ベルッチにストレートで敗れてしまいました。
格上相手ではありましたが、少し体調が悪かったようで完敗でした。
残念です。

明日からの大会5日目、いよいよベスト16を争って3回戦が始まります。
女子を含め日本勢が全滅してしまった今となっては全米オープンへの興味が薄れた感があります。
こうなったら錦織圭を敗ったブノワ・ペールの下克上的展開でも期待してしまいますよね。

そのブノワ・ペール、明日の3回戦は世界ランク26位、スペインのトミー・ロブレドと対戦します。
どこまで勝ち進むか楽しみですね。




スポンサーリンク









【大会5日目、3回戦8試合が終了!】

ここに来て世界ランクベスト10内のシード選手が続々と敗れ去っています。
フェレール、ラオニッチそしてナダル。
ナダルは2セット連取したんですが、まさかのフルセットの末の逆転負けを喫しています。

そんな中、1回戦で錦織圭に勝利したブノワ・ペースが快進撃を見せています。
3回戦で世界ランク26位、トミー・ロブレドにストレート勝ち。
第1セットこそタイブレークでの末の先取ではありましたが第2セット、第3セットは共に 6-1,6-1 と圧巻の勝利を収めています。

次の対戦はツォンガ、あと2勝するとジョコビッチとの対戦となります。
まさかとは思ってましたが、もしかしたらもしかするかもしれませんね。


【大会6日目、3回戦16試合が終了!】

ついにベスト16が決定しました。
ジョコビッチ、フェデラー、マレーは順調に勝ち上がってきています。

4回戦1日目の注目の試合はジョコビッチ対アグト。
そしてペール対ツォンガですね。
どこまでブノワ・ペールが快進撃を続けるか。興味津々ですね。


【大会7日目、4回戦4試合が終了!】

錦織圭に1回戦で勝利した勢いで快進撃を続けていたペールですがツォンガに敗れてしまいました。
もしかしてジョコビッチと対戦?なんて思っていたんでちょっと残念です。

そのジョコビッチですが順調に勝ち進んでます。
アグトに第2セットを取られたようですが、まぁ余裕でしょうね。


【大会8日目、4回戦8試合が終了!】

ベスト8が決定しました。
マレーがアンダーソンの前に撃沈です。


【大会9日目、準々決勝2試合が終了!】

チリッチ対ツォンガはフルセットの末 3-2 でチリッチが勝利。
ジョコビッチ対ロペスは 3-1 でジョコビッチが勝利。


【大会10日目、準々決勝まで終了!】

ワウリンカ対アンダーソンは 3-0 のストレートでワウリンカが勝利。
フェデラー対ガスケ、こちらも 3-0 のストレートでフェデラーが勝利。

準決勝の二試合は、世界ランク1位のジョコビッチと昨年の全米オープン覇者チリッチの対決、もう一試合は同胞の対決、スイスのフェデラー対ワウリンカの一戦となりました。


【大会12日目、準決勝まで終了!】

ジョコビッチ対チリッチは 3-0 のストレートでジョコビッチが勝利。
フェデラー対ワウリンカ、こちらも 3-0 のストレートでフェデラーが勝利。

決勝はシンシナティマスターズに続きジョコビッチ対フェデラーの対戦カードとなりました。
両者の対戦成績は21勝20敗でフェデラーが一つ勝ち越しています。
決勝は日本時間で14日(月)の朝方に行われる予定です。


【大会14日目、決勝!】

ジョコビッチ対フェデラーは 3-1 でジョコビッチが勝利し全米オープン2度目の優勝。



2015y09m09d_171411781.jpg

2015y09m09d_171422350.jpg

2015y09m10d_143823511.jpg

2015y09m10d_143842953.jpg






全米オープン 激戦日程




スポンサーリンク









大会は2週間に渡り熱戦が繰り広げられます。
アメリカ・ニューヨクと日本の時差は13時間、日本が13時間進んでいます。

日本では夜中から朝方にかけての試合となるでしょう。
海外での試合だからこの時間帯はしかたないですね。

またまた寝不足の2週間になりそうですが頑張って錦織圭に没頭しましょう!



現地時間(日本時間は翌日

1回戦    8月31日(月)9月1日(火)

2回戦    9月2日(水)3日(木)

3回戦    9月4日(金)5日(土)

4回戦    9月6日(日)7日(月)

準々決勝  9月8日(火)9日(水)

準決勝    9月10日(木)

決 勝    7月13日(日)






全米オープン 錦織圭の対戦相手・結果




1回戦敗退

獲得賞金    39,500ドル(約487万円)

獲得ポイント   10ポイント


世界ランク通り順当に勝ち上がった場合の、錦織圭の予想される対戦相手です。
実際の対戦相手、結果と共に更新します。


1回戦 VS ブノワ・ペール 41位

4-6,6-3,6-4,6-7,4-6






全米オープン 放送予定




今シーズン最後のグランドスラムですからね。
ましてや昨年の錦織圭の活躍ぶり。
日本中が注目することは間違いないわけです。

よって、NHKがもちろん放送してくれると、思っていたのですが。
まったくそんな予定はないようです。

期待はしていたんですがね。
NHKのサイト見てもそんな気配すらありません。
よかったらどうぞ。
http://www1.nhk.or.jp/sports/index.html
て言うか、スポーツの項目欄にテニスの文字がありません。
絶望です・・・(泣)



てなわけで、
今回の全米オープンテレビで見れるのはWOWOWだけです。

GAORABS朝日テレビ東京も放送予定はありません。


あっ!
もちろんネット中継ありますよ。
もうおなじみだとは思いますが、邪魔者が出現しますのであしからず。


WOWOW 放送予定

WOWOW TENNIS ONLINE
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/us2015/


2015y08m27d_172022734.jpg
2015y08m27d_172118935.jpg




ネット観戦サイト

HAHASPORT COM
http://www.hahasport.com/c-4.html

fromHOT.com
http://www.sportcategory.com/c-4.html

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ひまわり証券でFXを